2016年05月06日

今更 1000MK 中古

なかなか仕入れには行けません
昨日、憂さ晴らしに岡崎の釣具店に寄ったのが
運の尽きでした

800・3000・3000MK何れのリールにも不満が
あった超スローでの不安定な巻上げ
この1000MKでは滑らかな超スロー巻上げが
出来るリールだと確認済なので探してはいました








ノッコミシーズンのマダイ・タチウオ・マイカ・ヤリイカ
などには滑らかな超スロー巻上げでのサソイは
有効だと考えています

ちょうど10%OFF期間中でメール会員5%OFFも
併用でき、財布には優しい日だった
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)リール

2015年12月20日

フォースマスター3000

なかなか仕入れに行かれず、悶々として蓄えた
膨大なストレスのエネルギーが右手人差し指を
襲い、痙攣なる症状を引き起こしたのである・・・


ポチッ!                             


と音がして我に帰ったのであるが時既に遅し


やっちまった~            


15フォースマスター3000、クリックしちゃいました
で各種PEが既に巻かれた在庫があって、速攻!
翌日届いた





早っ!     びっくりポンや~     




3000MKから進化したパワーとスピード
巻上力が48 → 63Kg
最大ドラグ力15 → 20Kg
実用巻上速度 負荷1Kgで180 → 210(m/分)

先ずは4号のPEを巻いてもらったのでドラグ力に
関してはパワーUPの恩恵は特にないが余裕が
あるのは頼もしく、スペックは大いに期待しています

微速巻揚げ時、3秒程度毎に約0.5秒間ほど速度が
加速してしまう現象は構造上無いとのこと
まぁ実際使ってみなけりゃ判りませんが



フォースマスター3000MK




フォースマスター3000



電源コードが2芯に変わっていた
外形(シルエット)がほぼ一緒で配色が所々違う
だけなので電源コードを間違えそうである





電源コードはいつも両方持っていくのが賢明かも





バッドに装着して持った感触はと言うと
電源コードコネクタの嵌合部角度が少し前に傾斜して
いるらしいが特に違和感は無い


バッテリーに繋いでみる
リール固有のIDがあったので、ブログにアップ



NET上に記録があれば、何かしらトラブルがあった
時に何かの役に立つのかも知れない





速度一定モードではバックライトが赤






楽々モードではバックライトが緑
これは判り易い


昨日、早速石花海ヤリイカでデビューする予定でしたが
残念!
今年中に是非、使ってみたくてウズウズ  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)リール

2015年10月06日

フォースマスター800 退院



パネル面からごっそりと交換
結構な手術で昨日、退院と相成りました
800



マイカ釣りで微速巻揚げ時、3秒程度毎に
0.5秒間ほど速度が加速してしまう現象が
発覚したので、ついでに診断してもらったが
メーカー回答は正常とのことでした
廻りの釣り師達もこの800に関しては
同様の不具合を感じているが・・・



手術も大掛かりでこの金額は痛いのですが
致し方あるまい



気を取り直して次回の仕掛け自作なんぞして
気を紛らわす

ホロフラッシュ
綺麗な針なので、ついつい買ってしまった



ウィリー淡青とスターファイバーを巻いてみる
何だか釣れそうな気分のスイッチが入ってしまう



気がついたら2時を回っていた
こうして釣れない仕掛けが箪笥の肥やしと化して
増えて行くのであった
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)リール

2015年06月30日

フォースマスター 800

久しぶりの新戦力は電動リールです
2010年1月末に購入した
ダイワ レオブリッツ270MM
に見切りを付けて、買い替えたのは
シマノ フォースマスター800




これだけこじんまりと納まったフォルムながら
力強いモーターを搭載している電動リールは
ターゲット・釣り種・釣り方も幅が大きくて
巻くPEのサイズも迷う訳ですが3号300mを
選択して早速、巻きました





アジから10Kgクラスの青物までの謳い文句
超軽量カーボン素材[CI4+]のボディは確かに軽い


クイックラッチ、スマートダイヤルは慣れるまでは
使いこなせないかも知れない

チョイ巻きボタンは重宝しそう

モーター&クラッチ連動機能
モーターで電動巻上げをしているときにクラッチを
OFFにすると、自動でモーターもOFFになる機能

モーター高速回転中にクラッチを繋いだ場合の
機械的疲労はかなりのものであったに違いない

リールにはとても優しい機能で故障率の数字が
減少しそうで期待しています
実釣中の巻揚げトラブルはもう御免ですからね

気持ちはもう海上の船に乗ってますが・・・
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)リール

2014年03月28日

フォースマスター3000MK

初めて購入したシマノのリール
(フォースマスター3000MK)
先回の御前崎乗っ込みマダイがデビュー戦でした





実釣にあたっては何かしら戸惑う点も出てくるかも
知れないと思いましたが、実釣では特に違和感や
トラブル等も無く、無難に使用することが出来ました





ダイワレオブリッツブル500MMの後継として
購入しましたが頻繁に操作するクラッチレバーと
巻上げレバーがほぼ、同位置にあることが違和感を
感じなかった一番の理由と考えられます

