2017年12月10日

船に乗れない・・・

今日はいきたかった




乗りたい船に乗れず、悶々としながらも
男が
いきたい日には右手だけではなく
左手も添えて












ひたすら・・・


黙ってシコシコと


心ゆくまで・・・
往って復るのであった
  


Posted by フィッシャーマントト at 14:00Comments(2)道具

2017年04月18日

コマセマダイ コマセカゴ

静岡方面のコマセマダイ釣り
天秤に100号のビシカゴをぶら下げての
スタイルが一般的だがビシカゴもメーカー
種類・サイズが多種多様で迷うところでもある


私がマダイの時に持ち込むのはほぼ画像
にある種類である



ピンクなどの赤色系が青い海中で目立たない
との定説から赤と地味な黒の2色

これがカツオ・ワラサ・シマアジなど青物を
狙う釣りの場合はステンレス無塗装のツヤの
有る銀色でしかもひと廻り大きなサイズを
用意する

ステンレス製の鉄仮面は穴の調整が難しい
また調整しても竿によるコマセ振りや船の
揺れなどでオキアミの放出具合が不安定で
計算し辛い

巻き上げ回収時にオキアミの残量を予想
するのだが、なかなか当たらないのである





これに対してサニーカゴは微調整が出来る
オキアミの放出具合が頭頂部のネジで
アナログ制御可能でオキアミの残量が
想定できる





ただ釣れない状況において多くのパターンを
トライしてみないと何が良くて何が悪いのかが
結果が出ても判らないこの釣りに関しては必要
だと考えているので選択肢を広げる為にも常に
数種を持ち込んでいる  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(0)道具

2013年03月30日

タックルベリー豊田店




『タックルベリー』さんには思いもよらない掘出し物を
発掘する楽しみがある

安城・春日井・名東上社・岡崎などのお店にお世話に
なってまいりましたが、豊田市内にも新しくできます
本日3/30(11:00~)開店

タックルベリー豊田店




また一つ財布を置いて行かなきゃいけない場所が
増えてしまいました  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)道具

2012年07月21日

イカの次はタコ?

何だか仕入れ人、トト庵では見慣れない
カラフルなマテリアルばかりを組み合わせて・・・





皆さんのタックルケース、緑のタコはなかなか
潜んではいませんよね?

緑は無謀かなぁ~(汗)



店員さんのご指導と私のインスピレーションで
イメージした自作の仕掛け、なんとか完成!

出船叶えば、(初仕入れ)体験コース?ww
にエントリーを企てています  


Posted by フィッシャーマントト at 18:10Comments(8)道具

2012年06月04日

包丁でも研ぐか

昨日は野暮用の間に昼寝なんぞして
もてあましていました

『包丁でも研ぐか・・・』



相変わらず、キレない釣りの腕と私の頭
せめて包丁くらいは斬れて欲しいものです  
タグ :包丁


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)道具

2010年07月08日

戻ってきましたが

10日程前にメーカーに相談し、よく話を通していたことで
順調に処理して戴いたのでしょう。
(レオブリッツブル500マグマイト)
昨日手元に戻ってきましたが、点検の結果は【正常】との
ことでスポーツライフプラネッツ(ダイワ)さんの見解では
船に設置してあるバッテリーが【悪者】と推察されている
ようだ。





電気的特性でマグマイトモーターは他のモーターに比較して
瞬間的にはより大きな電流を必要とするので電流が足りない
保護回路も働き易い旨が説明として書かれていました。

船に設置してあるバッテリーをあてにするなということに
なれば自前のよく充電管理したバッテリーを用意しなくては
いけないことになる訳だ。  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(12)道具

2009年09月27日

お気に入りの竿

東奔西走して釣具店を回り、結局『イシグロ引山店』
中古コーナーで安く調達した竿。

無銘のカスタムロッドにトトの名前と
【ALLIGATOU】
の銘を入れ、先日の釣行で初めて使用しました。



柔らか目で初めは不安でしたが曲がりも根元までくると
かなりの粘り腰があって充分使えそうに思えてきました。



最後の魚?は残念でしたが14m下の漁具まで潜って
絡みを解くことは出来ませんので、20分の格闘後に
充分、諦めをつけることが出来ました。

最初のアタリからの対処が悪いのが敗因です。
これも経験のうち・・・悔しさを忘れずに次回のモロコ
釣りに生かしていきましょう。

あの20分の格闘では竿に対しての不安な部分が全て
払拭され、信頼出来る【お気に入りの竿】になった
ことは大きな収穫でした。



『アリガトウ』好きな言葉です。  


Posted by フィッシャーマントト at 08:58Comments(2)道具

2009年06月03日

中日が不甲斐無いので・・・

昨日20:00までTV中継を見ていたが、中日の【不甲斐無い】
拙守・拙攻の山々に堪らず、TVを消して、名東区のタックルベ
リーまで夜のドライブ。



20:35着~21:00(閉店時間)まで、物色して21:30帰宅。
これだけでも気持ちが静まるのは『病気』ですかね。

結局中日も勝つには勝ったのですが、強くはないですね~
今年のドラゴンズを象徴したような試合内容。

チームカラーである筈の抜け目ない攻撃。
鉄壁の二遊三の守備
クレバーな捕手を信頼して正確な投球が出来る投手陣
守りを固めた時の俊足の外野陣
全てが揃わないと【強いドラゴンズ】は完成しません。

結局4割5分~5割5分くらいの勝率でシーズンが終わるの
ではないでしょうか。
一応、応援はしてますがね・・・

で、昨夜のお買物は5点で¥735でした。



釣針のサイズが、やや大き目になってきたのは
【アイランドウィルス】の症状でしょうか。  


Posted by フィッシャーマントト at 08:41Comments(10)道具