2012年09月29日

米軍台風情報

非常に強い台風17号ジェラワット(Jelawat)が
近づいて来ています
偏西風に乗って加速し、通過スピードが早いものの
直撃の可能性が高く、注意しなければなりません


この時期の台風はつきものですが、釣行日程の
決定やその中止と決行判断に台風の進行方向と
速度の予測がとても密接に関わってくる


米軍台風情報
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)


『米軍台風』または『JTWC』と入力すれば
このサイトに容易に辿り付けるでしょう

サイト中、台風名または熱帯低気圧名の下の項目
TC Warning Graphic  【TC警告グラフィック】
をクリックすると、予想進行経路と予想到達時間を
閲覧することが出来る





進行予報円の中心からの引出線は日付/時間だが
ここでの時間は末尾に『Z』があり、協定世界時なので
日本時間に直す必要がある
難しく考えずに9を足した時間となる
30/06Z → 30日15時
30/18Z → 30日27時 → 1日03時





このサイトがアクセス多過等でパンクしている際は


Tropical Cyclone Page - Navy/NRL TC PAGES


から
Latest ATCF Track: smwp****.****.jpg
(最新ATCFトラック:smwp****.****.jpg)
をクリックしても同じ【TC警告グラフィック】が閲覧可能


気象庁とは異なるデータ・材料・基準で以って
各種判断を行い、公表している

私はスピードや方向のブレ方において参考にしてます
気象庁発表のルートより米軍予想のルートが北ならば
北にぶれる可能性が高く
気象庁予測より時間が早いまたは、位置が先ならば
スピードが速い方向にぶれる可能性が高い等々


日本の気象庁と正確さや的中率においてどちらが
優れているかの比較はともかく、気象庁の予測とは
別に、こちらも参考にすると判断材料が増える
  
タグ :JTWC


Posted by フィッシャーマントト at 11:00Comments(6)報道・スポーツ・生活・食

2012年09月27日

よく乾きました

昨日までの好天で
私の【お洗濯物】よく乾きました




丁寧に剥がすと完成です




酒に小うるさい客がうんちくを並べはじめたら
その輩のぐい飲みに
鰭でも炙って、一講釈垂らしてやろうか


オニカサゴ ひれ酒用


やはり天日(直射日光)で干すと乾きは早いが
独特の美しい色が褪せてしまうようです

前回の オニカサゴのヒレ酒 は室内干しでした
次回は時間を掛けて、室内で干しましょう  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(29)オニカサゴ

2012年09月26日

20120922BAT

久々のバッテリー情報

2012.9.22
バッテリー:OPTIMA YT R-3.7
使用回数:5回目
満充電後10時間経過したバッテリーの
開放端子電圧:13.08V

三重県大王沖 政辰丸 オニカサゴ
実釣時間:ほぼ7時間
錘:150号
電動リール:レオブリッツブル500MM
リールからの糸出し:140m前後
水深:140m前後
使用後の電圧:12.85V



今回は 0.23V 電圧が低下しました  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)バッテリー

2012年09月25日

未確認生命体

私の名は フィッシャーマントト
狙った本命のお魚に焦点を絞って
釣って獲る為の名前であるが・・・

先回は困ったことに狙ってもいないお魚
序盤から立て続けに外道の連続

ユメカサゴ 大小4連荘



船頭さん曰く オコゼモドキ
きんべえサンがあとで調べたところ ヒオドシ

□部分のアップは

長い触角①と短い触角②が一対づつ生えてました



そして ヒシダイ



極めつけは・・・
外道を通り越し、けったいな格好で触手を
モゾモゾと動かす
奇妙な未確認生命体までも釣れちゃいました

なんと!この生命体の名前を知っていたのが
きんべえサンとMOMOさん



流石は禁断の触手マニア 
まぁ!いやらしい!!
教えて戴きました
テヅルモヅル というヒトデの仲間らしい
しまったぁ~!
活かして持ち帰り、家で飼育すれば
究極の触手マニアの仲間入りが出来たのかも知れない