巻き上げストライキはもう御免!
今後は高負荷の釣りにどれだけ対応できるか
パワーやタフな実力を期待しています

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)リール

2014年01月16日

フジモリ・フィッシング・タックル

FFT  フジモリ・フィッシング・タックル

昨年、辿り付いた船釣り専門のショップさんです
イカ釣りをされる方は既にご存知かも知れません

ダイワ製リールのお話は目につきませんでしたが
シマノのリールに関してはかなり細部までフォロー
されていますので、シマノ党の方はお気に入りに
加えておくと良いかも知れません

またイカ釣りに関して参考になりそうな記述が随所に
見受けられるので、一通りご一読されておかれることを
お勧めします

メンテナンス
このコーナーではシマノ製電動リールの機種別の
詳しいメンテナンス方法について説明されています

超特価品
今回私はここを見て購入に踏み切りました
1/13に電話で注文、翌日代引きにて受け取り
巻いて戴くPEは相談して決めることが出来ました



PE先端はチューブなどで丁寧に整端処理した上で
FFTさんオリジナルのイカリングDRBがサービスで
付いていました  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(9)リール

2014年01月15日

沖釣師の苦悶

沖釣りを続けていると、未知の魚にも出会いたいし
流行の釣り方もしたい、その上従来から続けてきた
釣りも捨てがたいなどと、どうしても夢と希望が
果てしなく広がってしまい始末に悪い

新しい釣りを始めるにあたってはそれ相応の新しい
準備が必要になる
仕掛けだけを調達すれば始められる釣りもあるが
道具の仕様がマッチしない場合はロッド・タックルを始め
高額出費も強いられる

欲が出て、他人様より多くの釣果を求めるようになれば
なるほど、その釣りに特化した高級なタックル類が欲しく
なって益々、釣具メーカーさんの思う壷にはまるのである

沖釣りも同じ魚種ばかり釣って飽きれば遠ざかるだろうが
厄介なことにこの日本という国は四季の移り替わりという
確固たる自然現象があって、その移り替わりとともに旬の
美味しい獲物が次から次へと品を替えて泳いで往く
釣れる魚はほぼ旬であるので、年間を通し美味しい魚が
自然にローテーションしていることになり、飽きがこない
どころか次の魚種が釣れ出すことが楽しみでもある

沖から狙うイカひとつとってみても麦イカから始まる
スルメイカ・マイカ・ヤリイカ他どれをとっても美味しい
ターゲットが入れ替わって往く
決して飽きがくることが無い一年が繋がっているのである

稀に金にいとまをつけない方もおいでにはなるでしょうが
私はそんな人種とは無縁のボンビー釣師の一角に属して
いて(いや、代表格かも知れない)、久々の高額投資である
今回のリール選びもご他聞に漏れず、苦悩したのである

例えば、最近のヤリイカ釣りの最前線的リールは
・最短時間で仕掛けを海底まで落下させる機能がある
・パラソル級が6杯乗っても問題無く巻き揚げ可能
上記の理由から、以下の組合せが最先端のようだ
シマノ ビーストマスター3000(相当品) 
ヨツアミ ウルトラダイニーマWX8 2号(相当品)

私にヤリイカ専門に電動リールを充当する余裕があるなら
サクッと上記の組合せを購入したに違いない
しかし私はそのような分際ではない
スルメにも、アカムツにもマダイのコマセにも鬼のように
あっ!オニカサゴにも同じリールを使用していかなければ
ならない
リールはランクを1つ落としたボンビーな選択ではあるが
私には最良な選択だと納得(=妥協)している
・シマノ フォースマスター3000MK
・PEはヨツアミ ウルトラ2 5号400m
リールの規格では5号350mですが購入店さんと相談し
テンションを掛けて、400mを巻いて戴きました




・ラインが太くて落下速度が遅くなること、止むを得ず
・パラソル級7杯でも8杯でも乗って来やがれ!
電動が跳んだら上等!最終兵器^^;手巻きで獲ってやる!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)リール

