2012年02月16日

竿 自作

仕事と海況・天候が折り合わず、再びトンネルに
突入した模様です

こんな時期はおとなしく家で【内職】が良いかも・・・

先日、船宿で放置されていた折れた竿を有難く
頂戴して参りました
気負わず中古部品使用での初の自作竿挑戦


バット部分は少々柔らかいが使用に問題無さそう





ガイド類は全てグラインダーで横の片側を削って
軽くこじって簡単に外せました




比較的新しい竿のようで、ガイド内側の樹脂部分も
ヒビ・割れなどは無くて良好




珍しく財布を持ってイシグロさんに行き
購入したのはグラスソリッドを1本
先径  1.5mm
長さ  1200mm
元径  9mm
------------------------------------
¥900





そしてトップガイド、1個
------------------------------------
¥893

------------------------------------
合計で1,793_也



先を15cmカットしたと仮定して
その位置から150号の錘を吊るしてみる



私の心にある竿が何に使う竿なのか・・・
もうバレちゃって^^;いますね~  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(14)ロッド

2012年02月06日

2/4【おしながき】

なんとしても海に行きたい仕入れ人の血走った
目を感じて『行くな』とはとても言えませんでした
彼の禁断症状を見ていて不安になりましたが
仕入れに結果が無くても行かせるしか無いような
切羽詰まったと言いましょうか・・・

仕入れ仲間の皆さんには随分助けられた様子ですが

河豚の活性も低く、船宿さんからお土産の新若芽を
頂き、おしながき随所に春の予感
三河湾に浮かぶ日間賀島を連想させる『おしながき』
となりました



                           トト庵亭主



=======  【おしながき】 ========


【酢の物】
真蛸皮目と新若芽




【揚 物】
笠子は何故だか仕入れ人のクーラーに縁があった様子





そして本命のひがん河豚、粗と身




【御造り】
真蛸




ひがん河豚の鉄刺



【食 事】
蛸飯



新若芽の赤出し



【深 酒】
やめておけばよろしいものを・・・ついつい、呑っちゃいました
但し、この後の記憶がございません

河豚骨酒




2012年のトト庵も皆さんのご協力を頂きまして
何とか開庵の運びとなりました
本年もお気に入りの片隅にて、どうかご贔屓に

海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(12)タコカサゴフグ

2012年02月05日

2/4鮮魚部仕入れ

昨年12月から度々狙っていた【赤い宝石】は結局
手にすることも拝むことも叶わず・・・
港までは辿りついたこともあったんだけれどね~
ここいらで一端忘れちゃいましょ
<恋もかけひき、魚も掛け引き?>

そして予約していた昨日の御前崎からの船も波浪の
影響で出船中止
どうやら2月に入ってもこの流れが変わっていない
予感がして、今年の仕入れも先が思いやられる

それでも、半ば強引にしてやっと竿を出せました
2012年は結局、薬局、○△局
フグ釣りで始まる運命であったのでした

この釣行まで紆余曲折、年をまたいで2ヶ月半振り
随分、遠く辛かった・・・

昨日は3:00に前日も竿頭で絶好調、仕入れ仲間の
きんべえサン到着の予定でしたが20分・30分が
経過しても到着せず、38分後に連絡を入れると
どうやら睡眠中だった様子
『起こしちゃったみたい、ごめんなさい!』
って、何で私が謝るの?じゃなくって
『朝寝坊かいっ、早く来んかいっ!
罰則として釣れた獲物は全て没収の刑に処する!』

既に到着していた仕入れ仲間のまこべサンに釣り座を
確保して頂くようにお願いしまして、事なきを得ました
ほぼ1時間遅れての出発で途中、きんべえサンの
伝説の仕入れ仲間さん
【松下さん釣行1回で貸し竿でモロコ24Kgをゲット】
を加えて道中3人、釣り談議をしながら豊浜に向かい
ました




乗せて戴いたのは 豊浜 大進丸さん
狙いは旬のキロオーバー大型ヒガンフグ


私達が座った右舷を見る限り7名で釣り易い間隔
まこべサンが取っておいてくれた釣座は右舷ミヨシ
から3番に私、順にトモ方向にきんべえサン・
きんべえサンの仕入れ仲間そしてまこべサン


早速準備をして・・・
と言っても今回、急に釣物を変えて予期せぬフグに
強行したので、私には用意が無く、きんべえサン在庫
秘伝の手作り仕掛けをお借りしてカットウ釣りを
ご教示頂くことになった次第




6:10出港、エンジン音がスローダウンした7時前
ポイントは瀬木寄瀬、皆さんがキャビンから湧き出て
各々、投入準備を始め、船頭さんの号令とともに投入
水深は28m前後

アタリは小さくて少なく、アワセても掛からない時間が
過ぎ去る

8:19きんべえサンがサクッとでっかいヒガンを掛ける
中鯛のような3段引きと重量感、姿が見えた途端大きさに
感動しました



沖上がり後に測ったら1.4Kgありました


小移動後のポイントで生命反応、周りでタコが連続で
釣れた

8:30根掛かりかと思ったが、底から剥がれ揚がって
きたのは嬉しい外道、500gのタコ




続いて8:38喰い上がったアタリに追っかけ巻きで
重量感も感じました本命、ヒガンフグ



目標にしていた1Kgには届かず、800g



この2つ目のポイントからゴリンに移動となって以降
風が強さを増してきてしまい、再び瀬木寄瀬に戻るも
時既に遅し、アタリをとることも難しくなってしまった

只々、イメージに頼って虚しい空アワセの連続でした
空アワセの後、ゆっくりとタタキ下げ、ゼロテンション
まで下げて一定時間停止後、空アワセの連続を試み
一定時間停止を1秒~7秒など変えて試みてみました
周りでもほとんど揚がらなくなってしまった


ず~っと諦めないで竿を動かしてみたもののそのまま
12:30ゲームオーバー

私の腕なり、何とかボウズ逃れといった状況でした
技術の低さがそのままの結果に現れた

船中、スソと思っていたがボウズの方もお2人おられた
そうで、前半に釣れなかったら中盤以降の釣果は期待
出来なかった状況なので、私もほぼ同じでしょう



こんな状況でも釣ってる方は2桁を釣っておられる
この釣りも入り込むと面白いでしょうね


釣果は寂しい結果に終わったものの、仕入れ仲間の
皆さんと楽しい2012年の釣りを始めることが出来
良い1日となりました



ご一緒してくださった仕入れ仲間の皆さんに感謝、感謝!
ありがとうございました  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(12)豊浜 大進丸

2012年02月03日

今週こそ!

結局、竿を出さずに12月・1月が通り過ぎてしまいました
もうストレスは絶頂!

『なんとしてでも、今週こそ!』
と眼が血走っています

でも・・・私の休日、明日も
【ビミョォ~~~】な海況予想だわ



19:00には船宿の判断が出る




2/6日(月曜日)の予想は最高なんだけどね

  


Posted by フィッシャーマントト at 15:30Comments(2)釣行願望症候群