まだまだ修行が足らない!ど素人でございます
とにかく、名前負けしないように
本命のお魚にエサを喰わせなければいけません  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)報道・スポーツ・生活・食

2012年09月24日

9/22【おしながき】





お上手な仕入れ仲間の皆さんとご一緒出来て
仕入れ人も良い勉強になったことでしょう

特に場所によって釣り方も魚信の出方も全く異なる
ことを身をもって感じた様子でした

今後もご指導の程、よろしくお願い申し上げます



                          亭主
 
            
=======  【おしながき】 ========


【強 肴】
鬼笠子 胃串





【お造り】
うす造り二種 もみじおろしとぽん酢でどうぞ
内がおこぜもどき、外は鬼笠子




仕入れた当日の鬼笠子
これは外せません


寄ってみましょう






【焼 物】
菱鯛塩焼き



鱗のキメが細かくびっしりとしていて苦労すると
思いましたが、カワハギの皮を剥ぐが如く簡単に
鱗が剥がせました



【揚 物】
鬼笠子唐揚






【煮 物】
鬼笠子煮付け






【椀 物】
鬼笠子片頭 粗味噌仕立て






仕入れ仲間の皆さんと大王崎は政辰丸さん
そして海から与えられた獲物に感謝、感謝!

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)ヒシダイオコゼモドキオニカサゴ

2012年09月23日

9/22鮮魚部仕入れ

昨日はきんべえサンが仕立ててくれた船に便乗させて
戴きました

週初までは仕事の予定で濃厚でしたが日程が先延ばしに
なってしまい、行けちゃいました

釣物はなんと久しぶりのオニカサゴ
船は三重県 大王崎の政辰丸さん 初めて乗せて
戴きました


      

5時前に6名が乗り込む
仕立て同船メンバーはいつもブログでお世話に
なってる方々でした
ア・シュランさん
きんべえサン
MOMOさん とお二人のイケメンご子息




右舷がMOMOさんご一行、他私達3名が
じゃんけんで左舷ミヨシからア・シュランさん
胴にきんべえサン、トモに私が座った


朝5時15分の岸払い
ポイント到着までは40分ほど
空はどんよりとした切れ目の無い曇天

私は小さい数釣りよりも
大きな1尾を狙う作戦で望みました
最近、何釣りでも博打化の兆候が現われてまいりました

50cmで50年とも言われる非常に成長の遅い魚
棲息する環境は根が荒く急峻な海底地形
網で獲るのが困難で希少価値があり、釣りたてが
美味しいこともあって最近は釣り人気も急上昇
個体数も急激に減少気味で、余計に難しい魚と
なってしまっているようです

仕掛けは以前、オニカサゴに行った時に用意した
エダス間隔短めの3本針
先述の通り大型狙いで用意した仕掛けは
全長2.5m8号フロロ2本ムツ針18号
全長2.5m8号フロロ1本ムツ針18号
針には少々濃い目の化粧を施して色っぽく
艶っぽく鬼を誘惑する作戦ですが果たして


6時過ぎから実釣開始

エサは前日用意しましたシャケ皮を少々
基本的にカツオのハラモ
腐敗臭甚だしい1年物のきんべえサン特製イカ


上潮はミヨシからトモへ流れているが下潮は
逆方向へゆっくりと流れる
150号の錘で、苦にはならない程度の二枚潮

開始してしばらく、MOMOさんにユメカサゴ
私にもユメカサゴ
その後、MOMOさんが本命ゲットで船中1番乗り
私はまたもやユメカサゴ
MOMOさんが本命ダブル
私はやっぱりユメカサゴ
やや大きめのヒキ具合で揚がった魚も
大きなユメカサゴ