2014年01月14日

今日までありがとう

メンテに出そうかどうか、随分悩み考えましたが
昨夜、手放すことを決断しました





レオブリッツ ブル 500MM 
電源コード・取説とともに箱に入れて今日店頭に
持っていきます

購入当初、知らなかった電源事情でいろいろ問題を
起こしてくれましたが、それでも愛用していました


下手な主の下で、今日までありがとう  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)リール

2013年10月07日

日本列島カタツムリ

先回の豊漁丸半夜便釣行で、サゴシの被害を2度も受け
このリールのPEも残り100mに減ってしまった

  


そっくり巻き直そうかとも考えたが今週水曜日に
久々のウタセマダイでの仕入れ予定がある

  


探してみると在庫に同じラインがあったので、150mを
電車結びで繋いだ

  

巻き終えて何気に天気予報を見ると
あれまー




日本列島がカタツムリになっとるがねー  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)リール

2013年09月23日

出撃準備は完了

昨夜はメンテから戻ったリールに外したPE180mを
再度巻き直し




私の端末処理はこの方法


     



リリアンを17~18cmほど通し、末端は通したPEを
リリアンに縫いつけて完成





ガイドに通した後にサルカンなどをエイトノットにて結束
リリアンなので、どんなに結び目が緊縮しても解くのは容易





これでこのリールの出撃準備は完了

目移りするくらい行きたい釣りは沢山あるのですが
今のところ具体的な仕入れ予定が無い  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)リール

2013年09月22日

電動リール メンテ

ズルズルと先延ばしにしてきてしまった最も稼働時間
距離ともに長い電動リールのメンテナンスをしました



先週の土曜9/14にイシグロさんに持ち込んでメーカー
でのメンテナンスをお願いしたリールが昨日帰ってきた

『2週間は覚悟してください』とのことだったのですが
予定より早いご帰還でした

依頼は上限¥7,000までのお任せコース
オーバーホールで診断はBコース(¥3,300)で要修理
内部清掃・回転調整・ドラグW交換・グリスアップ
修理内容はドラグW3個交換そしてハンドル部分の
ベアリング交換だと思われる



オーバーホール後のこのリール、是非!活躍を期待したい
ところであるが全てはへっぽこ仕入れ人の腕次第である  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(3)リール

2012年11月16日

電動リール不具合?

今朝は、素晴らしい青空です



こんな青空の下、船上で糸を垂れたい私ですが
暫くの間、叶いそうにありません


先回の釣行で小物遊びをしていたら電動リール
レオブリッツ270の液晶パネルが巻上げの際
度々、全消灯



おそらく電源の問題だと思いましたが念の為
イシグロさんに持ち込んで調べてみてもらいました

ある程度テンションをかけて店の直流電源装置で
2度ほど巻き上げてみても症状は現れず
電動リールの異常は確認できず

次回の使用で様子をみることとなりました

併せて¥3、000~¥5、000の
メーカー有料メンテナンスを検討しました
通常の【塩ガミ】と言われる内部で塩分が結晶・
堆積化したものの除去なら¥3、000の
コースでもいいらしい

年明けくらいにローテーションしながらメンテを
考えることと致しましょう
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)リール

2012年09月21日

スプール研削

9/12の記事で書きました以前の道具から



糸巻き量の増加を目的としたスプールの研削が
終わりました





スプールをボール盤に固定して、ろくろのように
回転させヤスリとサンドペーパーで研削・研磨

どれだけ削ったかは正確には判りません
スプール軸と前後の壁にあたる部分をそれぞれ
0.2mm以上、削れたと思います




買い置きしておいた処分品のPE 1.2号
150mを巻いてみました
細くて強いPEはまともに買うと、とても割高についちゃいますね~




まるで、計算したかのように納まりました
堤防からの小魚泳がせには、こんなのでも
充分でしょう


手軽なフィッシュイーターとの対決が楽しみ!
直ぐにでも行きたい気分に^^駆られちゃいました


  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)リール

2012年09月12日

以前の道具

25年ほど以前の道具を引っ張り出してきて
使える物が無いか検証です

めっきり行っていない投げ用のリール





う~~~ん、最近は浜からの
天婦羅釣り いえいえ! キス釣り
には行かなくなってしまった(なかなか釣れんでね~)
特に今、このリールは使い道が無い



こちらは堤防から活きハゼをエサにチョイ投げで
使えるかも知れない





糸巻き量に少々不安があるので、スプールを削って
キャパを少しでも増やしてやるか




  
タグ :ガラクタ


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)リール

2012年05月02日

VS マグロ

とうとう巻いてしまいました
昨年、ヤフオクで落としたトリウム50
身にまとったのはウルトラダイニ-マ10号500m





気合を入れてテンションをかけながら巻いたので
もう100m巻けたのかも知れません  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)リール

