› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › モロコ(クエ)

2012年11月12日

11/11【おしながき】

なんとなくトト庵仕入れ人の竿には縁の無い様な
空気も漂ってまいりました魚は
【九絵】
とても貴重な魚です





先回の仕入れでは目の前であれよあれよと言う間に
仕入れ仲間の竿に型の良い九絵が2本

この魚を胸に秘め、早くも4シーズンが過ぎようと・・・

とにかく仕入れ仲間に頂いたおこぼれでの開庵が
心苦しい



                           亭主


=======  【九絵尽くし】 ========


【強 肴】胃袋塩串






【お造り】





塊のまま冷蔵庫の奥で静かに丸1週間寝かせました





【九絵鍋】





水から昆布を浸し
腹骨をすきとったアラで出し汁を取る



鍋の表面に滲み出た脂が浮く













腹骨周りのアラと汁を吸った豆腐の旨味は絶品







【御食事】
握り





雑炊




この魚を食することがどれだけ貴重で、幸せなことかを
重々判っているだけに、お誘いを戴きながら未だ魚信さえ
無い歯がゆさと悔しさは量り知れない

この見事な九絵を手にした仕入れ仲間達が眩し過ぎます

お誘い戴いたMOMOさん
おこぼれを頂いたまこべサン
そして海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)モロコ(クエ)

2010年06月13日

ネタは自前ではありませんが

昨晩はブログでお知り合いになった方からの
頂き物のネタで刺身と寿司をつくり頂きました。





関東で盛んな釣りは『マルイカ』そして
師崎からは『クエ』。

マルイカは生を送って戴いた物を冷凍しておき
解凍した物ですが何ら問題ありませんでした。





クエは釣り揚げられたのが6/6ですからほぼ
6日間、生のまま寝かせてありました。
身の活かりもとれて切口もトロ~ンとした良い
感じでした。

戴いた方にはホント感謝、感謝!です。
ご馳走サマです^^ありがとうございました。  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)モロコ(クエ)

2010年06月12日

釣りに、行っちゃおっと

明日は天気が崩れそうですが久々のサバ釣り
(ネタばれ?)に行ってきます。





沢山釣れて美味しい〆サバを作れると良いのですが(笑)  


Posted by フィッシャーマントト at 18:00Comments(4)モロコ(クエ)

2009年12月05日

次回は

次回の釣行は少し先になりますがモロコ狙いの予定。
ひょっとすると【竿納め】の可能性も無きにしも・・・
今年中には・・・なんて余裕をかましていたのですが
もうこんな時期になってしまいました。



先ずは1日分の活きエサが釣れるかが心配



その前に海に出られるかどうかが問題かも・・・  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)モロコ(クエ)

2009年11月25日

クエの稚魚放流

モロコ(クエ)を狙う釣師には嬉しい取組みです。

和歌山東漁協は、和歌山県串本町沿岸で、幻の高級魚と
呼ばれる「クエ」の稚魚約1200匹を 【放流】 した。


少しの数でも黒潮にのって成長しつつ、大山沖まで流れて
来る事を切に願う下手な釣り好きのトトですが、実際遠すぎて
非現実的な願いでした^^);





【クエの成長】
1~2キログラムは4~8歳、単価の高い10~15キロ
グラムは8~17歳、30キログラムを越えるものは20
歳以上と考えられ、今回入手できた最高齢の個体(134
cm34Kg)は41歳と考えられました。


なんとか10歳くらいのクエを年中に獲りたいのですが
かなり困難になってきた状況です。
決して諦めてなどいませんが・・・  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)モロコ(クエ)

2009年11月15日

釣り針

素直な正直者
【ヒネリ】無し、【ネムリ】無し
針の出来も安定していて
バラツキが無いように感じています。






曲者で味がある
【ヒネリ】もあり、【ネムリ】もある
針先の鋭さは安定しているように感じています。






セレブでスタイリッシュなフォルム
【ヒネリ】は無いが、【ネムリ】はある
でも、よく観察すると
針先がバラツイテ甘いように感じてます。





どれも個性がありますが、実際に使用してみないと
どれが良いのか、なんとも評価出来ませんね・・・

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)モロコ(クエ)

