› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 片名 おざき丸

2015年06月21日

6/20鮮魚部仕入れ

イサキが揚がり始めた情報に乗せられて早速ですが
昨日、行ってきました




前日の釣果がいちばん良さそうな船宿さんから
お初にお世話になったのは
片名 おざき丸 さん

4:30集合の5時出船

4時を回った頃に到着しましたが乗客はほぼ全員
揃っていたようで満船
早くもサバ祭りの賑やかな光景が目に浮かぶ

船長から右舷3を指定されて早速、準備
天候は曇り、いつ降ってきてもよいように上下合羽

ポイントは大山沖、6時半過ぎに釣り始め
周りではポツポツと25~30cm前後の中型
イサキが揚がり始める

天秤吹流しの釣り
船宿支給はコマセカゴとコマセのアミエビ
それに付けエサは小さめのオキアミ
天秤・クッションゴム・仕掛は各自が用意する

先ずは小さめながら本命イサキをキャッチ



暫くしてアタリが有り、揚げると先ほどよりは
大きかったが周りのレギュラーサイズには届かず

いろいろ誘いを替え、棚を替えるが渋い状況
徐々に周りも静かになってモーニングサービス終了?

誘いから止めた後に良いアタリがあって巻揚げ中に
ドラグが度々、逆転する
イサキの一荷か?と思いきや良型38cmの大アジ

上アゴ真ん中を貫通した針先を確認したので、抜き揚げた



その後アタリ無く、誰かが底付近まで落とした
コマセエサに連られて上がってきたのか?カサゴが
中層で掛かった 

ここまででほぼ1時間



そこから先、何やっても音沙汰無し
雲も徐々に薄くなりマッタリタイムは眠気との戦い

ポツポツと揚がるのは左舷



持ち込んだ特エサをローテーションしてのトライも
魚の口には届かず
持ち込んだ特エサは
イカ粒:白・赤・緑
オキアミ

おざき丸船長も小移動・中移動を繰り返すが
時折揚がるのは全て左舷で右舷側では3時間以上
イサキ・アジの姿を見られず

移動を繰り返した11時半にやっと大きなアタリ
最初、押さえ込むヒキがあって期待したが、途中から
竿先が細かく震えるサバのヒキで残念!



残り時間でサバを2本追加して万事休す
右舷では本命ゼロの方も出てしまった


14時、帰港しておざき丸さんは早速、午後便の
キス釣りの用意です



欲求不満で乗っちゃおうかとも思いながらも
素直に家路についたのである




初めて乗せて戴いたおざき丸さんに
感謝、感謝!です  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)片名 おざき丸