見ていたMOMOさんに
『Big Dreamです!』
と言ったら笑ってくれた
も~MOMOさん^^優しいんだから

MOMOさんが本命5尾くらい揚げられた時に
私は本命無し、他の方々は一通り本命をゲット
されたらしく私だけボウズ

見かねた船長がリモコン操船にして横に来て
私の道具と仕掛けのチェック
モトスを40cmほどカットして短くなった

この仕掛けで8時前、ヒット!
揚がってきたのは珍客【テヅルモヅル】




その後
オコゼモドキ、ヒシダイと珍客が続く





ここまでで、ア・シュランさんやきんべえサンは
時折、タモを使っての良型本命取り込み
とても楽しそうな様子を拝見してました

後方の右舷ではMOMOさんご一行
大きなクーラーが赤で埋まってきていた


どうやら本命のオニカサゴに嫌われたようだと
妬けビールを1本空け、気分一新

枝間もエダスも短めの仕掛けにして冷凍庫の
奥で眠っていたホタルイカを付けてみた





これには直ぐにアタリがあって、ようやく
本命が獲れました



昨日はもたれる様な微妙なアタリを感じたら
静かに少し送り込んで、次に感じたアタリで
大きくアワセると比較的、乗ってきた印象

その釣り方に辿り着いたのは沖揚がり時間の
1時間前、時既に遅し


徐々に上潮だけが強くなり、投入した仕掛けは
後ろへとカッ飛んで行く状況の中、ポツリポツリ
ではありましたが本命が喰ってくれました

13時、沖上がりの時間を向かえて片付け
オニカサゴの毒針散髪をして転寝
雲も晴れ、少し暑いが船の滑る風で気持ち良く
のどかでのんびりとした風景の港に帰還




目指す40cm物は船で5本くらい揚がって
いたと思いますが私は今回も撃沈
釣り方と仕掛けに悔いは残ったが
凪の中、皆さんと一緒にそこそこ釣れて
まあ良かった良かった


オニカサゴ ~35cm 8
オコゼモドキ 30cm 1
ユメカサゴ ~27cm 2
ヒシダイ ~22cm 1 



ア・シュランさん
きんべえサン
MOMOさんとイケメンご子息殿
ありがとうございます


政辰丸さんさん、ありがとうございます
またお願いします  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(7)大王崎 政辰丸

2012年09月22日

シャケ皮

昨夜は帰宅後
本日の仕入れの為の仕込みを行いました






この皮が丈夫で長持ちするんだなあ~






今日のお昼はシャケ弁が確定!






さて問題は仕入れの釣果ですが
如何なる状態になっているのやら?  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)報道・スポーツ・生活・食

2012年09月21日

スプール研削

9/12の記事で書きました以前の道具から



糸巻き量の増加を目的としたスプールの研削が
終わりました





スプールをボール盤に固定して、ろくろのように
回転させヤスリとサンドペーパーで研削・研磨

どれだけ削ったかは正確には判りません
スプール軸と前後の壁にあたる部分をそれぞれ
0.2mm以上、削れたと思います




買い置きしておいた処分品のPE 1.2号
150mを巻いてみました
細くて強いPEはまともに買うと、とても割高についちゃいますね~




まるで、計算したかのように納まりました
堤防からの小魚泳がせには、こんなのでも
充分でしょう


手軽なフィッシュイーターとの対決が楽しみ!
直ぐにでも行きたい気分に^^駆られちゃいました


  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)リール

2012年09月20日

Optio WGⅡ 新しい片腕

亡くした片腕 Optio W60 の後継として決定しましたデジカメ
新しい片腕として活躍を期待!

PENTAX Optio WG-Ⅱ GPS 

なにか?おかしいですよね~
鏡に映しての自己撮影です




悲しいかな
最初の出動は、仕入れ釣行ではなくて

トトっ子の対自転車事故でした




お相手の方にお怪我は無かったようです
このままお体に後遺症など無ければよいがと
お祈り申し上げています

被害者及びご家族にはとてもご迷惑をお掛けして
しまい、すみませんでした




責任ある年齢に達したトトっ子
この先世の中で、いろいろ経験するのでしょうが
めげずに前を向いて歩んで欲しいと願っています  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)その他のアイテム