2009年11月06日

スタンプカード

昨日はイシグロ鳴海店の近くを通りかかりましたので
寄っちゃいました。

違う店舗で竿を買った時のスタンプが溜まっていたので
他店でのカードが使えるかどうか聞いてみましたら使用
可能とのこと。



¥500分の割引でしたが不足代金を支払って購入した
のは11/11予定しています【モロコ】釣用の針です。



同じインターフック社の針ですが、いつものMO-40
と比べ3割程安く、環の径がやや小さくて環の溶接部分
が点溶接でMO-40は全溶接です。

また今回購入の針にはヒネリが入っていてMO-40には
ヒネリは入っていません。

ネムリの具合はほぼ一緒です。
フトコロの部分と表面の処理は価格相応な納得出来る違いが
ありました。

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)モロコ(クエ)

2009年09月26日

9/24【おしながき】

9/24 師崎【松下釣船】さんに乗せて戴きクエの
仕入れに行ってまいりました。

伊勢湾海上交通センターと伊良湖岬灯台


鮮魚部仕入れの力が及ばず、外道1尾の仕入れと
なり【おしながき】の変更を余儀なくされましたことは
非常に残念です。
【九絵尽くし】を【平目尽くし】に変更しました。


のどかな天候に恵まれ、仲間と船宿の他の常連客様と
和気あいあいと過ごせて素晴しい釣行となったことに
感激しました。

とにかく大きな平目です。
なたと金槌を使います

今後も日々研究を続け、技術の向上を目標にトト庵
一同、勉強して参ります故、今後共ごひいき頂きます
ようお願い申しあげます。


                       亭主

=======  【おしながき】 ========

【あら炊き】




【野菜巻き】
胡瓜・長薯・細葱・三つ葉・白髪葱 お好みで!
つけだれは七味の効いたポン酢とごまだれ




【肝田舎煮】まったりとした深い舌触り
酒がすすんでしまいます。




【胃袋煮】噛みしめた感触は意外と柔らか





【縁側】平目と言えば、これっ!一押しです。
一筋がとにかく巨大で歯応えも最高!





【あら吸い】





海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は48点でした。
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:44Comments(6)モロコ(クエ)

2009年09月23日

モロコ(クエ)釣り

明日9/24、師崎【松下釣船】に乗せて頂き、初のモロコ
を狙う釣りに出掛ける予定です。

松下釣船さん船宿より篠島方面を望む


2ヶ月半程前から松下の大将にタックルの相談をして、何とか
割安なモロコ釣りができるタックルをと、東奔西走して中古の
グラスソリッドを見つけ妥協して購入。

ピンポイントを操船中の松下釣船大将


リールは大将から冬に深いトコロも出来るヨ~と魅力的な
サソイもあり、ドラグ力15Kg以上の条件を前提として
ライン交換をすれば深いところに届く、タナコンブルの
1000をネットで最低価格を探して入手しました。

ライン・ハリスもかなり値打ちにネットでまとめてついで
買いをしました。

やっとモロコに挑戦できる最低のタックルを揃え、予約の
寸前に FISHING KIN'G の伊藤店長さんが見事、33.5
Kgの大物を釣り上げられて【松下釣船のモロコ】も一躍
有名になってしまい、予約もほぼ1ヶ月先まで埋ってしま
っていました。

FISHING KIN'Gにて、伊藤店長さんとトト


9/24の釣物予定が空欄になっていたのを見つけ、大将に
相談したところ、モロコにしましょうかとのありがたい返事
を頂きました。

折角ですからと思い、よくコメントを頂戴する
アイランドさん
まこべサン
スーさん
のお三方をお誘いしてみました。
結局まこべサンは週末のカワハギの大会にエントリーされて
おられ残念でしたが不参加・・・
アイランドさんとスーさんは参加の運びとなりました。

リールも竿も主流は『スタンデイング』と呼ばれるスタイル
で、10~30Kgクラスのモロコを竿受けや電動の力を
借りずに2本の腕と体だけで海底から船上まで力ずくで引き
揚げる極めてライトタックルでの釣り方です。

アイランドさんもスーさんもこのスタイリシュでロマン溢れる
スタイルに嵌り込んでおられます(カッチョエ~!)

トトはこの魚を格好良く釣ることよりも美味しく食べること
が重要(トトの全ての釣りは食に通ずる)でして、格好には
こだわりません。
こだわる資金が無いと言った方が早いでしょうか(笑)

トトの仕掛けにもし喰ってきたなら少しはスタンディングの
スタイルでヒキ味を体験してみたいですナ~

とにかく確率の低い釣りではありますが最後まで諦めずに
底上のタナをとり続けてみます。
獲ってナンボ!食ってナンボ!漁師的ですね。  


Posted by フィッシャーマントト at 08:41Comments(6)モロコ(クエ)