› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 黒潮船 › 5/23鮮魚部仕入れ

2015年05月24日

5/23鮮魚部仕入れ

昨日は黒潮船オーナーからお誘いがあり、神島廻りの
釣りに行ってきました

レジャーボートで出来る手軽で簡単な釣りを考えた
思いついたのはテンヤとタイラバ
船の冷凍庫にウタセエビでも入れておけば、気ままに
テンヤでの釣が出来る

タイラバに至っては付けエサも不要でルアーと同じ
感覚で出来る

ロッド・リールは取り敢えず流用出来そうな物を
車に積み込んだ




一昨年、マイカのスッテ用にと中古で購入した竿

号数 x 4 = ポンド
号数:ナイロンライン
ポンド:lb
なので、この竿はナイロンライン1~1.5号が適合か?

カワハギ用に買ったリールに在庫していた0.8号の
PEを150m巻いて、適当ノットで3.5号のフロロを
リーダーとして結んだ




船中泊なのでのんびり用意して21時前に出発
テンヤ関係の釣具は前もって用意していたので
冷凍エビとタイラバを調達するために釣具店に
到着すると、照明を落とした閉店後のようだった

22~23時の閉店時間だとばかりに思い込んで
いたのが運の尽き


途中、心当たりの釣具屋のシャッターが閉められて
いるのを横目に見ながら諦めて冷凍エビもタイラバも
調達出来ず船に向かう


黒潮船オーナーに事情を話すと
『以前、買ったそれらしき小物があったはず』
と、船内から少し前の忍ラバを出してきてくれた

明日は試しにタイラバで1日通して巻き続けるか
と覚悟して就寝


翌朝、4時起床
4時半、出港





目指す伊良湖水道まで1時間


赤い朝日礁浮標の廻りを攻めてみようと初挑戦の
タイラバを沈めてPE50m+リーダー5mで
着底から間髪を入れずスローで巻き始める




タナも判らないので、残り15mまで定速で巻いて
再びクラッチをきって着底、ハンドル5回転位で
違和感、更に半周巻いたらグングングンと大きな
アタリ、なんと2投目に





超ライトタックルなので慎重に取り込んで46cmの
マダイ、釣れちゃいました
ビギナーズラック! 


しかしそれからはアタリさえ伝わらない時間
背木寄瀬・鯛の島から再び伊良湖水道を転々と
移動して回ったが伊良湖水道でジグに替えて
やっと喰ったのがコイツ



あまりの魚信の無さに黒潮船も早上がりしました
カンカン照りの日焼けの心配も無く、朝から通して
薄曇り
風も無く、海は凪いでいましたが船上は少し寒い
くらいの陽気でした



日に2回のアタリだけでは渋過ぎっ! 

黒潮船とオーナー・クルーの皆さんと
一瞬だけ微笑んでくれた女神に感謝、感謝!です




同じカテゴリー(黒潮船)の記事画像
黒潮船 鰹大漁
鰹 リベンジ
目に青葉 山不如帰
4/25鮮魚部仕入れ
海遊び
ファーストマーリン
同じカテゴリー(黒潮船)の記事
 黒潮船 鰹大漁 (2017-09-11 09:00)
 鰹 リベンジ (2016-05-02 09:00)
 目に青葉 山不如帰 (2016-04-25 09:00)
 4/25鮮魚部仕入れ (2015-04-26 09:00)
 海遊び (2014-08-31 09:00)
 ファーストマーリン (2014-07-06 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(2)黒潮船
この記事へのコメント
凄いじゃないですか!!

どんな条件でも釣ってしまうトトさんは凄い
Posted by ア・シュランア・シュラン at 2015年05月25日 12:57
ア・シュランさん、今晩は~

凄いでしょ!強運のみ
一夜漬けのお勉強で、有りあわせの道具でww
もう運のみと言わざろうえませんネー
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2015年05月25日 18:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。