2022年08月19日

2022 8/14 富士山廻りの旅

生まれて初めての車中泊の旅
今年の夏は盆休みが長くとれて嬉しい限り
時間は充分にあるが、さてどうしましょう

行きたかったのはフェリーでの北海道でしたが
コロナも勢いが増してきてしまって、例えば
感染したら還りのフェリーに乗れない事態までを
想定すると躊躇せざるを得なった

8/13に実家の墓参りを兼ねて帰省し、両親の
変わりない様子を確認して翌日の8/14に出発
土砂降りの中、朝5:00に家を出て諏訪に
向かった

恵那山までは強い雨にみまわれたが徐々に
小止みになって7:25諏訪ICに到着したら雨は
止んでいた
諏訪で早朝の食事は 市場食堂 燦さんに限る
しっかりした朝食がさっと戴けて旅の始めの
腹ごしらえにはもってこいです

諏訪大社四社まいりで四社全ての御朱印を拝受
すると、なにかしら記念品をいただけるらしいが
諏訪大社 下社 春宮 が御朱印帳にも無くて当然
参拝もしていなかった


2022 8/14 富士山廻りの旅


参拝して御朱印を拝受すると


2022 8/14 富士山廻りの旅



記念品は夏の諏訪湖の花火があしらわれた団扇

よくは判りませんが夏詣と書かれてあって季節ごと
違って記念品が頂けるのかも知れません


2022 8/14 富士山廻りの旅



なんとなく気になっていました残り一社の参拝を
終えて諏訪大社四社まいりをコンプリート

余裕があって高速道路には入らず、国道20号線と
八ヶ岳高原ラインを使って清里へ向かった

盆の休みを警戒した早朝出発が功を奏して
時間的にも順調です



2022 8/14 富士山廻りの旅



雲も薄くなり始めて所々に青い空も覗えるように
なり 山梨県立 まきば公園 付近からは見たかった
富士山のシルエットも確認出来、旅気分も高揚


清里の目指すポイントは混雑が酷くて翌日に変更
少し走って宿泊を目論むJR野辺山駅の様子を確認


2022 8/14 富士山廻りの旅



更に軽井沢まで脚を伸ばしたがこれはいささか
調子に乗り過ぎてしまった様で失敗しました

軽井沢に入った途端、渋滞に巻き込まれてしまい
旧軽銀座で昼食を摂るのが精一杯


2022 8/14 富士山廻りの旅


少しだけセレブな避暑地感を味わった後、抜け道
だと思っていた軽井沢南に抜けて涼やかに移動
しようと目論んだのが大間違い

昔(40年ほど以前wwwww)軽井沢駅の南なんて
軽井沢プリンスホテルくらいしか無かったんですが
今は超一大商業施設が目白押し、これでまた大渋滞
に嵌ってしまって大誤算
軽井沢も随分、変わってしまったもんだ・・・


軽井沢の大渋滞を抜けると疲れがドッときて
コンビニで仮眠して野辺山に近い温泉施設で
入浴がてら癒された
千曲川沿いの
ヘルシーパークかわかみ・ヘルシーの湯

2022 8/14 富士山廻りの旅


温泉で汗を流し、夕立で気温が一気に下がった
空気はとても涼やか、20℃を切っていた


野辺山まで戻ると時刻は19時、夕食が摂れ
そうなお店が点在してはいましたが何処も閉店
されていて焦りました
20分ほど彷徨って明かりが点いていたお店に
飛び込んだ


2022 8/14 富士山廻りの旅
画像は翌朝の撮影


炭火焼き居酒屋 たかみ
野辺山駅から5分で美味しい焼き鳥などが
頂ける居酒屋さんで21:30~22:00ころまで
営業されておられて助かっちゃいました

こちらのマスターの接客術がとても丁寧で
心地良くて1時間でこの居酒屋の常連に
なったような錯覚も憶えさせて戴いた


ほどほど腹も満ち、ほろ酔いで宿泊地へ向かう
この宿は予約不要でいつでも泊まれる
私もお初にお世話になるペンション
動くプチペンション Sha-chuu-haku


2022 8/14 富士山廻りの旅



JR野辺山駅構内でバスはついていないが24時間
使えるトイレがある

初の夜を体験しちゃいました
同じペンションには他にも10組を超えるお客が
あった
廻りが白々として夜明けを迎え、目が覚めて
朝食を摂り終えると時刻は6時、のんびりと過ごし
昨日満員で1時間待ちだった清里のスポットに
向かいました



