2021年11月21日

11/19  【御献立】




なんとか十五の鬼を成敗したトト庵仕入れ人
今回は無難な働きと云ってもいいのかも
知れませんね



                    トト庵 亭主



======= 【御献立 】 =======



【造  里】
大皿盛




身は甲殻類に似た独特な噛み応え
この魚の食感は他に類を見ませんね




真子煮は蓮子鯛
蓮子鯛は抱卵して脂乗りが良く、旬の魚
なのでしょう






鬼肝はゆっくり湯通しして大根おろしを添えて
ぽん酢仕立て









鬼の胃袋は珍味中の珍味
胃袋も湯通ししてぽん酢仕立て







【煮 物】
鬼一本姿煮




刺身とは掛け離れたふんわり食感
希少且つ贅沢な逸品




【鍋 物】
干椎茸・昆布と鬼粗で旨味の相乗効果




御出しを吸った鬼兜の頬肉がほろり



【御 飯】
鬼鍋 雑炊




余韻を引く鬼三昧で満腹感に浸るお献立で
御座いました


お誘い戴いたきんべえさんと大王沖の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)オニカサゴ

2021年11月19日

11/17 鮮魚部仕入れ

一昨日はお初に乗船させて戴いた船
伊勢志摩片田 ポケット丸 さんでの鬼退治

今回はきんべえさんのお誘いで3名で仕立て





5:30集合6:00出船
穏やかな出船、海面は多少バタついていましたが
ほぼ絶好の釣り日和

きんべえさんと沖釣り初心のお連れさんが前
私はトモに釣り座を構えた

英虞湾から深谷水道を抜けて麦埼灯台を右に
見て南下します






小1時間でポイント到着
スパンカーが揚がり投入OKのアナウンス

蛍光パイプの在庫がかなりあったので
なんちゃってタコベイト自作の3本針仕掛け





船宿の支給エサが無いらしく、きんべえさんと
私で付けエサを購入し加工して持ち込みました

アナゴ・カツオハラモ・タチウオ・ワカサギ
シャケ皮・サンマ・サバ・ハモ
ランダムにエサをローテーションしました





私は序盤に小鬼が釣れただけで最初の1時間が
経過してしまい、なんだか嫌な予感が漂い始めた
既に前の沖釣り初心者の方が40cm超えを揚げ
感無量の表情の中に笑みが零れた

暫くしてもたれるような小さい魚信にアワセると少し
魚がいい感じ

揚げると30cm弱のキープサイズ






投入して着底後、すかさず2~3m巻き上げて
根掛かり回避、その後いろいろなパターンで
誘い揚げてはまた着底を繰り返して鬼への
アプローチ







まあまあのサイズの35cm弱が獲れた
結果的にはこれが私の最長寸に終わった訳だが


少し喰いがよくなったのだろうか、仕掛け投入毎に
何らかの魚の反応が出始めて船中も賑やかな
雰囲気になった







少し喰いが立ってきたらしく、絶えず誰かの竿が
獲物を捉えて曲がり、電動の中速巻上音が
鳴り止まない良い状況







ここは好機、いつ喰いが止まるか判らないので
手返し重視で集中、集中!







陽も上がり、暖かくなって気持ちが良い
徐々に背の高いバケツに鬼が溜まり鬼の
タワマンが高くなった







1時間半ほど経過して、水フグがハリスを
切ったり、エサを摂ったりし始めると鬼の喰いが
止まってしまった







水フグが多い感じで状況が悪化、鬼の喰いが
極端に少なくなってしまい、以降は鬼が釣れても
25~30cmクラスの型にサイズダウン







結果は
オニカサゴ ~34.5cm 15
レンコダイ 27cm 1
ウッカリカサゴ 26cm 1
数は良いとしても型に不満が残る鬼退治でした




初めて乗せて戴いて充分に本命を釣らせて
戴いたポケット丸船長と朝の到着時に美味しい
コーヒーを炒れて頂いた女将さん
そして心地良い凪の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!
  


