› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 片名 松新 › 10/12鮮魚部仕入れ

2009年10月13日

10/12鮮魚部仕入れ

昨日はダイワ社主催のカワハギ釣り大会がありました。
トトは釣大会・競技会には参加した経験が無く、今回
【初体験】で程々の緊張感とまあまあのやる気を持って
望めました。

2:40起床
3:10出発
4:25集合場所【松新】さんに到着しました。
既にカワハギ釣り師が10人程集結しておられました。

大会参加の金額¥7,500を支払い記念品の帽子を
戴き釣座の抽選札をめくりました。

船は第三松新丸、釣座はB-13艫から2番目でした。



まだ暗いうちにまこべサンむらちゃんサンにお会い
できてご挨拶させていただきました。

まこべサンはこの夏の終りとともにカワハギ釣りに真剣に
向合っておられる熱いカワハギ師で心強いです。

去年の前半から毎日むらちゃんサンのブログを拝見させて
戴いており、やっとむらちゃんサンにお会いすることが
できたのでちょっと感激でした。

まこべサン、むらちゃんサンと同じ船で楽しく過ごせそう
な予感がして安心しました。



開会式の中で注意事項等の説明があり、ピリッとした大会
の雰囲気を味わうことができました。

同船にむらちゃんサンとまこべサンが乗っておられるものの
釣座もばらばらで、こうなったら他人の技を見て学習しつつ
自分の世界に引篭もって集中してサソウしかありません。

昨日のトトのテーマは楽しむことでしたので、気楽にやろう
と割切って望みました。



キャンセルが出たようで、1つ席を移動するように指示されて
釣座は右舷の艫、カワハギ初めてのトトにはとても勿体無い
釣座に座らせて戴きました。
70名程の参加者があり、3隻に分乗したもよう。



5:30出船して20分程、最初のポイントは沖の瀬の北側
一帯を流したようです。

第一投目の2度目のアタリでなんと本命をゲットできてしまい
一気に肩の力も抜けて非常に楽になりました。
後はもう楽しむだけ!

初めてのカワハギ釣りで本命ゲットの嬉しそうな(^○^)はとても
公開できるものではありません(喜)


5回程流してポイントを移動。


伊良湖岬の先端、伊勢湾海上交通センターの真下です。
ここではトト特製の錘を3ケと仕掛を2セットのかわりに
10cmをようやく超えたカワハギをゲット即放流です。

中錘を付けたベタ底の半這わせ釣りでアタリは頻繁にあり
ましたがベラ~~ベラ~~~ベラの連続と黄色地黒縞と
白地黒縞の熱帯系でした(泣)

【ガッツン】というアタリでハリス切れも・・・
ワッペンサイズをイメージして極細仕掛けでの作戦も不安
になり始めました。

4回程流してポイントを移動。


瀬木寄瀬まで移動して仕掛け投入。
一投目からアタリ、掛けたのは良いが途中で気配が消え針が
伸ばされてのバラシ・・・(泣)
一か八かの吸込みの良い細軸の小型針の弱点は宿命で仕方が
ありません。

その後、ハリス切れがありハリスを0.8から2号、針はハゲ針の
4号、定番仕掛けに作戦変更。

ベラの連続の中、3枚目をようやく確保。



その後も外道のオンパレード・・・

『キタマクラ』・・・しかし嫌な名前を付けられちゃったね~


船は小移動して徐々に南西(?)へ、30mを超える深い
ポイントを流し始めましたが深くなるとともにアタリも
消えて外道のアタリすら無くなってきました。

全くアタリ無しのエサも摂られない状況が30分程続き
暖かくなってきていたので睡魔も襲ってきました。

終了間際に西のポイントから瀬木寄瀬の北のポイント辺り
まで戻ってラスト15分程、アタリは出たのですが掛ける
こと叶わず、12:00実釣終了。

表彰式のもようです。
船中6枚が2名、まこべサンは6枚でしたが最重カワハギ
1枚の検量で惜しくも2位で、全体でも4位に入賞されて
期待に応えて見事!次回の決勝へと駒を進められました。

全体での1位の方の枚数は8枚でした。



次回の決勝は頑張って楽しんでください!

知多半島での釣りの先生であるむらちゃんサンともお会い
してお話ができ、とても有意義な楽しい1日でした。
ありがとうございます。


同じカテゴリー(片名 松新)の記事画像
2/4 鮮魚部仕入れ
12/1鮮魚部仕入れ
6/27鮮魚部仕入れ
フグカットウ釣り
フグ釣り
同じカテゴリー(片名 松新)の記事
 2/4 鮮魚部仕入れ (2017-02-05 09:00)
 12/1鮮魚部仕入れ (2015-12-02 09:00)
 6/27鮮魚部仕入れ (2009-06-28 08:56)
 フグカットウ釣り (2009-01-28 21:05)
 フグ釣り (2008-12-30 20:37)

Posted by フィッシャーマントト at 08:41│Comments(8)片名 松新
この記事へのコメント
おつかれさまでした。伊良湖でアタリがあったのですね。実は左舷は全くアタリがなく皆が「アタリがないのになぜこの場所?」と言っていました。右舷とだいぶ差があったようです。
釣りの先生は辞めてください。下手な横好きだけですから(笑)
またお会いできる日を楽しみにしています。
Posted by むらちゃん at 2009年10月13日 09:34
お疲れ様です!
昨夜はおいしいお刺身と肝をいただけたのでしょう。^^
ところで最近、各地でカワハギ大会が開催されていますね。
それでも釣れてるから魚影が本当に濃いんでしょうね。
どんな釣りもそうですが、
毎日のように遊漁船やら漁船などが出て、
毎日のように魚は捕られているのに
アジとかサバとかカワハギも数が維持されるのはすごいと思います。
逆にこんな漁船がなくなったとしたら日本の海が魚でうじゃうじゃしてしまうのでしょうか。(笑
Posted by みの at 2009年10月13日 10:21
もう少しすると、ベラチョンペも静かになりそうですが、ベラの猛攻の中カワハギを掛けるのは至難の技ですね。まこべさんは流石でしたね。
Posted by マイティー at 2009年10月13日 11:13
昨日は、お疲れ様でした。
船中、ボの方も数人みえたみたいです。
その中でいきなりの3枚は、流石です。
私なんか、すぐに抜かれちゃいますね!
5枚目の、トトさんのカワハギ持った写真は、首輪を付けられ連行されてるみたいで笑えます^^
また、カワハギに行きましょうね!
Posted by まこべ at 2009年10月13日 19:38
むらちゃんサン、おはようございます!
根周りでの流しであれだけの長さがある船ですと
どうしても公平な釣りにはならないと考えます。
くじを引く時点で大会は始まっていたのですね。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年10月14日 08:16
みのサン、いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
ド貧果の為、魚料理の欲求不満です・・・
新鮮な旨い魚、食べた~い!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年10月14日 08:20
マイティーさん、ありがとうございます。
こちらの海水温度がかなり高くて、来月くらいになると一気に
水温が低下するでしょうが、急激な温度変化は喰いが止まる
原因になりそうで、温度変化が安定した時にどうなるかと考え
ています。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年10月14日 08:30
まこべサン、24日は皆さんの分まで楽しんで来て下さい!

D社のSさんに【下手●】容疑で連行されました(笑)
D社のSさん撮ってくださってありがとうございました。

11時くらいに一度むらちゃんサンがトトの釣座に来てくれて
釣果が伸びないのを見て、トト庵の料理のことを心配して戴き
ました(泣)
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年10月14日 08:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。