サンメドウズ清里 清里テラス

2022 8/14 富士山廻りの旅


開門1時間以上前に到着してリフトに乗った
標高1900mの眺望は確かによかった

1時間ほど清里テラスを満喫して涼をとり車に戻って
次の目的地へのんびりと移動


2022 8/14 富士山廻りの旅


山梨と言えば蒲萄→と言えば→ワインですよねー
ごく稀に我が喉がワインを欲して買って帰るの
ですが2年ほど前に飲んだ赤のスパークリングが
旨くって追い求めるようになりました

なかなかそのスパークリングを超えるワインには
至っていないので勝沼のワイナリーには期待して
いました

勝沼に到着したのが11:30ころ
朝食が早いので、空腹が啼く
ワイン調達の前に先ずは腹ごしらえです
スマホで探した良さげなほうとうの店をチョイス


2022 8/14 富士山廻りの旅



慶千庵

御武家様の御屋敷を彷彿とさせる門構え
老舗っぽい重厚な雰囲気で一歩踏み入れると
中庭は植物を含めて随分手入れがいきとどいて
いる


2022 8/14 富士山廻りの旅


メニューを見ると冷たいほうとうも有りましたが
本場のほうとうを食べたことがないので肉ほうとうと
真っ向勝負

数種の野菜は揚げと豚バラ肉の脂によって
滑らかにまとまっている
思ったよりは柔らかめに仕上げられた麺に
麹成分多めの信州系の味噌がよく馴染んでいた


2022 8/14 富士山廻りの旅



さてと腹も膨れたし、次はワインワイン、ワイン
陽当りの良い斜面には一面に蒲萄の棚が
広がっていてワインの調達もテンションが
揚がる


2022 8/14 富士山廻りの旅


流石はワインの街、勝沼である
ワイナリーが点在していて、自転車での
ワイナリー巡りは納得のゆく移動手段
但し、道路交通法上は飲酒運転かも知れません

第一に目を付けていたワイナリーは既に
閉店の時間だということで残念!
2番目の候補は
蒼龍葡萄酒


2022 8/14 富士山廻りの旅


適当にみつくろって大人買い!?
一度にこれだけワインを買ったことは無かった


2022 8/14 富士山廻りの旅


自宅に帰ってからの楽しみが増えました
ほうとうが効き出して少々眠気に襲われたので
甲州市勝沼 ぶどうの丘
お昼寝タイムは30分ほど

こちらはワインサーバーなる物が設置してあって
100円からコップ酒ならぬグラスワインが飲める
運転する必要が無ければグビグビいっちゃうところ

少し睡眠がとれてスッキリ!
次の宿泊地を目指して出発しました

途中、立ち寄り湯に寄ってっと
やまと天目山温泉 やまと ふれあいやすらぎセンター
ここのお湯はなかなかのお湯でした
こちらで言いますとひまわりやどんぐりの湯に
よく似た湯あたりで正味35分も漬かっていられました

途中前日危うく夕食を摂り損ねるところだったので
そこは学習効果か早めの夕食を摂りにレストランに入る

偶然入ったレストラン横は、上九の湯
えっ上九一色村!!!
地名、イメージ悪いですよねー

2006年3月1日 - 分割により、甲府市・河口湖町に編入
同日に上九一色村は廃止されたらしい

18時に宿泊候補地の富士五湖のひとつ
精進湖に到着して
動くプチペンション Sha-chuu-haku
の宿営地を物色

ホテルはつかり荘
こちらの管理されている自由キャンプ場内で
¥1000/車1台 を支払い宿営しました


2022 8/14 富士山廻りの旅



精進湖を選んだのは富士五湖の中でマイナーで
静かそうだったからです


2022 8/14 富士山廻りの旅


お陰様でよ~く眠れました


2022 8/14 富士山廻りの旅


翌日はやはり5時に目が覚めて朝食を摂り
24時間観光可能であります忍野八海へ移動


2022 8/14 富士山廻りの旅


富士山の伏流水なのか澄んで冷たい水が
あちこちで湧き出て8つの池と化しており
その点在する池エリアが一大観光エリアを
形成している


2022 8/14 富士山廻りの旅


折角なので8池全てをコンプリートすべく
歩き回り、最後の池は3番の底抜池

かなり捜しまくって歩き、降参です!
開店の準備をされている店の方がおられたので
お聞きしたら有料¥300で入場する資料館の
裏にあって資料館が開館しないと入れない
とのこと
そりゃないっすよーーー!


