2013年11月16日

中古釣具店総回診

一昨日は私が主治医をしている豊田市内の中古釣具店を
一斉に回る総回診の日

タックルベリーさんで、ヤバイ症状の患者が目に入って
しまいました


私が中古の竿を購入するときの診断項目はイカの通り

メーカーの竿でスペックが判れば
仕様・価格・販売時期調査




バット診断





グリップエンドの傷は特に気にはなりませんが
実釣で一番、傷が付き易い部分です



ここの傷の付き具合は実際に釣行で使用したおおよその
回数を把握する大きな手掛りとなります


リール固定部とロッドのジョイント部分は非常に重要な
診断箇所
ヒビ・割れや無理に締め付けたねじ山部分の傷は致命傷





ロッド側のバット接続箇所
スリ割り部分の外傷を調査




ロッド本体の傷は、くまなく把握してその症状が実釣に
問題が無いか判定していく

全てのガイドとガイド固定部分の緩みやサビの浮き
ガイドの割れ折れなどをチェック




穂先は竿の生命線、過去の手術跡などはNG判定が無難
時間を掛けて観察します



私の診断ではこの竿の実釣回数は2~4回と診た
とても程度の良いヤバイ患者でした

ここまでで良い判定が出たら店の方にお願いして、実際に
錘負荷上限+αの錘を竿先に付けてもらっての負荷試験実施

負荷試験の結果、判定が良くてもその場で購入せずに
今、自分に必要な竿か否かを一晩じっくり考えます
産みの苦しみってやつかも知れません

悩み抜いた挙句の結論が購入ならば、翌日購入に向かいます
先に売れていてご臨終のケースもありますが、それはそれで
ご縁が無かったのだとご冥福を祈ります

昨日はご縁があったようでしたが・・・
果たして良い縁だったのだろうか・・・
ひとえに判定は仕入れ人の腕にかかっている


本当に精密な検診を必要としているのは
慢性的に釣行願望症候群に冒されている私の脳
なのかも知れません

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)ロッド

2013年09月08日

機会があれば

久しぶりに竿を買っちゃいました
しかも私にとっては全くの未開拓分類の竿

衝動買い?
それを打ち消すには釣果が伴わないといけません





次回の釣行
条件次第で、機会があればデビュー

どんな釣りになるのやら
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)ロッド

2012年05月06日

5/6デビューならず

私のGW最終日
満を持して予約していた願い虚しく
昨日の初日釣果が厳しくて
予約していた船宿のご判断で、中止となってしまった



そして自作のイカ竿も
5/6デビューならず、残念!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)ロッド

2012年04月19日

自作妥協の塊竿完成

ガイド化粧巻きのエポキシが乾燥して
グリップ・リールシートと合体

ついに完成に至った妥協の塊




一応銘を付けるならば
【 直結烏賊135 toto-special 】





4/16予定でしたイカ開幕が4/21に変更となり
どうやら、開幕に間に合ってしまった


と言うことで、イカの開幕戦にエントリーしたい
ところではありますが




どうやらGWまで休みが取れそうにない状況

竿おろしの初回はこっそり単独釣行
1投でこの竿が空中分解して、海の藻屑と化すような
事態を仕入れ仲間のブログネタにされるようなことは
回避しなければいけない  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(12)ロッド

2012年04月16日

ガイド固定

ウィークデーに会社から帰宅後
ガイド位置の下巻きとエポキシ固定

素人のやる事といったら・・・
ラッピング工程ではスレッドの重ね巻きの相性が悪い
組合せをしてしまい再度、購入する場面もあり
かなりの工程にて妥協とあきらめの気持ちが発生

乾燥後、軽くサンディング

エポキシ接着剤と瞬間接着剤そしてインシュロックを
利用してガイド位置仮固定

スレッドでの本巻き、飾り巻き
その後、エポキシ塗付



昨日までの進捗状況



最初は塗装だけしようかと考えて始めた竿の自作
記事にしたばっかりに・・・
皆さんにおだてられ、木に登って今の状況に至る  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)ロッド