2011年12月04日

VS マグロ

釣りに行けない悶々とした心の病がついに
右手人差し指の痙攣という症状として発病

そして人差し指の下にあったのはマウスでした
『ポチッ!』と音がして我に還った時既に遅し

今日、届いてしまいました





またいつ使うのか
アテの無い代物を・・・  


Posted by フィッシャーマントト at 18:00Comments(10)リール

2011年11月01日

ウツボ専用リール

今までウツボのウ~ちゃん専用のリールとして
活躍?してきた  見事に本命のウ~ちゃんしか釣っていません 
昨夜、厄払いに15号130mを外し
ウルトラダイニーマ10号200mに巻き換え完了





問題はリーダー
後悔先に立たず、やはりショップに持ち込んで
お願いした方が懸命でしょう  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)リール

2011年09月14日

電動リール不具合

今回も電動リールの不具合が起きてしまいました

巻き上げたときにスプールの左にPEラインが偏って
いたが、特に気に留めず釣りを続けていた

この点は私の不注意で、勉強にもなった



レベルワインダーが何らかの原因で、左側の位置から
動かなかったことによりPEラインの巻取り位置が
スプールの左に偏ったと推測

以降、レベルワインダーの動作には異常は確認できない



電動による巻上げで回転と共に画像のA部分に当って
擦れてしまい、巻くと外側になる部分、つまり先に近い
約20mまでの磨耗が顕著



一部はBの溝に食い込んでいたようにも見えた、これらが
ライン切れの原因

切れたのは2回、何れも15mまでの位置だった
2回目の切れ発生で原因に見当がついて、念のため余分に
10m程を切捨ててから新しい仕掛を繋いだ

お化けエイも揚がってきたので、PEの磨耗は大丈夫
だと確信できました

ちなみに巻いてあるPEは
よつあみ ウルトラダイニーマ 3号

リールは
ダイワ レオブリッツ 270MM

次回から巻き取りの偏りには注意しなければいけない  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)リール

2011年09月10日

えっ!修理完了

御前崎釣行で同じ日に壊れた電動リール
見積もりに出しておいくら掛かるか!!!
とてもヒヤヒヤな毎日(笑)でした

修理の見積もり依頼をお願いしてからすでに
3週間が経過していたので、ついでもあって
今日仕事の帰りにイシグロさんに寄って尋ねた
ところ丁度、今日リールが帰ってきたとのこと

頼んでもいないのに修理済み?
そして修理のメーカー希望価格が目に飛び込み
立眩みがしそうでしたが


どうやら不具合内容がメーカーの無償修理の
対象になっていたらしく

お支払いは【¥0也】




500はモーターを交換され








1000は電子回路の中枢部を含む基板を
ごっそり交換されたようだ







心の中で『ホッ』とする自分がいました

良かった~!これで明日は心も晴れて・・・



そうそう、あつサンの情報では


スーさんがまたまたやらかしちゃったみたいです


羨ましい!

スーさん、おめでとうございます!
専属カメラマンのあつサン、お疲れ様でした
影に隠れちゃったけれど捌き易いサイズでOK!  


Posted by フィッシャーマントト at 15:08Comments(8)リール

2011年08月20日

ピットイン

8/18 仕入れでの出来事

先ず『タナコンブル1000』が不具合
泳がせ釣りの1投目からカウンター機能が不動作
巻上げは快音まであげて調子が良いのですが・・・
カウンターの機能がNGなので船べり停止が出来ず
スロー・停止を自らレバー操作しなければならない






次に『レオブリッツブル500MM』
巻上げない、レバー操作で巻上げ速度表示が上がり
『HI』まできっちり表示が変わるのですが、実際仕事を
してくれない
イカまでは動いていたのですが五目釣りに換えてから
すぐに不具合発生、五目最深のタナ78mも全て手巻き
モタモタ巻いてるからシャークに獲物をかっさらわれる





共に船電源やレギュレーターに不具合の可能性も
あったのでイシグロ豊田店で店頭にある直流電源装置で
確認、やはり電動リール本体に不具合があることを確信
そのまま、メーカーでの修理見積りを依頼しました



見積りが返ってくるまで2週間掛かるらしい
その後、修理を依頼するとなると・・・





ピットインの間、仕入れには・・・  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)リール