2013年09月19日

9/18鮮魚部仕入れ

今日9/19は中秋の名月、よく晴れて素晴らしい満月が
微笑んでくれそうです


秋に1度はこの魚の天婦羅を食べないわけにはいけません
昨日は知多半島、河和周辺で陸っぱりから天婦羅をハゼを
狙っての仕入れでした



途中エサ屋さんでエサの石ゴカイを¥500で調達
台風で入荷が遅れているらしくて
『少し弱った物しか無くて、これで良かったら沢山
入れてあげる』とのこと
突いてみるとそんなに遜色は無かったし、すぐに使う
ということもあって、テンコ盛りで戴いちゃいました

6時頃から竿を出したところ、延べ竿にもチョイ投げ竿
にもゼンメの猛攻をくらう

 


この魚、体表にヌルがあって針から外すのも難儀な
釣り人にとっては迷惑な外道
本命ゼロのまま1時間で場所替えを決断

竿を出す前に他の釣り人にリサーチをしたが、やはり
何処もゼンメだらけの様子で、ハゼは皆さん釣れては
いないようでした

海面ではボラが多く群れていた

 


グズグズしていると、すぐにド干潮の11時を迎えて
しまうので、諦めて潮が引いても釣りになりそうな
場所に移動して再開しました

でもやっぱりゼンメしか釣れない
こうなったらヤケクソ!ゼンメ喰ったるでー
リリースしていたゼンメをキープすることにした

最初のハゼが釣れたのが10時前、1尾のハゼにとても
感動しちゃいました


陸っぱりからヒガンフグ?

 


チビセイゴ・メゴチ・フグ・カニなどの外道の合い間に
本命も交じり、13時に何とか10を数えて納竿


最近はハゼさえもまともに釣れない仕入れ人です



=======  【おしながき】 ========



 



ゼンメは流水の下で歯ブラシを使い丁寧にヌルを除き
包丁で頭を斜めに落として歯ブラシで内臓を掻き取る


 



【煮 物】
ゼンメ煮付は驚きの脂乗りで最高!

 




【強 肴】
イボニシ貝

 




【揚 物】真鯊
希少な天婦羅になってしまいました





今日は外道も含めて
海から与えられた獲物に感謝、感謝!


  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)ハゼ

2012年09月03日

9/1【おしながき】

この時期になるとどうしても天婦羅が
食べたくなってしまいます


私の思考回路がほぼ、出来上がってしまって
いるのでしょう






秋口~=鯊(はぜ)=天婦羅+ビール
左手にビール、鯊の天婦羅は塩で頂きます

ぇへへっ、堪りません!

【はぜの天婦羅】





今年もやって来た
美味しい秋の気配に、小さな嬉しさを感じました


海から与えられた獲物に感謝、感謝!



  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)ハゼ

2012年09月02日

9/1鮮魚部仕入れ

あつサンの旨そうなマグロに
いてもたってもおられず
奮起して負けじと釣行



更なる大物との出会いを求め内緒で・・・

誰にも話さず、誰も誘わずに
単独で行ってまいりました






昨日は6時半くらいから3時間程度竿を出す
ことができました



が、喰い渋く・・・



残念ながら本命クロマグロの
姿を見ることは叶わず












外道のマハゼが19釣れたのみ
で、用事があり
後ろ髪を引かれる想いで納竿






9/1河和港での仕入れでした





  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)ハゼ

2011年10月03日

10/2鮮魚部仕入れ

昨日は仕事の合間、休めるのかどうか微妙な
状況ではありましたが金土での順調な進捗で
ありがたく休みと相成りました

行けるかどうか判らなかったので、今回は手軽な
ハゼを狙いました
ホントの狙いはハゼの天婦羅で一杯

07:30いつものポイントを外して河和港の
脇に流れる水門のポイントから竿を出しましたが
全くアタリ無し、アタリを漢字で表現すると
【魚信】魚の反応ですがそこに魚がいても口を
使ってくれないと【魚信】が出ない

アタリが全く無い・・・
石ゴカイを針に付けて放り込んでおきますと
魚が石ゴカイをつっついてどんどん短くなるのです
延竿ではその『つっつき』が判るので楽しいのですが


昨日はその『つっつき』も無い!




