› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 福田 磯光丸 › 9/30 鮮魚部仕入れ

2020年10月01日

9/30 鮮魚部仕入れ

先回の アジ・タチウオ でのクーラー満タンに
味を占めて簡単に釣れる思いで出掛けた
仕入れ人でありますが・・・



昨日 4:35 福田漁港手前での外気温


9/30 鮮魚部仕入れ



肌寒いけれど最高気温予想は30℃に近い
着る物に迷った挙句、Tシャツの上に合羽を
羽織って乗船しました

船は 福田 磯光丸さん、前回同様の五目から
タチへのリレー釣り
前回は8/31だったのでちょうど1か月振り
ただ前回は調子が良過ぎたのでこの釣りを
なめてかかっての釣行です




9/30 鮮魚部仕入れ



出港は5:30過ぎ
乗船者は3名
船長の指示で前回と同じ釣り座に座る

何だか五目でのアジの状況が悪くなったとの
ことで先ずは東に30分程度航行してタイホー根
に向かうとのこと



9/30 鮮魚部仕入れ




日の出直後の朝日が低い気温とともに清々しい

到着して付けエサの店を広げる



9/30 鮮魚部仕入れ



前回と全く同じ、3本針の先針だけ空針
空針にはオキアミを付けスキン針にはイカ短



9/30 鮮魚部仕入れ



水深は33~34m
30~27m辺りを微速巻き揚げでリサーチ
先ずはコマセで魚を寄せないといけない
大きめに竿を振ってコマセ放出

コンコンと明確にアタッて気配が消える
仕掛けを回収するとオキアミが消えていて
付け直して投入

暫くしてアタるがやはり外れた

前の胴に座った方がイサキを取り込んだ
あぁ~イサキだったのねー
アジはアワセなくてもいいがイサキはエサを
咥えた魚信でアワせないと掛かりが悪い
頭の中がアジ一色だったのがいけません

頭の中のアジを消してイサキに置き換えて
魚信に反応してアワセを入れる

ほら、掛かるじゃないか



9/30 鮮魚部仕入れ



皆さんに後れをとって25cm前後のイサキを
揚げてからはポツリポツリといった状況

五目の時間のどこかでアジに変わることを
願いながら手返し

8時のクーラーはイサキのみ12尾


9/30 鮮魚部仕入れ


大き目を感じるヒキで揚がったのはイナダで
残念・・・

9時を過ぎて五目は最後まで同じ状況で終了
40分程度掛けて天竜沖に移動する

狙いがタチウオに替わって心機一転
先回同様、自作3本針
船宿支給の冷凍サンマの切身を付けて投入

水深135m、底まで落として先ずはタナ捜し
巻き揚げながら竿を振ったりしてのアピールを
織り交ぜて魚信を待つ

PEの出で110mでアタる
一投目から掛けて揚げると指4本



9/30 鮮魚部仕入れ



アジは消えたがタチウオはまだ居てくれて
いるようだ

115~100m近辺で時々アタる
ダブルもあって序盤は入れ喰いではないが
釣れなくもない微妙な状況

110mでは生産性が悪いので何とか上の
タナで喰わせようとする
微速巻き揚げで70mまで辛抱しながらの
探索を2度試みるが空振りに終わり
やはり深いタナに照準をもどす


先回は4度のトリプルがあったが今回は1度の
トリプルしかなくて魚の活性の違いが顕著


11時前のクーラーはまだイサキが隠れては
いなくて隙間も多い



9/30 鮮魚部仕入れ



ただサイズは先回よりも若干良い感じで
指4本未満が1本だけ
前回残念ながら居なかった指5本もあって
サイズには不満はない

小休止時間やオマツリタイムもあってマッタリ
終盤魚信が途切れた
先回の喰いが異常で今回の状況が通常で
あることを認識しました

途切れた魚信のまま残り15分、どうしても
あと1尾獲ろうと一念発起!

120m付近から渾身のサソイを入れながら
巻き揚げていたら大きなアタリ発生!
突っ込み鋭くストロークも大きく期待大
ドラグを2カチット緩めて慎重に揚げたのは
指4と指5のダブル、最後の一投は上手く
イメージ通り獲れて納竿となりました



9/30 鮮魚部仕入れ


豆アジ 16cm前後 10
アジ ゼロ~!
イナダ 32cm 1
イサキ ~28cm 16
タチウオ 指4未満~指5超え 25



福田 磯光丸 船長、スタッフそして
時に厳しいけれど豊かな遠州灘の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!



柳の木の下のどじょうならぬアジ・タチウオ
やはり前回は記録的なアジ・タチ 両方の魚の
喰いに助けられた幸運に遭遇出来ただけでした

それにしてもアジは何処に行っちゃったのでしょう?


同じカテゴリー(福田 磯光丸)の記事画像
11/14 鮮魚部仕入れ
8/31 鮮魚部仕入れ
4/8 鮮魚部仕入れ
画像復元 3/23 鮮魚部仕入れ
3/23 鮮魚部仕入れ 序
5/12 鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(福田 磯光丸)の記事
 11/14 鮮魚部仕入れ (2020-11-15 09:15)
 8/31 鮮魚部仕入れ (2020-09-01 09:00)
 4/8 鮮魚部仕入れ (2020-04-09 10:30)
 画像復元 3/23 鮮魚部仕入れ (2019-03-26 15:43)
 3/23 鮮魚部仕入れ 序 (2019-03-24 09:00)
 5/12 鮮魚部仕入れ (2018-05-13 10:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:05│Comments(4)福田 磯光丸
この記事へのコメント
銀ギラ銀のクラー 凄いね~\(^o^)/

 太刀魚は大きいほど旨いと思うのはボクだけかな?

鯵はねー 千葉当たりまで上がっているかもしれません;;;  千葉の漁港でグルクンが釣れてるようですよ! 
Posted by MOMO爺 at 2020年10月01日 21:08
MOMO爺さま、おっはー!
まぁまぁF4以上が獲れてほっとしております

太刀魚が大きくないと5枚卸しに捌く大好きな
天婦羅が出来なくなっちゃいます

鯵、上っちゃいましたか?
じゃあ戻りの鯵は脂乗ってきますかねー!?
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2020年10月02日 08:30
太刀魚のF4とF5のwって、どんな引き味なんでしょう?(*^-^*)

静岡の方は、太刀魚のリレーがあって楽しそうですね。
Posted by イケチャン at 2020年10月05日 09:53
イケチャン、どうもありがとうございます!

ダブル、トリプル よーくひきます
F5の突っ込みとストロークは堪えられません
是非!挑戦ください
F6も時々掛かるようです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2020年10月05日 17:47
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。