2009年06月30日

甘酢漬け

さかのぼって6/26の夜、トト庵の仕込みの様子。


新生姜はナイフで掃除してピーラー等を駆使して薄切りに。
みょうがは半分か1/4にカットしてそれぞれを沸騰した湯で
30秒泳がせ、ざるにとりおきます。



酒1カップ、砂糖100g、塩大さじ3、酢3カップ



弱火で加熱して砂糖・塩を溶かします。



溶かしきれたところで、火からおろして冷まします。
みょうがの色が抜けてしまったように見えますが大丈夫。


冷蔵庫で冷やせば再び、綺麗な色が半分程戻ってくるんです。
粗熱がとれたらタッパーに注いで、それぞれを浸して冷蔵庫へ

たった30分の仕込みですが・・・
これがあると目にも訴えますね~刺身の味も引き立ちます!

【ガリ】君が日毎にまろやかに・・・この変化が楽しいんです。

『箸休め』と呼ばれたり『つけ合わせ』と呼ばれたりしますが
どうしてこんなにお造りに合うのでしょうか。


同じカテゴリー(青果部)の記事画像
大玉スイカ
3/16 青果部仕入れ
ぼちぼち愉しんでます
冷蔵庫には
原木椎茸 9ヶ月経過
パッションフルーツ 開花
同じカテゴリー(青果部)の記事
 大玉スイカ (2018-06-13 09:00)
 3/16 青果部仕入れ (2018-03-16 09:00)
 ぼちぼち愉しんでます (2017-10-30 09:00)
 冷蔵庫には (2017-06-04 09:00)
 原木椎茸 9ヶ月経過 (2016-12-26 09:00)
 パッションフルーツ 開花 (2016-06-06 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 08:41│Comments(6)青果部
この記事へのコメント
トトさん、昔からミョウガが苦手で、ただ年のせいか、ミョウガも食べれるようになりましたが好きというまでには、ただ甘酢は大好きなので、これだったらイケそうです。
Posted by マイティー at 2009年06月30日 10:29
トトさん こんばんは。
ミョウガは大好きなのですが、澄し汁に入れる以外の方法で食したことがありませんでした。
コレ、かなり旨そうですね。
早速、作ってみま~す。
Posted by スーさん at 2009年06月30日 20:33
ミョウガも生姜も美味しそうです。
ミョウガは、お浸しというか、そのまま切って花かつおにマヨ醤油でシコタマ食べちゃいます。
ミョウガが食べたくなりました。^^
Posted by まこべ at 2009年06月30日 21:15
マイティーさん、おはようございます!
子供の頃はやはり食べたくない物でしたね~飲みたくない物
はビール・・・
しかし今では(笑)
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年07月01日 07:59
スーさんサン、コメントありがとうございます。
作りおきが全然、大丈夫なので多目に作っておけばOK!
重宝しますよ。
無くなってもその甘酢で、もう1回作っちゃいます。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年07月01日 08:05
まこべサンコメントありがとうございます。
ひょっとしてまこべサン家の畑ではみょうがが沢山採れたりして、
だとしたら食べ放題ですね~ウラヤマシイ!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年07月01日 08:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。