これは渋い・・・外道も皆無




あまりに暇なので置き竿を一本増やしてから延竿の
エサを付け替えていたところ、置き竿に昨日初の
アタリがありました
本命ハゼを置き竿でやっとゲット

何だ時合いが始まっちゃうのか~
なんて楽観的な気持ちは5分ともたない
廻りでもゴンズイが2~3揚がったが本命が
揚がるのは見ていない

この1尾で再びアタリ無し・・・






30分でこの場所を見切っていつもの場所へ移動
しましたがやはりアタリが無い


満潮が9:30頃だったか、それを過ぎてしまい
片付けをしながら10時を過ぎて納竿というより
気分的には 納棺 




トト庵亭主にはまたまたこっぴどく叱られ、長い説教で
正座させられて足は痺れるわ、痛いわ、眠いわで・・・
ハゼの天婦羅で一杯の目論見も玉砕


次回の仕入れ、結果を出すしかないですね



                       トト庵鮮魚部仕入れ人


**************************


10/2【おしながき】
こんな時には・・・
トト庵の小さな冷凍庫をあてにせざるを得ません
先回のマイカの解凍ですが昨晩のトト庵の一品







たった一尾のハゼ、それでも
海から与えられた獲物に感謝、感謝!

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)ハゼ

2011年09月18日

9/17鮮魚部仕入れ

前日から師崎辺りは一斉休船だと高を括っていました
それならば陸っぱりで美味しい魚に遊んでもらおうと
目論んでの仕入れはハゼ(結局、師崎の船は出た様子)


堤防の外は波風強く、港内も大潮の満潮でもないのに
大潮満潮くらいの海面水位


途中、湾内にスナメリのつがいが入ってきました





時合も無くてコンスタントに釣れない
河和高速船乗り場で8時~12時までの仕入れ



数は出なかったものの若干型が良くなって
11cm以下は無し
延竿でのヒキ心地も増してきた




何とか天婦羅にすることが叶いました
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:30Comments(8)ハゼ

2011年08月29日

8/27【おしながき】



旬のハゼ、河和まで行くとそれなりに良い仕入れが
出来ることが判りました
食べたくても手に入れられない魚は結構多く
その魚、自ら仕入れるのがトト庵の流儀

困ったことに仕入れ人の腕に『かなり難あり』では
ございますが・・・


                           トト庵亭主


いつもよりかなり少ないお道具の片付けを軽く済ませ
あとのお仕事は『仕込み』

40ほどのハゼを掃除してあとは揚げ場にお願いして
ひとっ風呂

『あ~~ビール、旨っ!』






=======  【おしながき】 ========



【天婦羅】


盛りの夏野菜、甘みさえ感じます
野菜は天つゆ






沙魚
魚介類は塩がお勧め





今回は手軽に家族で楽しめて
旬真っ盛りの美味しい獲物でした

来週もハゼに行っちゃうカモ・・・
癖になりそう!



海から与えられた獲物に感謝、感謝!



  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(11)ハゼ

2011年08月28日

8/27鮮魚部仕入れ

秋刀魚が出回りはじめていますが、まだまだ高くて
躊躇してしまう
『高嶺の花』ならぬ『高値の秋刀魚』

早く庶民の味方と呼ばれる価格まで下がって欲しい
ものです


時期も同じくして『是非ともあの魚の天婦羅を・・・』
トト庵亭主のたっての想いで行っちゃいました



ハゼ釣り、暫くぶりのナント【陸っぱり】


前夜の暗い中、延べ竿が見つかるかどうか心配では
ありましたがすぐに見つかって準備は多分?OK???
今回はエサに一工夫、ブラックタイガーを2~4mmの
サイコロに刻んで持っていきました


最初のポイントは愛知県屈指の亀崎港周辺
6時頃から入っていました





が、しかし・・・

下げ潮の関係と浅場でしたので、ツヌケが精一杯で
早々に干上がってしまい、釣りにならず大粒の雨も
落ちはじめ8時過ぎに見切り


この数では亭主からの落雷必至(怖っ!)



