› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › アジ › フグ › 12/27【おしながき】

2010年12月29日

12/27【おしながき】

ある程度の風には覚悟を決めた上で、仕入れの獲物を
何に絞ろうかとぎりぎりまで迷いました。

例年に無く中アジが釣れ続いている情報に乗らない手は
ないことと、強風による超早上がりのリスクを考えて財布に
優しい中物の仕入れ船に乗せて戴きました。

鯵とは言え、一投目から本命が獲れたことに気を許し
中盤の一時間超えの間、本命が全く喰ってくれない
もどかしさを味わいつつも、どうにか何とか開庵の運びと
なりました。

今年は三河地区を直撃した不景気の煽りで、中盤より
開庵の回数が激減してしまいました。
来年は少しでも明るい【回復の年】となるよう、切に願い
皆様のご健康とご多幸を願うばかりであります。

粒揃いの『真鯵』と来年に希望を込めて亭主、勝手な
漢字を充てて『翔祭福』を仕入れることが叶いました。
真鯵   22~27cm   18尾
翔祭福    ~23cm    2尾


来たるべく新年も、トト庵をよろしくご贔屓くださるよう
お願い申し上げます。



                              亭主




=======  【おしながき】 ========





【お造り】
翔祭福鉄刺・・・新年が飛躍し、活気溢れ、福で満たされる
年になるように!



鉄刺には焼酎よりもちょい悪ぐらいの癖のある酒を熱燗に
した方に少々分があるようで・・・




このサイズ2尾を鉄刺に仕上げました。


出しの効いたポン酢と自家製の辛いもみじおろし
小葱を巻きながらちびちびと



真鯵 姿造り






【強 肴】
真鯵なめろう
6尾をこれにあてましたが直ぐに完売してしまいました。


こちらは姓の良いあっさりした焼酎を湯で割って温めで
傾けたくなるんですね~






【煮 物】
真鯵





トト庵の煮魚、煮て一度流れ出た魚が持つ旨味と昆布の旨味を
融合させて煮詰め、再び魚に戻すイメージに徹しています。
干し椎茸や干し貝柱もいけます。



今回は風味にアクセントを付ける目的で魚に火が入った段階で
牛蒡に脇役になってもらいました。



狙いに反して
『牛蒡、美味し~~~~~い』なんて言われてしまい・・・
『今日仕入れた魚、褒めんかいっ!』
亭主、まだまだ青臭さが抜けず、修行が足りませんナ~




【食 事】
粗炊き味噌汁
魚の旨味がよく滲みこんだ大根が最高!


『お~~~い、大根が見えんぞぉ!』
『すいません!恥ずかしがりやでつい先っきまでも
首まで土の中に隠れていやがったんで・・・』





なめろう丼にもそそられますが呑兵衛の亭主、〆はこちら
なめろう茶漬け






往く年も海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は67点でした。


同じカテゴリー(アジ)の記事画像
6/26 【おしながき】
絶好の洗濯日和
5/12 【おしながき】
3/3 【おしながき】
1/8  【おしながき】
1/7  【おしながき】
同じカテゴリー(アジ)の記事
 6/26 【おしながき】 (2018-06-28 09:00)
 絶好の洗濯日和 (2018-05-15 09:00)
 5/12 【おしながき】 (2018-05-14 09:00)
 3/3 【おしながき】 (2018-03-05 09:00)
 1/8 【おしながき】 (2018-01-09 09:00)
 1/7 【おしながき】 (2018-01-08 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(8)アジフグ
この記事へのコメント
さすがです。
久しぶりのトト庵開店、嬉しく思いました(^O^)/
こりだけしっかり料理されれば、アジも納得(笑)

ナメロウはヤバイっす!お酒もすすみますね。
Posted by あつ at 2010年12月29日 09:13
うわ~~♪
どれもとっても美味しそう!!!


今年も残り2日となりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


良いお年を♪
Posted by ドキンちゃんドキンちゃん at 2010年12月29日 09:23
あじはなめろうがいいですね♪

ふぐ大丈夫ですか
これってとらふぐですか?

毒のないふぐもありますが
そちらですか?
Posted by ぷ~ぷ~ at 2010年12月29日 21:33
あつサン、おはようございます。

アジのなめろうはもう箸が止まらない一品に
なっています。
どんどん仕入れ人の肩の荷がおもくなって
しまっています。

今回の仕入れはおしながきに比較してとても
割安^^/でした。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年12月30日 06:04
ドキンちゃんサン、おはようございます!
特にランチ情報を参考にさせて戴きました・・・
と言ってもトト嫁様に教えてしまったことで
私よりもトト嫁様の方が頻繁にお邪魔していた
みたいです(笑)

来年も楽しみにしておりますので、こちらこそ
よろしくお願いします!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年12月30日 06:07
ぷ~サン、最初は少し舌が・し・しっ痺れてきて
気がついたらあの世と先っきまで生きていた世から
の隙間から・ウッ~

ブログを・・・・書い・・・・・て・・い・・・ま~~す・・

うっ






なんて~のは嘘ついちゃいました。
ごめんなさいネ~

トトの様な【お下手】でも『フグ専門の船』に乗れば
大皿の鉄刺、1枚くらいは何とか釣れちゃいます。
フグの種類は簡単に言いますと
『ショウサイフグ』
『ヒガンフグ』
共に有毒の2種類がターゲットです。
稀に浜値10万円前後の超大物のトラフグを獲得する
方もおられますが、宝くじ状態なのでトラちゃんは
期待なんてしてません。

それでも上手な方は6人様フルコース分を毎回毎回
コンスタントに釣っちゃいます(羨)

問題はそこから・・・

『フグ専門の船』を出す船宿では釣り客が釣った
フグ毒の含まれる部分を無料で全て取り除き
釣り客に【身欠き】部分だけ家庭に持って帰る
システムが構築されています。

その船宿には勿論、各県(知多半島なので愛知県)の
フグを捌くことが認められたいわゆる免許を持った方が
船の帰りには待機されているのです。

知多半島先端だけでも有名処な船宿だけで3軒は有る
のですよ。

魚釣りって、思いのほか面白いでしょ!

フグ釣りは寒く辛いこと
鉄刺・唐揚・鍋と家族団欒で食べる時の満足感
これが地獄と天国の【ギャップ】なのです。

知多半島フグ釣りの旬は1月始め~2月終くらいカナ~
福のお話はどうしても長~~~~~~~~くなって
しまっていけませんね~
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年12月30日 06:16
帰省したら、実家の父とプラ~っと釣りに・・・なんて
思ってましたが、明日は雪? 本当に?
釣りどころか、帰省すらできないかも~。 **;

来年はポンちゃんも、釣りの腕を磨きます!
っていうか、もうちょっと自分で何でもできるように
頑張ります。^^;

トト師匠、
来年も温かいご指導を よろしくお願い致しま~す。

良いお年をお迎えください。 m(=^・^=)m
Posted by 三好のポンちゃん三好のポンちゃん at 2010年12月30日 16:34
猫ポン殿、コメントありがとうございます。
今年、一年お世話さまです!
青虫1杯買って、あいなめくらい釣れると良いですネ~
頑張って釣って、どんどん捌きましょう!
それが一番の上達方でしょう!(最近負けとる・・・)
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年12月31日 15:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。