2012年04月09日

ブランク研磨

昨日、仕事を早く終えることが出来たので、3度塗りを
終えて固まったエポキシの研磨作業

結果、厚塗りになった箇所についてはヤスリで手作業
およそ凹凸が少なくなった時点で横着して電動ドリル
での作業



耐水ペーパーでの研磨



仕上げは車用のコンパウンド



研磨作業は2日間くらい掛かるのかと思っていましたが
以上の方法で半日の工程、意外と電動ドリルが役に
立っちゃいました



短竿なので錘をかついでのガイド位置決めまでしなくても
良いのかとおもっていましたが、グリップ等仮組をして
インシュロックを使い、一応行ってみました

インシュロックは微調整に便利でした

結果、予定より1個追加すべきことと
各ガイド位置の調整を慎重に行うことが出来ました

考えていたのとかなり違っていたことが判明
これはサボっては^^;いけない工程でした


錘200号での曲がり



スルメイカが3~5杯程度乗った調子でしょうか



昨日はガイドの位置決めまで進みました  
タグ :自作竿


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)ロッド

2012年04月03日

大阪のオバちゃん買い

最近の私の行動って
いったい・・・


男性ホルモンが急激に衰退しているのだろうか
ここのところ今までには無い行動をとっていて
明らかに自分自身に変化を感じている



食い入るように小瓶を傾けて選別した上
マニキュアを購入した





手芸センターの会員になった





店内をたっぷり1時間物色して
こんな糸やら





キラキラの粉なんぞを見つけて感動しながら
嬉しそうにカゴに入れた




なんだか趣味の悪い
大阪のオバちゃん買い
をしている私がいる  
タグ :自作竿


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)ロッド

2012年04月01日

ロッドドライヤー・ラッパー

昨日の休日、天候悪く釣行は早々に諦めて
自作ロッドドライヤー兼ラッパー
の製作時間に充てることができた


集めておいた機器と加工しておいた材料を組み立てる
これが完成品の全貌




廃材の曲げの入った鉄板を手作業で加工
ご覧の通り向かって
左が60回転/分:ロッドラッパー用
右が10回転/分:ロッドドライヤー用



モーター
日本電産サーボ株式会社 型式:D-12

各モーター共トグルスイッチでON/OFF出来る

ロッドラッパーの回路には更に廃材の曲げが入った
ペット樹脂で簡易型フットスイッチを組み込み



トグルスイッチON+フットスイッチONで回転
これでスレッド巻き時に完全に両手を使うことが
出来るようになった

裏を返すとこんな納まり





回転部分はM6六角金属スペーサーの3面から
M3タップを加工してイモねじでモーターの回転
シャフト(Φ5)に固定する方法をとってみた



ブランクの固定は塩ビパイプのエンドキャップに
M4タップを加工し、3点のM4ねじで固定する
方法を試したがぐらついたり、ブランクが抜けたり
する不具合が発生、昼夜を問わず2~3日間連続で
乾燥させる工程には信用性に欠けると判断

改良したブランク固定方法はこちら
安価で入手し易いケーブルコネクタを使用した
メーカーも種類も多彩、軽いので樹脂製にしたいが
取敢えず手元にあった金属製を流用した



ケーブルコネクタの呼び径もΦ8・10・12・16と
各サイズあるので、ブランク径に応じてコネクタを交換
すればよい
回転の芯出しも良好で比較的信頼性も高い


細かい改善点はありますが、概ね完成に至った

試運転←クリック  
タグ :自作竿


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)ロッド

2012年03月31日

スレッドこうでね~と

ガイド部分ダブルラッピングと飾りのスレッドパターンを
パソコンに入っている【ペイント】』機能で数種コーディネート





センスが無いのは重々承知しだが、それにしてもなかなか
『こうでね~と!』って~のが^^;浮かばない  


Posted by フィッシャーマントト at 11:30Comments(4)ロッド

2012年03月29日

ブランク総糸巻

一昨日に引き続いて昨夜も夜なべになった

これも放置されていた
『手芸のトーカイ』さんで購入したラメ入り



200ヤードって・・・約183m巻?
ドイツ製?



