› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › セイゴ・マタカ › マタカ【おしながき】

2010年02月23日

マタカ【おしながき】

2/20 師崎 奥村釣船さん に乗せて戴き、またかの
仕入れに行ってまいりました。

始めて3時間は釣果無し、【リベンジ】の4文字を
掲げて行ったのに、危うく【返り討ち】の4文字に
すり替わるところでしたが11時台の1時間で何とか
3本を仕入れさせて戴きました。





危うい仕入れではありましたが、トト庵も開庵の
運びとなり、亭主は胸を撫で下ろしている次第で
ございます。


今後も日々、研究を続け技術の向上を目標にトト庵
一同、勉強して参ります故、今後共ごひいき頂きます
ようお願い申しあげます。


                              亭主

=======  【おしながき】 ========


またか尽くし

【強 肴】
胃肝白子の湯引き 葱ポン酢仕立て



【お造り】
刺身



昨日は昆布〆



【唐 揚】


       
【焼 物】
兜塩焼



【蒸 物】
兜酒蒸



【食 事】
握り・粗吸い


そして冷蔵庫には【西京味噌漬】をたんまりと仕込む
事が出来ました。


海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は67点でした。


同じカテゴリー(セイゴ・マタカ)の記事画像
3/9【おしながき】
6/28【おしながき】
これ見よがしに
6/4おしながき
5/14【おしながき】
10/31おしながき
同じカテゴリー(セイゴ・マタカ)の記事
 3/9【おしながき】 (2013-03-11 09:00)
 6/28【おしながき】 (2012-06-29 09:00)
 これ見よがしに (2012-06-27 09:00)
 6/4おしながき (2011-06-04 18:45)
 5/14【おしながき】 (2011-05-16 09:00)
 10/31おしながき (2010-11-03 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(8)セイゴ・マタカ
この記事へのコメント
いつもながら美しい料理ですね。花も添えられたりして素晴らしい・・・実はホントに料亭を始められてたりして??

刺身も虹色に脂が輝いていて美味しそう。この時期のスズキって産卵期で痩せてるイメージがあるんですが場所の違いかなぁ。
Posted by ケンケン at 2010年02月23日 12:52
ケンケンさん、おはようございます。

ポイント的には潮の流れが早く、満ち干きの変化が
激しい場所です。
私の釣った一番と二番の大鯛もこのポイントでした。

エサが豊富に沸く場所でもありますので、他の場所
での魚とは違うのでしょうね。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年02月24日 08:17
肝や胃袋の湯引き葱ポン酢(鯛・カサゴ)ってのを始めて食べてみましたが、メチャ旨ですね。
嵌りそうです。
Posted by スーさん at 2010年02月24日 09:49
おはようございます。
刺身の色をすごいですね、美味しそうです。
トト庵料理を食してみたいです。
Posted by アイランド at 2010年02月24日 10:27
スーさん、こんばんは。

鯛なら、なおさら美味しいかったでしょう。
釣物は天然ですし、自分で釣った魚なら鮮度も
把握出来ていますので、内臓も工夫して食べて
しまいましょう!
養殖魚はエサの中に化学系物質が混入されて
いる可能性があるので内臓を調理することは
お勧め出来ません。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年02月25日 21:53
アイランドさん、釣魚の持込歓迎です!(爆)
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年02月25日 21:56
またかの胃肝白子って食べれるんですね。
ってか、毒がない限り、これらの内臓が食べれない魚ってないのかな。
ま、旨い、旨くないは別として。f(^^;
Posted by みの at 2010年03月06日 14:35
みのサン、こんばんは。

画像では判り辛いのですが、またかは浮袋も独特の食感で
これもまた【一献の友】に、よろしいのです。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2010年03月07日 00:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。