Posted by フィッシャーマントト at 11:00Comments(4)志摩片田 ポケット丸

2021年11月18日

鬼退治

昨日は鬼退治に行ってまいりました







序盤は不調でしたが
中盤喰いが立つ場面があって頑張って
15まで数を伸ばせました
サイズには少々不満が残る鬼退治になりました  


Posted by フィッシャーマントト at 15:00Comments(2)

2021年11月11日

11/9 【おこんだて】

一昨日の仕立て船の分け前です
一軒あたりこれだけ行き渡れば何とか釣りに
行ったお土産になるのかも知れません







                    トト庵 亭主



======= 【 おこんだて 】 =======









【造  里】
紅葉真鯛






御刺身






小鯛 三分〆







【御 飯】






三分〆小鯛 押し寿司





【留 碗】
大根 鯛粗御出し 味噌仕立




お魚の粗と大根は相性抜群
大きく切った大根に鯛粗の旨味と甘味が
しっかりと滲み込んで素朴ながら逸品の
味噌汁でした




普段、お仕事でお付き合いして戴いている
皆さんとの和気あいあいとした真鯛の仕入れ
天候は悪かったけれど、とても愉しい一日を
過ごさせて戴きました

企画された幹事様には心より感謝、感謝!です  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)マダイ

2021年11月10日

11/9 鮮魚部仕入れ

昨日は毎年恒例にもなってまいりました
お仕事仲間で8名の仕立て船

去年・一昨年とお世話になった船宿とは
違う船宿の船に乗りたいとのお客様の
ご要望がありまして日程のみ指定を頂き
手配させて戴いた船宿は
師崎 松下釣船 さんでした

とても久し振りではありましたが電話で
お話した女将さん、大将ともに覚えていて
くださってすんなりと昔の感覚でお話も
させて戴きました

昨日の天候・海況の予報は数日前から
最悪の予報ながら船を出すとのことで
決行しました

6:30集合、7時出船
時間に余裕をもって集合しましたが大雨

大将の息子さん、大ちゃんが操る第十八
松下丸に乗り込みました
ポイントは師崎前、いわゆる 家の前

私は左舷のトモ2に座り自作の下3本針は
比較的小物を想定した4本胴突き仕掛を
繋いで準備

9時~10時には雨雲が薄くなる予報
予報通りの土砂降りで最初の2時間は
雨行でした
南東から西風へ代る変わり目の時間帯に
嵌って予報ほどの風は吹きませんでしたが
風が振れ、船がふらふらと安定しません

船頭の大ちゃんが苦労してアンカーリング
何度もアンカーを打ち換えますがお手上げ
係りを諦めて流し釣りになりました





最初の2時間は潮も止まっていて手のひら
サイズのチャリコが8枚と芳しくありません
西風が吹き始めてアンカーを打ってやっと
船が安定しました





潮もやっと往き始めていい感じ
短めの捨て糸から6mの捨て糸に替えて
直下から5~7m流すうちにほぼアタリが出る






徐々に30cmクラスも混じって上がり始めて
ダブル~トリプルまでありました







最初の2時間で釣果が無かったメンバーにも
複数の釣果が獲れて生け簀も小鯛ながらも
賑わって13時に沖上がり15分後には帰港







着替えて帰り支度とはんぺん・お茶を頂戴して
いる間に大ちゃんが撮影用に〆た魚を並べて
いました





左舷側は3人同時ヒットまでありましたが右舷側
での喰いが良くなかったようでした
私もお土産が1枚でも多くなる様、頑張って
釣らせていただきました
ウタセマダイ釣りでチャリコまでをカウントすれば
最多の枚数を揚げました


久々のホームでのウタセマダイ釣り、かなり
愉しませて頂きました

暫くお暇してしまった私ですが以前の通り柔和な
大将と親切な女将さん、丁寧で親身な対応の
大ちゃん夫婦と緊急避難的な師崎前ですが
とても捨てたモンじゃない
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 12:00Comments(4)松下釣船