2012年09月19日

9/18【おしながき】

たま~に釣果をお引取り戴いているお宅から
美味しいもの、頂いちゃいました
舞鶴産です

【烏賊】この烏賊は捌いた覚えがありません
トト庵初のお目見えでしょう





アオリでもないし、スミイカの甲羅の無い種

下足・とんびは塩をしてサッとバター炒め
水菜のサラダにドレッシングとして





お造りも絶品でした





【栄螺】




壷焼は独特のほろ苦さがいけません!
酒のおかわりが続きました




どちらの食材もとても新鮮!
ありがとうございます
ご馳走様でした!また^^お願いいたします

今年は日本海での夜イカ
行けるのでしょうか?  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)イカ

2012年09月18日

片腕喪失

先回の釣行で金洲の海に逝ってしまった片腕 カメラ
とても悲しい出来事でした ドクロ 

毎回の釣行でよく活躍してくれました
PENTAX Optio W60 


残された最後の画像は【IMGP6495】
2009年7月21日より
6495回活躍したことになります


お花  ありがとう! お花  

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)その他のアイテム

2012年09月16日

9/15鮮魚部仕入れ

ずら~~~っと並んでいる【☆お気に入り】の中で
9/11くらいからだったでしょうか?御前崎の
しげよし丸さん の予定表が見られなくなっていた





何釣るのか、空いているのか気になって聞いて
みたところ
『泳がせ五目』
を予定していて、空きがあるとのこと
またまた出た出た悪い虫・・・反射的に
速攻!その場で予約^^;しちゃいました


船も修理明けで、前回は使用出来なかった
備え付けパーソナル生簀等も発電機が直り
万全だとのこと

あとは『バリバリ、釣って下さい!』とのことらしい

黒潮も安定して比較的本州寄りで流れていて
静岡南岸の海は大型魚の気配濃厚!
今が泳がせパラダイス真っ盛りなのかも知れません

遠いところに台風もありましたが、台風荒れの前は
不思議に、大型魚の喰いも良いような印象も持って
いましたが果たして・・・

4時前に岸壁到着
しげよし丸はいつもの位置に見当たらず、右側縦方向で
係留されていた
昨日の乗船客は8名、左右4名に分かれての釣り座
くじ引きで私の釣り座は右舷ミヨシ、前回と同じでした
4時45分岸払い、ゆっくり金洲へ向かう
5時50分エンジンスローダウン

5時57分内緒!
先ずは泳いでくれる神聖なる生贄の調達

前回、調子がまあまあだった剛樹のムロアジ用
フラッシャーサビキがまだあった
今回も前回同様、真中で切断しての使用

当日釣り道場さんで調達した刺しエサ用オキアミと
どんな展開になるか判らないので、船の五目釣用の
オキアミを1枚頂き、解凍しながら万全の体制で臨む

1投目からサバらしいアタリがあったが巻揚げ途中
隣の方のPEと絡みバラシ
2投目では2尾ゲット、しかし後が続かず苦戦
それから1時間を要して走り回り、投入するも喰わず
皆さんも渋い状況でした

ここで茂爺、朝一の時合いに賭けてみましょうと
7時過ぎの時点で獲ったサバで泳がせ開始の決断

エサの活きサバに合わせて
針:40号
ハリス:ナイロン80号のちに60号

ポイントを移動して始めた指示ダナはなんと90m!
錘200号で40cm手前の元気なサバを投入
2枚潮とサバの遊泳力で着底も判り辛く糸出しは
なんと110m以上となってしまう
スタンディングでは厳しい条件かも・・・

で、一流し目は当然の如く根に掛かってしまい
船のもやい柱にPEをぐるぐる巻きにして回収すると
仕掛の被害は200号の錘だけだったがそれよりも
痛いのは希少なサバを無くしてしまったことだ

そんな事をしているうちにポイント移動となる

次のポイントでもアタリ無く、サバが弱るのみ
水深が深く活きサバの負担は非常に大きいのである
私はここから再び生贄の調達に入るも調達は叶わず
貴重な時間をロストしてしまう


