› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 大王崎 政辰丸 › 12/29 鮮魚部仕入れ

2020年12月30日

12/29 鮮魚部仕入れ

毎年お誘い頂いていますMOMOさんの
年末仕立てに参加させて戴きました

仕事の予定を遣り繰り・・・と言いますかこの日だけを死守 www


昨日午前6時、5人の鬼殺隊が集合したのは
大王崎 波切の港、なんて鬼滅の刃のお話を
絡める知識も無いのだが・・・
鬼の政辰丸 に乗船して出港したのだった

港から出て西へ向かい、1時間程度移動して
エンジンスロー

早速の準備はPEからキャバレー天秤
上潮が速くて2枚潮により錘は200号
天秤の先には自作の仕掛けを繋げた


12/29 鮮魚部仕入れ


エサ付けは船の鰹のハラモを更に薄く削いで加工
スルメイカも併せたり、思い付きでアレンジ

キャバレー天秤の直針


12/29 鮮魚部仕入れ



仕掛け3本針


12/29 鮮魚部仕入れ
12/29 鮮魚部仕入れ
12/29 鮮魚部仕入れ


薄曇りながら12月末とは思えない暖かさ
前夜の北北西風がビュンビュンから、予報では
風が止み、ウネリがとれて絶好の釣り日和の筈
だった


12/29 鮮魚部仕入れ


7:20 戦闘開始
水深135~145mの底をトレース

2投目に魚信があって巻き揚げ


12/29 鮮魚部仕入れ



小鬼ながら幸先の良さを感じてテンションが
揚がる



12/29 鮮魚部仕入れ



8:15のマイ生簀と言うか私のタライ
リリースしたマイクロを含めて4鬼を成敗
良型は入っていませんが先ず先ず好調かも

しかし、ここから魚信が遠のいてしまった
風は収まるどころか白波が目立ちだした

廻りではちらほらと中型の鬼が成敗されて
いたのだが私の方は根掛かりでPE40mの
ロストと天秤ごと海中奉納が2度と散々な
時間帯を費やす
当然この時間帯には成敗した鬼も増えず足踏み
今年はタチウオに数回行ったし、タチウオの
魚影が濃かったので、PEがそれなりに傷付いて
いたと想像しています


10時ごろ、判り易いアタリで良型を期待
揚げる途中に小型のダブルでないことを祈り


12/29 鮮魚部仕入れ



やっとまあまあの鬼、召し捕ったり


少しアタリも出始めて11時のマイタライ


12/29 鮮魚部仕入れ



なんとなくですが鬼殺隊の隊員に近付いてきた
雰囲気かも・・・

超スローペースながらポツポツの釣果
流し替えのタイミングで船長から残り約
30分の12:30で沖上がりを告げられる

この時点で12鬼をやっつけていたので、残り
3鬼を揚げられたらと奮起する

ポイント替えして投入、着底から1度底を
取り直していたら微妙な魚信があった
少しきき合わせの巻き揚げを入れてみると
魚の反応があり巻き揚げ
30m程度巻き揚げてからかなり良い抵抗
かなり良型を期待してドラグを2クリック緩め
巻上速度も若干落としました

念のため、自分でタモ入れしたのは昨日一番の
43cmの鬼でした


12/29 鮮魚部仕入れ


このポイントで入れ喰い状態
更に40には満たない鬼でしたが良型を2尾追加
上潮が速くて船長がもう一流し追加してくれて
ラストも1鬼の良型が追加出来てラッキー!


12/29 鮮魚部仕入れ


~43cm 16鬼キープ
数年掛かってやっと毎年同船するメンバーの
方々にお近づき出来たかも知れません

終ってみると良い感じの鬼退治が出来ました
風は収まらなかったが寒さは感じなくて済み
良い釣り収めとなりました

自己最高の鬼退治
政辰丸 船長とお誘い頂いたMOMOさん
そして大鬼潜む熊野灘の豊かな海に感謝、感謝!です


同じカテゴリー(大王崎 政辰丸)の記事画像
12/29 鮮魚部仕入れ
12/30 鮮魚部仕入れ
12/30鮮魚部仕入れ
12/30鮮魚部仕入れ
9/22鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(大王崎 政辰丸)の記事
 12/29 鮮魚部仕入れ (2019-12-30 17:00)
 12/30 鮮魚部仕入れ (2018-12-31 09:00)
 12/30鮮魚部仕入れ (2017-12-31 09:00)
 12/30鮮魚部仕入れ (2015-12-31 09:00)
 9/22鮮魚部仕入れ (2012-09-23 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 17:12│Comments(6)大王崎 政辰丸
この記事へのコメント
わぉ!! 超大漁じゃないですか!!
おめでとうございます。!(^^)!
年末年始は鬼三昧ですね。

これからは、「柱」と呼ばせていただきます。<(_ _)>
Posted by イケチャン at 2020年12月31日 12:03
イケチャン、あけまして
おめでとうございます❗️
  
昨年の竿納め、途中までは今一でしたが
ラスト30分の怒涛の入れ喰いに助けられ
終わってみれば良い釣果になりほっと
しました

柱ってあっという間に消えて無くなる
霜柱のことですねー
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2021年01月01日 10:42
竿頭と新年おめでとうございます\(^o^)/♪

良い日に行けてよかったですね!

おに三昧のお正月 良いもんですな~(^^)/

帰り道間違ったの? 新道に行って無かったね!

ボクはいつも魚屋さんによってアッパ貝も買います

 今年もよろしくお願い致します。
Posted by MOMO爺 at 2021年01月01日 12:49
MOMO爺さま、手加減して頂いて
ありがとうございます!
本年もよろしくお願いいたします

随分美味しいお出しの鬼しゃぶ頂いちゃいました
ホント美味しいお魚ですよねー

丸義商店さんは廻りの料理店店主の掛け売りが
多そうで我々一見さんが買うには割高な価格の
設定がしてある印象なので入り辛いかも知れません
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2021年01月02日 13:54
さすがー! トトしゃん 何でも知ってござる!

そなんです!あそこの魚 めっちゃ高いですな~!

いかにも不味そうなブリの半身が7.500円とか
 マグロのブロックなんて諭吉越え~!
アッパ貝も最初は10個千円が今は1.500円
 でもめっちゃ美味しいので買うんです! アッパ貝
Posted by MOMO爺 at 2021年01月03日 08:50
MOMO爺様、お晩でーーーす!

アッパ貝(ヒオウギ貝)カラフルで皿に盛るとそこはかと
映えますからお正月には特に嬉しい美味しい貝ですね

極端に割り高なのはお店のモラルも疑われてしかる
べきかと・・・
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2021年01月04日 18:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。