2022 8/14 富士山廻りの旅


建物と建物の間から写したこの池


2022 8/14 富士山廻りの旅


本当はこの池は鯉の池で底抜池とは違いますが
コンプリートしたことにしてしまいましょう


8時30分になって次の目的地へ移動
私としましては今回の旅で一番の目的地
最重要ミッションです


新倉富士浅間神社
そして


2022 8/14 富士山廻りの旅


新倉山公園 展望台の中のとりわけ
新倉山浅間公園展望デッキ


2022 8/14 富士山廻りの旅


この絶景を眺められる展望デッキは今年の1月に
増設工事が終わったばかりで広く綺麗です

2022 8/14 富士山廻りの旅


このデッキに30分以上座っていました


動くプチペンション Sha-chuu-haku
での旅行なのでここまで辿り着ける可能性は
そんなに大きくはないと考えていましたが見事!
コンプリートです


昼食はやはり地の食べ物
富士 吉田うどん 銘店の一角に入りました

手打ちうどんムサシ Musashi


2022 8/14 富士山廻りの旅


ムサシうどん
野菜天婦羅・きつね・ワカメ・茹でキャベツ・お揚げ
麺はゴン太ですが味噌煮込みのように中心の生感
が無く、芯まで茹で上がっていて歯応え・こしも充分
おだしは魚介のだしが濃くて塩味も丁度
こんなパンチの効いた美味しいうどんは毎日でも
食べたくなりました

帰路に富士宮焼きそばまで目論んでいましたが
吉田うどんの腹持ちが良すぎた為、断念しました

新富士ICから新東名でのんびり走って16時に無事
帰宅できました

旅の途中、軽井沢以外では車の流れもスムースで
出発~恵那山で雨に降られたものの天候にも
恵まれた約800Km2泊3日の旅は思いのほか
愉しむことが叶いました


同じカテゴリー(報道・スポーツ・生活・食)の記事画像
遠州花見三寺
5/5 上高地
鮎 坂内やな 清流荘
お初! 四国上陸
伊那~松川 散策
小樽~積丹半島 入れ喰い編
同じカテゴリー(報道・スポーツ・生活・食)の記事
 遠州花見三寺 (2022-06-12 15:44)
 5/5 上高地 (2022-05-09 12:00)
 鮎 坂内やな 清流荘 (2021-08-02 10:00)
 お初! 四国上陸 (2020-11-13 16:40)
 伊那~松川 散策 (2020-09-22 18:00)
 小樽~積丹半島 入れ喰い編 (2020-07-11 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 11:30│Comments(4)報道・スポーツ・生活・食
この記事へのコメント
ええ記事やな~
 読み応え満載で ボクも行った感じがする♪

 トトしゃん旅も達人ですね! 素晴らしいわ~!

 外国人が少ない今が良いですねー!

  ええもん見せてもらいましたわー
         ありがとうございました。
Posted by MOMO爺 at 2022年08月19日 12:41
私も楽しく拝読させてもらいました。

宿泊施設の「shaーchuuーhaku」には、吹き出しました。(笑)

それにしても2泊もできるなんて、お若いです!!!(^^)!
Posted by イケチャン at 2022年08月19日 15:35
MOMO爺さま、お久しぶりです
2泊3日にしては濃い旅だったかも知れませんね

shaーchuuーhakuの旅は普通の施設宿泊に比べて
朝の始動が2~3時間早く、よりアクティブに
ポイントを攻められました

富士宮焼きそば、やっぱ食べておけば・・・
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2022年08月20日 09:34
イケチャン、どーもぉーーー!
shaーchuuーhaku1泊で音を上げて帰ってくる
羽目になることを想定していましたので、念願の
新倉山浅間公園展望デッキに行くこと叶い
富士山も山頂まで雲が切れたりして嬉しかったです

通常、観光客が宿を出る時間には観光地1か所を
廻り終るし、昼飯も10~11時に空腹になり
どうしても昼食は開店と同時に入店となる等
他の色々な面でも混雑前に済ますことになります

shaーchuuーhakuは時短旅なのかも知れません
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2022年08月20日 09:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。