› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 福田 大寿丸 › 11/1 鮮魚部仕入れ

2017年11月02日

11/1 鮮魚部仕入れ

昨日はやっと海に出られました
久々に乗せて戴いた船は
福田 大寿丸 さん

忘れかけていた白身の大トロの食味を確かめる
為に、少々ハードルは高めで玉砕の可能性も高い
アカムツに久々の挑戦です

芳ばしく脂滴る白身の炙りを頭に描きつつ
乗船して準備をすすめる
釣座は右舷のトモに座らせて戴いた






以前より200号の錘を背負って丁度良いような
軽い竿を探してはいたが、なかなかしっくりとした
竿が見つからなくて前日の出船確認時、船長から
竿が借りられると聞いてお願いし、アリゲーターを
お借りし、作り置きの仕掛けを繋ぐ





昨日から11月に入り、出船時間が冬時間に
変わり、大寿丸さんは6:15集合6:30出港
出港時、遠くに富士のシルエットが浮かび
ちょっと得した気分





エサはホタルイカを3パックとオキアミ3Ⅼを
1パック持込んで支給のイカ細切りなどと
ランダムに併用した





仕掛けは最初に胴突きをチョイス
福田のアカムツは底から20mまでタナが
ころころ替わるイメージがあって、私は度々
タナを探り切れないで玉砕してきた

特にど素人の私にはタナが広く探れる
胴突きで探りつつ、喰いダナがもし限定
出来たなら吹き流しにチェンジする作戦が
妥当ではないだろうかと考える

出港して大寿丸さんにしてはかなり長めの
移動をした

最初のポイントは170m程度だろうか
PEがブラックダイニーマなので調整出来ず
水深はかなり誤差が出ていると思う

竿の柔らかさとドラグの緩さが巻き揚げ時に
何か付いているかもと錯覚をさせるが魚体が
無い時間が小1時間

胴突き仕掛けを徐々に8~10mほど持ち上げて
停止した瞬間に大きな魚信





最初の魚は35cmは超えているクロムツ
赤くはなかったがこの釣りでは幸先が良さそう

船中でもクロムツがポツポツ
私はここから入喰い、但し色は黒

着底から5mまで錘を持ち上げてから50cm毎に
持ち上げると10mまでに必ず魚信があった





ダブルもあってプチクロムツフィーバー
アタリがあって楽しいのだが船中でも赤は一向に
揚がらない


鋭いクロムツの歯で徐々にハリスが切られて
4本針が2本になったが続けて使用
クロムツと共に良いアジのダブルがあって
嬉しい外道






時間は10時を回って皆さんに取り敢えずの
外道クロムツであるがお土産が出来て船頭さん
大きく移動を決断

『 赤いのが居る所へ行くので、遠慮せずに
赤いのを釣ってください 』 とのことです


移動してしばらく、魚信が無かった
右舷ミヨシの方がアタリを捉え巻き上げる
左舷とオマツリしながら揚がった魚は赤かった
船中最初の本命、良型でメタボなアカムツだった

ここはチャンス到来か!?

再度、同じポイントに流し替えて仕掛け投入
水深240mほど、着底がとてももどかしい

着底から50cm~1mの段差巻き揚げ
どのタナを泳いでいるんだー!?

10mを超えて再度、落とし込もうか更に上へ
揚げていこうか悩みつつ、更に揚げていった

13mほど揚げて明確なアタリがあった
微速で7m巻き上げてから回収にはいる

最後まで抵抗して針口の広がりを心配したが
良い場所に貫通していてやっとの本命






嬉しい!!






着底から5mで喰った!
丁重に巻き上げたのだが魚は違った





25cmを超える立派なシロムツ


更に投入してタナ10mでの魚信
最後までお下品な抵抗は残念な外道
ニベ





流し替えて、最後の一投のアナウンス
オマツリもあって仕掛けもズタズタながら
どうにか2本の針を結んで投入しました


同じ作戦で魚信があり、丁重に巻き揚げ
中型と小型のダブルで沖上がりの時間





中盤まで、赤い本命はボウズ覚悟の雰囲気に
包まれてしまい、今回も危うい仕入れ





アカムツ:~37cm 3
クロムツ:~38cm 14
アジ:33cm 1
シロムツ:26cm 1
ニベ:41cm 1
黒が全部赤だったら・・・・・・
深海五目釣りでした




乗せて戴いた福田 大寿丸さんと
遠州灘の豊かな海に感謝、感謝!です





同じカテゴリー(福田 大寿丸)の記事画像
11/1鮮魚部仕入れ
12/17鮮魚部仕入れ
6/8鮮魚部仕入れ
礼状
4/10鮮魚部仕入れ
福田港解散
同じカテゴリー(福田 大寿丸)の記事
 11/1鮮魚部仕入れ (2014-11-02 09:00)
 12/17鮮魚部仕入れ (2012-12-18 09:00)
 6/8鮮魚部仕入れ (2012-06-09 09:00)
 礼状 (2012-05-10 09:00)
 4/10鮮魚部仕入れ (2012-04-11 09:00)
 福田港解散 (2012-01-30 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(2)福田 大寿丸
この記事へのコメント
本命ゲットおめでとうございます。

以前、名古屋南部の釣具屋さんで、大寿丸船長推薦というアリゲーターの竿を触らせてもらいました。
しなやかだけど胴はしっかりしている感じがしました。
とても手が出せる金額ではありませんでしたが・・(笑)

胴突き仕掛けでも、吹き流しと同じ竿なんでしょうか?
で、やっぱり置き竿で釣る感じですか?

私も、来春の大王沖アカムツに向けて、「中古竿」をさがしてます。(^^ゞ
Posted by イケチャン at 2017年11月03日 16:50
イケチャンさん、コメントありがとうございます
200号でなかなかシックリの竿、出ませんねー
良さげな感じすると新品で諭吉様がツヌケしてるし・・・

胴突き仕掛けも、吹き流しと同じ竿ですね
今の所蔵品で代用出来ないこともないので、気長に
捜します
道具もですが腕も上げなくちゃ~~~!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2017年11月03日 18:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。