ここまで私の知る限りでは船中アタリ無し


再び、移動の途中に魚探に良い反応があったらしく
茂爺よりサビキ仕掛の用意が指示された

喰うタナが深く80m前後でしたが、ここで2投して
4尾ゲット、胸を撫で下ろす
ノーマルのサビキを使っているお客さんは釣果が
ほとんど無かったようで、フラッシャーサビキとは
結果が分かれたようだった

泳がせのポイントヘ向かうが金洲大物ポイントを
熟知されているという春日丸さんの船がポツンと
浮かんでいた

春日丸さんを追い越してエンジンスローダウンして
泳がせ釣り開始、目の前に春日丸さんが映っていて
私のやる気も急上昇した

ここでは更に潮の流れきつく、大きなサバも元気で
糸出しは150mを越える

左舷ミヨシから3番目の方が何かしら魚を掛けたらしい
お隣の焼津からの仕入れ人が根掛かりしたと竿を煽ると
竿先がビクンと動き出した
船中ダブルヒットとなり、全員に仕掛け回収の指示

10分ほどかけて隣の方が揚げたのはストライプ付の
イシナギ、25Kくらいでしょうか
初めてこの魚に出会えました!私が釣ったのではないが・・・
エサは特エサのスルメイカだったと教えて戴きました

その後、先に掛けた左舷の仕入れ人の魚が揚がったが
こちらの魚が若干大きいようでした

一部始終を随所デジカメに収めて泳がせ再開
お隣の方は息を切らして座り込んでいたww

気合いを入れて泳がせましたが、エサが時々暴れはするが
魚信にまで発展しません

お隣の仕入れ人は魚の世話を終えて、活きサバをエサに
泳がせ再開されました

で、で、で、
で、即!アタリ!!

何で~?何で、何でぇ~?
手持ちで懸命に誘っているのに私にはアタらず
お隣の入れた途端の仕掛けに喰って来ちゃう訳ぇ~?


まぁ釣りなんてそんなもんでしょ・・・
#拗ねてやる!
拗ねてもぐれても、ダメな時はダメなんです!

この魚は最期の最期まで元気良くて、見ている私達も
楽しませて戴きました
これぞ!大物釣り!!素晴らしいナイスファイトでした
この魚を茂爺と私で2丁ギャフ
苦労しながらやっとのことで取り込み成功

揚がった魚は
50Kもあろうかというイシナギ、圧巻でした
ど迫力のイシナギ、これもデジカメに収めさせて
もらいました

良い物を見せて戴きました
お隣させて戴いた焼津の仕入れ人殿
ありがとうございます
次回ご一緒しましたら【焼津の凄腕仕入れ人】と
呼ばせて戴きます

私には全く魚信無しでしたが、それよりも 下矢印ドクロ
ツキが無いときは徹底的にツキがありません
少々気合いを入れ過ぎてしまったのでしょうか
200号の錘と仕掛けが私の片腕でもある愛用の
デジカメを大海原に泳ぎに連れて行ってしまったおーまいがっ

ストラップに繋いでしっかり首に掛けておいたのに
どう引っ掛って、連れて行かれたのか判りませんが
結束スナップが大きく広がってしまっていた

こりゃ、また出直しだな・・・
茂爺、ありがとうございました
またお願いします


  


Posted by フィッシャーマントト at 10:00Comments(8)御前崎 茂吉丸

2012年09月14日

金洲も残り2ヶ月半

さぁ、今月も一勝負!
行っちゃいますか

でも御前崎、生駒丸さんは全然空いていない
清高丸さんも増福丸さんも・・・

福田の大寿丸さんは乗れないばかりか
自分でメチャクチャ良い型のマハタ釣ってるし
客に釣らさんといかんヮ~!ww


昨日まで見られなかったしげよし丸さんの
予約状況(予定) がやっと見られました




今年の金洲も残り2ヶ月半
何回行けるでしょうか  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)釣行願望症候群