そうそう、ブラックタイガーの評価ですが
両隣の石ゴカイに比較して喰いは7~8割
エサ持ちも比較すると悪くて私的にはNGでした


次回の時合が満潮前、時間は充分過ぎる程あるので
車中で腹ごしらえをしながら、ゆっくり考えてまずは
釣りになりそうな水深があるであろう港まで移動する
ことにしました

移動中に石ゴカイよりも喰いが良いとされる水ゴカイを
釣具店で探しましたが見当たらず、石ゴカイを1杯
仕入れました

のんびりと休憩をとっても満潮まで7時間以上・・・
時合い予想まで4時間もどうしよう???


河和港に狙いを定め、場荒れが比較的少ないという
推測によって港の懐に近い場所を狙う方針に決め・・・





おやおや、こんな時間にエサマツさんの船が出港
して・・・何釣るんでしょう??



(画像のプロパティは10:37)


11時くらいから竿を出してはみましたが・・・

今日からが大潮で、昨日は大潮に近い中潮
干潮の引き潮がきつくて本命の真ハゼは喰わず
辛うじて遊んでくれたのは手前の石積みの縁に
棲んでいる『ウロハゼ』




13時をまわったあたりからポツポツと本命らしき
アタリが出はじめた



満ち潮で画像の石積みが沈みはじめると時合が
訪れました
入れアタリの連続ですが掛けられるのは5割くらいと
いったところ
この5割の状況がとても面白く、向きになって熱くなって
しまいます
相手がハゼながらも釣りの大きな醍醐味でしょう


潮が流れ出すと魚も変わります



小さくても心地良いヒキ、柔らかい渓流竿なので
このヒキは堪らない


河和のハゼは13~17cmで最初のポイントに比べ
一回り大きかったし海水の水質も数段上です
きっちり調理はするものの、やはり綺麗な海から
揚がった魚を口にしたいものです




アタリは続いていましたが
獲れたハゼ/昨晩の口数
を考えて、充分になったので、竿を納めました

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)ハゼ

2009年07月12日

急遽、昨晩の【おしながき】

昨日は休日、前もってトトッ子の二人を別々の時間に
別々の場所へ届ける役目を仰せつかい、沖釣りなど
もってのほか・・・

空いた時間、中日新聞朝刊に目を通すと・・・


ならば試しに、ということで・・・


11:05くらいに豊田市内を出発しました。全て下道で
12:00に現地到着、空いてましたから所要55分。
(帰りは車も多く、衣浦-豊田道路200円を利用して
50分)


亀崎港の中央、目の前にエサ屋さんが有ります。

日光丸商店
半田市亀崎町6丁目150番地
0569-28-1662

毎年ここで情報を聞いちゃいます。


早朝のご利用は特に!
平日と土日祭日では朝の営業時間が違いますから前日に
電話で状況と合わせて聞いちゃいましょう。

お勧めは③~⑤の辺りとの情報を得て、とりあえず近く
のランチが安い、中華料理屋さんで腹ごしらえ・・・


⑤突堤先端から陸側を振り返って見ると、お子様連れの
ファミリーが沢山、微笑ましいですね~こうでなくちゃ~!
トトッ子も10年前はお祭り騒ぎで、ついてきたのですけど。


2時間でこんな釣果、最初の1時間は2尾だけ。
下手ですね~(笑)


お父さん!駐車場も沢山有りますよ~!
お母さん!鉄塔の下に写っているのがトイレです。
(汚くはありませんよ!)


4時間で40尾の目標でしたが、30尾に終わりました。
【残念!】サイズは7.5cm~9.5cm

13cmくらいまでが下処理して、丸ごと唐揚げに向いて
ます。

いつものデジカメは体調不良で入院中、今日は代打の
旧いハンディカムを海に持っていって、デジカメ替わり・・・
やはり色も出ませんね(泣)
(曇ってたし・・・)


ここでいきなり・・・

========================

昨晩の【おしながき】
今日は亭主の能書き無しで・・・

========================


【唐揚げ】
初夏の風物詩  はぜ



========================

本日使用した針はこちら、これより大きいと釣果も・・・

ご自分のスタイルで!  


Posted by フィッシャーマントト at 08:41Comments(4)ハゼ