2017年06月25日

6/22~ 【おしながき】

6/22より始まって昨夜までの【おしながき】
 



昨夜の昆布〆まで載せたかったので、本日の
記事といたしました

石鯛尽くしと言うよりも仕入れ人の腕が災い
してこの一尾のみの仕入れ
たまたま50cmの型をみられたことだけが
幸いといったところ

一品、汐焼きが増えたのはむらちゃんさんの
お情けを有難く頂戴してしまった魚です

それでも今朝の時点でまだトト庵冷蔵庫の
中に、三分の一程度が柵で眠っていて今夜
までは楽しめそう

今回はとても内容の濃い一尾に、心から
海から与えられた獲物に感謝、感謝!



                          亭主


=======  【おしながき】 ========


【強 肴】
肝串 胃串 腸串 すべて汐焼






【焼 物】
この調理に最適な型でした
汐焼







【煮 物】
腹を開くと大量の真子を抱えていました
亭主の両手のこぶしを並べたおおきさと形状の
しっかりとした真子はじっくりと炊きあげました



こんな個体を獲って食べてしまっても良いもの
だろうかと思いつつも・・・


【御 造】
腹身
釣りたてもあって腹側であっても噛み応えは
磯の王者石鯛ならでは
そして遅れて湧き出る旨味




背身
もう何も言いません、黙っときます






【〆 物】
昆布〆







【御食事】
手毬鮨






【椀 物】
粗大根の味噌汁ですがあばらの部分は
他人に教えたくない逸品






お誘い戴いたむらちゃんさんと
釣らせて戴いた直栄丸さん、そして
海から与えられた獲物に感謝、感謝!
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(0)イシダイ

2016年07月17日

釣りタコ 届きました

大進丸さん今シーズン初日の蛸釣りに出掛けた
仕事のお仲間から良型の蛸を3匹戴きました






処理して冷凍しておいた蛸を昨日解凍して
ご馳走になりました






ありがとうございます


                          亭主


=======  【おしながき】 ========


【強 肴】
石鯛 真子煮詰







【御 造】
石鯛 昆布〆
これぞ 和の技術が凝縮した熟成技術



昆布の布団で2日間、冷蔵庫で眠った石鯛の身
身の水分と昆布の旨味が入れ替わって若干の
粘りもまとっていた








【茹 物】
茹蛸



塩で頂きました
酒、進んじゃいました・・・




【御食事】
蛸飯 石鯛 粗の味噌汁








ホームでもある伊勢湾の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)タコイシダイ

2016年07月16日

7/14【おしながき】

厳しい1日だったようで、仕入れ箱の魚は1枚
トト庵厨房では本命3枚くらいと外道の期待は
しておりましたが、残念・・・




今回はゼロでなくて何より・・・・・と、しておきましょう

                          亭主




=======  【おしながき】 ========



【煮 物】
石鯛兜







【御 造】
石鯛
全体的にしっかりとした身質の中でも、脂が乗った
腹身前寄りの歯応えを特に好まれる石鯛通も
おられる







結果としてのゼロと1
ゼロで泣かされた数多くの経験から違いの大きさは
痛いほど理解している
一尾ながらも海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)イシダイ

2016年06月18日

6/16【おしながき】


今回の仕入れ箱は、びっくり玉手箱でした





おいおい!どうかしちまったか?
仕入れをする者なら年に一度はこんな当たりの
仕入れもないといけませんねー


今回の獲物の骨は手強くて、久々に出刃に新しい
刃こぼれも作っちゃいました
寒鯛(瘤鯛)はトト庵初登場の魚で、調理も味わいも
共に楽しみなところです




                          亭主

=======  【おしながき】 ========



【強 肴】
石鯛 白子湯振 ぽん酢仕立







【焼 物】
寒鯛 塩焼









【煮 物】
寒鯛 










【御 造】
三種盛 






寒鯛 







愛魚女 






石鯛






【御食事】




握り
上段 愛魚女、下段 石鯛







魚骨汁



魚の粗が大量に出たので、骨太の骨をコトコトと
煮込んでみたらほんのりと豚骨スープの風味が
出てきました
女性がお好きなコラーゲンたっぷり
翌朝には常温でプルンプルンに固まっていた


寒鯛 vs 石鯛
石鯛に個体差があって何とも判定のしようがない
皮下脂肪を蓄えていた寒鯛も旨かった
食味から60寒鯛は決して外道ではなかった
仕込んだ西京漬けも楽しみである

石鯛は個体によって脂乗りが異なっていた
画像からも判るが刺身の石鯛と握りの石鯛では
差が歴然としている

寒鯛・石鯛ともに釣味は抜群の魚
伊良湖沖の浅場に棲む猛者達に乾杯!

むらちゃんサンと直栄丸船長さん、そして
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)イシダイアイナメカンダイ

2011年11月20日

11/19【おしながき】

結果的に良い釣座に座ることができたようでして、注文の
真鯛を除いてなんとか良い魚が揃い、久々の開庵となった
次第です



これくらいの種類を毎回揃えられるような腕前の仕入人に
なって欲しいものですが・・・



                           トト庵亭主



=======  【おしながき】 ========


【強 肴】
和良沙 胃袋串焼






真鯵 なめろう






【御凌ぎ】
和良沙 御頭





【炙 り】
平宗田鰹 たたき






【御造り】
馬面剥 薄造り





石鯛





【刺し盛】
大山沖青物皿
和良沙・真鯵




【汐 焼】
真鯛 汐焼



天然の勲章でもある長~い胸鰭が外れてしまった
ようです・・・修行が足りません



【食 事】
あら吸い






トト庵名物客任せ握り



左上より時計回りで
真鯵 和良沙 石鯛背身 馬面剥 石鯛腹身
馬面の肝乗せを考えていましたが一瞬で完売でした


または
真鯵 なめろう茶漬け あら汁仕立







盛昇丸船頭さん・船頭見習いのきんべえサン
そして海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 10:00Comments(12)カツヲハマチ・ワラサアジカワハギイシダイ