› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › アイナメ › イシダイ › カンダイ › 6/16【おしながき】

2016年06月18日

6/16【おしながき】


今回の仕入れ箱は、びっくり玉手箱でした





おいおい!どうかしちまったか?
仕入れをする者なら年に一度はこんな当たりの
仕入れもないといけませんねー


今回の獲物の骨は手強くて、久々に出刃に新しい
刃こぼれも作っちゃいました
寒鯛(瘤鯛)はトト庵初登場の魚で、調理も味わいも
共に楽しみなところです




                          亭主

=======  【おしながき】 ========



【強 肴】
石鯛 白子湯振 ぽん酢仕立







【焼 物】
寒鯛 塩焼









【煮 物】
寒鯛 










【御 造】
三種盛 






寒鯛 







愛魚女 






石鯛






【御食事】




握り
上段 愛魚女、下段 石鯛







魚骨汁



魚の粗が大量に出たので、骨太の骨をコトコトと
煮込んでみたらほんのりと豚骨スープの風味が
出てきました
女性がお好きなコラーゲンたっぷり
翌朝には常温でプルンプルンに固まっていた


寒鯛 vs 石鯛
石鯛に個体差があって何とも判定のしようがない
皮下脂肪を蓄えていた寒鯛も旨かった
食味から60寒鯛は決して外道ではなかった
仕込んだ西京漬けも楽しみである

石鯛は個体によって脂乗りが異なっていた
画像からも判るが刺身の石鯛と握りの石鯛では
差が歴然としている

寒鯛・石鯛ともに釣味は抜群の魚
伊良湖沖の浅場に棲む猛者達に乾杯!

むらちゃんサンと直栄丸船長さん、そして
海から与えられた獲物に感謝、感謝!


同じカテゴリー(アイナメ)の記事画像
5/14【おしながき】
2/5【おしながき】
昨晩の【おしながき】
同じカテゴリー(アイナメ)の記事
 5/14【おしながき】 (2011-05-16 09:00)
 2/5【おしながき】 (2010-02-08 01:31)
 昨晩の【おしながき】 (2009-03-29 08:41)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(6)アイナメイシダイカンダイ
この記事へのコメント
毎回常に手抜き無しの料理には感心しますな~

 カンダのコブはコラーゲンじゃなかった?

 以前御前崎でHIROさんが釣ったのをもらったけど寿司屋でさばいてもらったので もう忘れちった!

 見事な盛り付け!  

  パッションフルーツ今日3個目の花が咲きました♪
Posted by MOMO爺 at 2016年06月18日 11:30
さすが料理人の仕事は完璧ですね。
カンダイ うまそうです。 ひょっとするとイシダイに勝る?
狙って釣れるものではなし、これを食せるのも運ですね〜。
Posted by むらちゃん at 2016年06月18日 14:55
MOMO爺様、まいどです!

寒鯛の頭をなし割りしたんですが、ちょうど左右
に切離す箇所に大きな丸い骨があってその骨が
ナタでもやばそうだったので諦めちゃいました
頭、いいだし取れそうだったので、残念!

こぶの部分は脂肪も溜めてるような感じ
コラーゲンもあるのかも知れませんねー
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年06月18日 17:47
むらちゃんサン、お世話になりました
ありがとうございます

カンダイは皮付きで煮ても焼いてもイシダイよりも
旨かった印象です
カンダイの皮霜は実は失敗、個体が大きすぎて
皮が硬く、噛み切れなかったです
小さい40前後の型ならアリかも知れませんねー
皮を引くといけましたよ

握りにしたイシダイは脂乗りもあって旨かったです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年06月18日 17:54
毎度、丁寧な仕事に感服します!
本当に綺麗な料理ですね〜

私も見習って勉強します。
Posted by マロ at 2016年06月19日 09:25
マロ様、ありがとうございます

4年ほど前からミョウガを植えて育てていたら
どんどん面積を広げて今年は生え放題
料理の下に敷く葉には事欠かず、見た目も緑が
綺麗、拙い料理も1ランク上に見えちゃってます
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年06月19日 17:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。