2022年11月21日

11/19 弁当山でお弁当

仕事が入らなかった土曜は天候も良さそう
彩付いた木々の黄色や紅色などが織り成す
パッチワークが施された山の景観を目指し
7:45に自宅を出発した

渋滞が予想できる香嵐渓に通じる道を避けて走る
所々、鮮やかな黄色の大銀杏と廻りに敷かれた
大きな絨毯に目がとまる

先ずは矢作ダムから対岸の旭大橋を眺められる
ポイントに車を停める








稲武→根羽→茶臼山→売木→新野→阿南

茶臼山は既に茶色く黄葉は落ちて時期は
過ぎていた

約2時間の行程で9:40到着したのは
弁当山の麓のショッピングランド ナピカ




ここで弁当の仕入れ





松茸入のおこわも入っていた
お弁当を仕入れ、意気揚々と山を登り始めた






車が通らないし、景観は雄大
他に歩く人も皆無で貸し切り状態
民家から離れて樹林に入ると空気も澄んでいて
うるさいくらいの静けさに包まれる

余りの静けさに熊でも出てくる心配があって
スマホからBluetoothで繋げたスピーカーで
お気に入りの曲を流しながら歩いた






所々に表示されている案内板を辿って歩く
歩く中で気が付いたが登る途中で平坦路や
マイナスの下りがほぼ皆無
斜度は変化するが登りの連続である









コースはグーグルマップ上で3.1Km
徒歩1時間1分
駐車した場所の標高は600m
弁当山 標高981m
標高差は381m



かなりきつい1時間を昇りきって展望台に
上がる
360度見渡せる景観をおかずに加えての
豪華なお弁当の時間






25年ほど前に数回利用した
池ノ島キャンプ場
ほとんど変わりない場所を懐かしみ





しばし車を走らせたら道路中央になにやら
動く物が目に入った







道路の両脇にも猿を発見
10匹ほどの群れをあとにして家路につき
千石平から左に折れてお気に入りの立寄り湯
天龍温泉 おきよめの湯
に浸かって疲れた足を癒してまいりました  


Posted by フィッシャーマントト at 12:23Comments(4)報道・スポーツ・生活・食