2012年09月12日

以前の道具

25年ほど以前の道具を引っ張り出してきて
使える物が無いか検証です

めっきり行っていない投げ用のリール





う~~~ん、最近は浜からの
天婦羅釣り いえいえ! キス釣り
には行かなくなってしまった(なかなか釣れんでね~)
特に今、このリールは使い道が無い



こちらは堤防から活きハゼをエサにチョイ投げで
使えるかも知れない





糸巻き量に少々不安があるので、スプールを削って
キャパを少しでも増やしてやるか




  
タグ :ガラクタ


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)リール

2012年09月11日

次回の仕入れ

ハゼから大物まで釣り種が豊富で、美味しい
ターゲットも多いこの季節
私の食い意地の網^^;広げ過ぎです


次回の仕入れも迷ってしまう

ビールビールビール 旨い獲物狙い 日本酒日本酒日本酒

     


ハゼ     手軽で気楽で高確率
豊浜ヤリイカ   ここ数日で終わってしまう危うさ有り
マイカ    徹夜明けの帰りの運転を考えると?
アカムツ   なかなか乗れない、なかなか釣れない
オオアジ   確率の問題で、沢山釣って何ぼ混じるか?
ウタセマダイ これも上と同様、食い気が無い時は悲惨


危険危険危険 泳がせ大物狙い ピースグッドわーい



カンパチ・ヒラマサ   乗せて戴ける船を捜すのがネック
       活きエサの喰いとご機嫌は?
クエ     今まで一度もアタリサワリ無く撃沈の連続
オオビラメ  久々に狙ってもよいが、この季節お味は?
ハタ類    大型は未だ仕留められず





そう言えば、まだまだ小さい私のマダイの記録更新も
かなりの間、ご無沙汰となってしまっている


今年はサメが多く、とても優雅には釣らせてもらえないが
旨さも追求するなら金洲辺りでの五目か・・・
運が良ければカツオ・キメジまで視野に入ってくる



前回の博打は紙一重で、たった1度の魚信を運良く
釣果にすることが出来、気分的には勝先行
再度大きな博打に打って出てもよいのだが


そんな状況で、次回の仕入れは未定です

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)釣行願望症候群

2012年09月03日

9/1【おしながき】

この時期になるとどうしても天婦羅が
食べたくなってしまいます


私の思考回路がほぼ、出来上がってしまって
いるのでしょう






秋口~=鯊(はぜ)=天婦羅+ビール
左手にビール、鯊の天婦羅は塩で頂きます

ぇへへっ、堪りません!

【はぜの天婦羅】





今年もやって来た
美味しい秋の気配に、小さな嬉しさを感じました


海から与えられた獲物に感謝、感謝!



  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)ハゼ

2012年09月02日

9/1鮮魚部仕入れ

あつサンの旨そうなマグロに
いてもたってもおられず
奮起して負けじと釣行



更なる大物との出会いを求め内緒で・・・

誰にも話さず、誰も誘わずに
単独で行ってまいりました






昨日は6時半くらいから3時間程度竿を出す
ことができました



が、喰い渋く・・・



残念ながら本命クロマグロの
姿を見ることは叶わず












外道のマハゼが19釣れたのみ
で、用事があり
後ろ髪を引かれる想いで納竿






9/1河和港での仕入れでした





  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)ハゼ

2012年09月01日

何か、無いの~?

これは昨夜のおはなし

帰宅してひとっ風呂浴び、冷蔵庫の扉を開けて
ビールを掴んだまでは良かったが
あてにするものがテーブルの上には皆無


冷凍庫の一番奥で見つけました
かなり前の仕入れで作ったスルメイカの船上干し





とても助かりましたが、在庫はあと1枚

ここのところ愛知のスルメイカ釣りには少しですが
プラ角18cmにヤリイカが交じって乗ってきている

角数を減らし、角サイズを小さくして底付近で
ヤリイカ限定で狙ってみても面白い釣りになるのかも
知れない


日中は残暑が厳しいのですが、秋はすぐそこまで
近づいてきてます  
タグ :イカ船上干


Posted by フィッシャーマントト at 20:30Comments(6)報道・スポーツ・生活・食