初めての糸巻き作業
この工程は非常に神経を使った



目がショボショボになりながら
日にちも変わってから何とか巻き終わった
仕上がりが怖くてデジカメはこれ以上寄れない




この先の工程はクリア塗料の選択等迷いが
多く有って未定
まだまだ完成までは遠い

ここで一旦、足踏みとなりそう


今日もウサギさんの目で元気に出勤!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)ロッド

2012年03月28日

ブランク塗装

随分、ほったらかしにしておいた自作竿用ブランク

迫り来るスルメイカの大群が夢にでも出てきたのでしょうか
昨夜やっと重い腰を上げた様子です

トップ削り出し・研磨・塗装



スルメに間に合うのでしょうか?心配です  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)ロッド

2012年02月16日

竿 自作

仕事と海況・天候が折り合わず、再びトンネルに
突入した模様です

こんな時期はおとなしく家で【内職】が良いかも・・・

先日、船宿で放置されていた折れた竿を有難く
頂戴して参りました
気負わず中古部品使用での初の自作竿挑戦


バット部分は少々柔らかいが使用に問題無さそう





ガイド類は全てグラインダーで横の片側を削って
軽くこじって簡単に外せました




比較的新しい竿のようで、ガイド内側の樹脂部分も
ヒビ・割れなどは無くて良好




珍しく財布を持ってイシグロさんに行き
購入したのはグラスソリッドを1本
先径  1.5mm
長さ  1200mm
元径  9mm
------------------------------------
¥900





そしてトップガイド、1個
------------------------------------
¥893

------------------------------------
合計で1,793_也



先を15cmカットしたと仮定して
その位置から150号の錘を吊るしてみる



私の心にある竿が何に使う竿なのか・・・
もうバレちゃって^^;いますね~  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(14)ロッド

2011年01月29日

一生ついておいで!

去年手放した
ダイワ ファイヤーデューク 350MH

他の短めの竿を使っていましたが・・・
手放して始めて判りました、あの竿の良いところ・・・

別れて始めてあの人の良さが・・・ナンテ感ジ(泣)



