2022年11月21日

11/19 弁当山でお弁当

仕事が入らなかった土曜は天候も良さそう
彩付いた木々の黄色や紅色などが織り成す
パッチワークが施された山の景観を目指し
7:45に自宅を出発した

渋滞が予想できる香嵐渓に通じる道を避けて走る
所々、鮮やかな黄色の大銀杏と廻りに敷かれた
大きな絨毯に目がとまる

先ずは矢作ダムから対岸の旭大橋を眺められる
ポイントに車を停める








稲武→根羽→茶臼山→売木→新野→阿南

茶臼山は既に茶色く黄葉は落ちて時期は
過ぎていた

約2時間の行程で9:40到着したのは
弁当山の麓のショッピングランド ナピカ




ここで弁当の仕入れ





松茸入のおこわも入っていた
お弁当を仕入れ、意気揚々と山を登り始めた






車が通らないし、景観は雄大
他に歩く人も皆無で貸し切り状態
民家から離れて樹林に入ると空気も澄んでいて
うるさいくらいの静けさに包まれる

余りの静けさに熊でも出てくる心配があって
スマホからBluetoothで繋げたスピーカーで
お気に入りの曲を流しながら歩いた






所々に表示されている案内板を辿って歩く
歩く中で気が付いたが登る途中で平坦路や
マイナスの下りがほぼ皆無
斜度は変化するが登りの連続である









コースはグーグルマップ上で3.1Km
徒歩1時間1分
駐車した場所の標高は600m
弁当山 標高981m
標高差は381m



かなりきつい1時間を昇りきって展望台に
上がる
360度見渡せる景観をおかずに加えての
豪華なお弁当の時間






25年ほど前に数回利用した
池ノ島キャンプ場
ほとんど変わりない場所を懐かしみ





しばし車を走らせたら道路中央になにやら
動く物が目に入った







道路の両脇にも猿を発見
10匹ほどの群れをあとにして家路につき
千石平から左に折れてお気に入りの立寄り湯
天龍温泉 おきよめの湯
に浸かって疲れた足を癒してまいりました  


Posted by フィッシャーマントト at 12:23Comments(4)報道・スポーツ・生活・食

2022年11月16日

11/16 【御献立】

今年も霜月半ばまで過ぎ、師走と残すところ一月半
トト庵は仕入れ機会も少なくて開店休業状態で
いけません
厨房が活気着くような釣果を期待はしていますが・・・


                    トト庵 亭主


======= 【御献立】 =======





【揚 物】
太刀魚 天婦羅
これが頂きたく太刀魚の仕入れに向かいます



大型の身に厚みがある太刀魚より中型の太刀魚の
方が熱がしっかり早く通ってよりさっくりと揚がります




【造  里】
遠州 大皿
茗荷の葉が黄色く彩り晩秋の大皿に暖かみを
添えています





太刀魚 炙り





真鰺 背身




太刀魚釣りでの真鰺釣果は嬉しい外道です




茗荷 甘酢漬





奥  伊佐木
手前 真鰺 腹身





宗田鰹 背身





宗田鰹 腹身 タタキ







【御 飯】
宗田鰹 伊佐木 太刀魚 散し押寿司





2022あと何回、開庵叶うのでしょうか・・・
海から与えられた獲物に感謝、感謝!

レシピ アジ タチウオ イサキ
福田港 海豊丸 磯光丸 大寿丸 福寿丸 太啓丸
シラス 生シラス
  


Posted by フィッシャーマントト at 11:00Comments(2)

2022年11月14日

11/12 鮮魚部仕入れ

11/4 会社関係の恒例の仕立て船での釣りで
海に漂うことが叶ったのはいいですが・・・

師崎 奥村釣船での釣果は18~23cmの小型マダイ
がほとんどで大きくても25cm
ウマヅラハギの30cm超が1枚混じっただけ

あまりの貧果で欲求不満を強く感じながら平日に
船宿のHPを眺めていた
福田の船で比較的人気な船が12日(土)に
五目→太刀魚のリレー釣りで2名しか予約が入って
いなかったので予約しちゃいました

福田 福寿丸






5:30集合 揃い次第出港
船長のせっかちからなのかお客さんも皆さん早い





7時竿入れなのに6:10にポイント到着してるし・・・
富士山のシルエットを眺めていると雲上からの
日の出とタックルが重なる





シマアジ狙いのポイントとのことで若干太仕掛け
6号幹糸~先針は通しの6号、枝5号2本結んで
4.2m3本針の吹き流し仕掛け
天秤に100号の鉄仮面をぶら下げた

調子悪かった
上と下で潮が真逆に流れていたのかも知れない
総合的にバランスが悪いのか6~7割程度の割合で
回収時に天秤に仕掛けが絡まって揚がる
船長の操船と仕掛け投入時のタイミングが悪く
前進後進の影響もあったのかも知れないけれど
これじゃ満足には釣れません

手前マツリで仕掛けを3セット廃棄しながらコマセカゴを
変えたりクッションゴムや天秤を変えながら試行錯誤
きっちり正常に仕掛けを漂わせれば喰ってくる







イサキ ~31cm 9
宗田カツオ 41cm 1
マダイ 43cm 1

五目では廻りの方の半分程度の釣果に終わり
モヤモヤ感が残り、後半のタチに闘志満々!


水深100mから上との船長指示に従い100から
時々竿を上下に揺らしながら微速巻上

最初の魚信は90で発生
更に微速巻上中、88mで本アタリを鋭くアワセ
先ずは1本目指4サイズ





魚信が遠のいて仕掛けを深く落として探った
110から115から120からと深くしてからの
誘い揚げと微速巻上を繰り返し釣果を揚げる

大きなアタリから揚げて指5超えは嬉しい1本





つ抜けからはちょっと横着になっての一荷狙い
本アタリは強くアワセて更に本アタリを待って
アワセてターキー狙い
ただ全体的に若干、型が悪くて指3未満も
ちらほら





ダブル6回、ターキー3回
これだけでも21本





タチウオ ~指5超 36本
マアジ 37cm 1
リレー釣りを考えればボチボチの釣果
なのかも知れません






11月とは思えない釣り日和
徐々に合羽から脱ぎ始めて最後は半袖
海面も穏やかでなんとか釣果もあって満足な
仕入れとなりました




福田 福寿丸船長及びスタッフの皆さんと
ベタ凪の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!

  


Posted by フィッシャーマントト at 10:44Comments(4)福田 福寿丸