『極力、魚にエサを違和感少なく喰わせる』

これは伊勢湾うたせえびでの釣方にはそれほど関係なくて
あくまで、うたせえびの活き良く跳ねるパフォーマンスが重要
と考えたこと。

長く、ガイド数も多くて取り回しが難しいこと。

トップのライン絡みに手が届かず、一端船内に縦に竿を仕舞い
込んで対処しなければならない面倒臭さが嫌になった。

以上の訳で手放した竿です。



他の竿で鯛釣りに出撃した時に感じました。

アタリがあって掛けられない私の腕の悪さは、さておいて

掛けてから巻上げの途中で、気配が消滅する現象が多発。
神島周りのうたせえびの鯛釣りでも3回程、御前崎から金洲
でのオキアミえさでの釣りでも経験しました。

『鯛ってこんな喰い込みが悪い>゜)))彡だったっけ?』

前の竿ではまず無かった現象でした。


やはり5:5胴調子のムーチングで欲を言えば前のより
錘負荷が軽くって、350~400くらいの長竿があったらと
実は真剣に探していました。


ダイワ ファイヤーデューク 350M

去年手放した竿とほぼ同じですが、錘負荷が軽くって
想い焦がれていた竿にピッタリ適合しました。

中古にしては高めの価格でしたが、全く使用感が無く
グリップが少々汚れているだけ、竿本体もガイドも
リールシートも全く無傷でした。

やっと愛する竿に巡り逢いました。

『もう放さないよっ!ハート 一生ついておいで!』



ついでに勢い余って【ポチッ】としてしまいましたおーまいがっ・・・続く  


Posted by フィッシャーマントト at 12:00Comments(2)ロッド

2010年01月11日

続・今年は短め

前の竿は現金なら¥8,000、商品券なら2割増しの
¥9,600にて引き取って頂けるとのことでした。

当然商品券を選択して、追金を足し購入したのは
【ダイワのクウⅡ】

【Ⅰ】にしようかと迷いましたが、伊良湖周りの潮の
速さが極端に変化するのを考えて【Ⅱ】を選びました。

全長180cmで、単純には前の竿の約半分の長さなの
ですが、リールシートより先の部分の寸法は前の竿が
3m程あったのに比べると1m30cm程ですので、感覚
としては全く異次元です。



リールは迷ってしまいましたが、今持っている物が
慣れているので、同じ物にしました。

基本的には、糸出し20~100mまでの手持ち釣方を
考えています。



3号のPEを150mしか巻けませんので200mを
購入したら50mが無駄になります。



300mの連結を購入して150mを巻いてもらい
ました。


すぐにでも海に出たくなっちゃいました。  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)ロッド

2010年01月10日

今年は短め

今年は短めで勝負しま~す。


と言ってもトトのスカートのお話ではありませんので
どうかご安心下さいね

悲しいかな・・・時代遅れになってしまいました

竿

ダイワの【ファイヤーデューク350MH】
お世話になりました。


ということで昨日、仕事中にやっと決心しました。

2m以下の竿にしてライトなウタセマダイの釣方を
勉強したいので、仕事帰りにイシグロさんによって
ひきとって貰います。





  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)ロッド

2009年08月28日

泳がせ釣竿調達

ついに調達してしまいました!グラスソリッド




ちょっと軟らかいが、悪くはない・・・




『 Big Game Rod 』




『 Produced by Fishermantoto 』





【アリガトウ】



最近、類似品が頻繁に出回っております。
類似の粗悪品には、くれぐれもご注意ください!


  


Posted by フィッシャーマントト at 08:41Comments(4)ロッド

2008年12月18日

釣具半額




トトにとって、今日は決戦の日でした。
)<<<@>  )<<<@>  )<<<@> )<<<@> )<<<@>           
長い間、トトが親しんで参りましたフィッシングマン▽ウ豊田店さんの閉店に伴な
う半額セールが今日から始まりました。
マン▽ウさんが豊田から消えることは、残念です。目と鼻の先の天○堂さんと良い
意味で競合していた部分が、失なわれないか心配です。
天○堂さん、近辺の釣好きの期待を裏切らないで下さい。ヨロシクお願いします。

店頭価格の半額(メーカー希望価格の3~4掛け)は、私の様な貧困釣好きの喰い
気を誘うには充分なもので、ついついトトはトトヨメ様に頼み込み、こずかいの前
借りを申請いたしました。

前借り金を握り締め、以前より目をつけておいた3品が、店頭に残っていることを
祈って同僚と共に決戦の地へ向かいました。

さて、目的の3品は・・・。
なんと、3品ともに活き残っていたではありませんか。(トト<良かった>)




今日のトトの獲物・・・・・狙ったものは外しません。
フグカットウ竿・ロッドホルダー・フローティングベスト・ウタセ真鯛針・仕掛巻

目的の3品と小物少々をゲットした後、レジに並んだ列の最後尾を確認して絶句!。
並んだ時間は10時10分・・・会計を終えたのは、なんと11時50分でした。




竿の対象魚はフグです。リールは3割引きの時点で、予めゲットしておきました。
フグのつり方と口に入るまでのからくりは実釣後、ブログでご報告いたします。
 
 
 



  


Posted by フィッシャーマントト at 23:26Comments(2)ロッド