› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › イサキ › タチウオ › ハマチ・ワラサ › 9/30 【おしながき】

2019年10月02日

9/30 【おしながき】

釣り前半の五目では腕なりの不調で
クーラーの底を半ば埋める程度

後半の太刀魚釣りでは運良く良型にも
恵まれる形となって結果、そこそこの
仕入れが叶いました


9/30 【おしながき】



太刀魚の仕入れに関しては過去最良の
仕入れと言ってもよいでしょう

トト庵農園では今、大葉の穂紫蘇が蕾を
付け、茗荷の花蕾がそこかしこと姿を
現わしており薬味的にはとても賑やかな
時期に入っています 


                         亭主


=======  【おしながき】 ========




【焼 物】
太刀魚 汐焼

9/30 【おしながき】




【煮 物】
太刀魚 真子煮

9/30 【おしながき】





【御 造】
遠州灘 初秋皿

9/30 【おしながき】




上から浜馳・伊佐木・太刀炙り

9/30 【おしながき】
9/30 【おしながき】
9/30 【おしながき】


皮付き太刀魚のお刺身は少し炙った
方がすんなりと頂けますね



【〆 物】
小鯛 三分〆

9/30 【おしながき】


酢〆の物があるとまた全体に箸が
進みますね



【揚 物】
太刀魚 天婦羅

9/30 【おしながき】


サクフワの歯応え!
太刀魚ファンは堪りません


船長の言う事をしっかり聞いて忠実に
実行すればかなりの確率で釣果に
恵まれる船だと思います

釣らせて戴いた 福田 福寿丸 船長
そして魚の濃い遠州灘の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!


同じカテゴリー(イサキ)の記事画像
3/25 【おしながき】
2/2 【おしながき】
5/8 【おしながき】
6/9 【おしながき】
7/7 【おしながき】
6/11 【おしながき】
同じカテゴリー(イサキ)の記事
 3/25 【おしながき】 (2020-03-27 09:00)
 2/2 【おしながき】 (2020-02-04 09:00)
 5/8 【おしながき】 (2019-05-10 09:00)
 6/9 【おしながき】 (2018-06-11 09:00)
 7/7 【おしながき】 (2017-07-09 11:30)
 6/11 【おしながき】 (2017-06-12 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 12:30│Comments(6)イサキタチウオハマチ・ワラサ
この記事へのコメント
いつものように美味しそうですね。(*^_^*)
先日F3.5サイズの釣り物太刀魚を買いまして、鹿の子包丁入れて刺身にしてみたんですが、イマイチ家族受けが悪いです。サイズが小さい? 炙った方がいい? それとも天麩羅なのかな~と、悩んでます。(-_-;)  F5サイズはやっぱり違いますか??
Posted by イケチャン at 2019年10月02日 16:55
イケチャン、ありがとうございます!

太刀のお刺身は皮無しだと物足りないし
皮付きだと口に残るし、何かしら手を加えて
工夫するしかないですよねー
お味も繊細なので醤油つけ過ぎも厳禁、今晩は
ぽん酢辺りも試してみようかと
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年10月02日 18:29
大漁おめでとうございます。 伊勢湾で釣れる太刀魚はなぜか日本で一番小さくて、最近は行ってません… このサイズが釣れるなら私も静岡方面へ遠征したくなります(^O^)
真子の煮付けは食べたことが無くて、興味アルアルです。

私はカットウ釣りでヒガンフグばっかり食べてます!

また素晴らしい料理をご披露してくださいね。
Posted by Toshichan at 2019年10月03日 20:06
Toshichan様、コメントありがとうございます!

今までのタチウオ釣りは修業でした
我慢、我慢の連続でしたがやっと報われた思いです
タチ専門ですとほぼタチオンリーで家で消費する
には多いでしょうし、五目からのタチは私には絶好の
プログラムでした
遠州灘の太刀魚、今がチャンスなのかも知れません!
フグ・カワハギも今年はチャレンジしたい種目です
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年10月04日 08:26
またきれいに化けましたね~ 拍手:::
 皮付きはごにょごにょして苦手ですねが炙りなら良いでしょうね 流石だわー!
天ぷらかー! めっちゃうまそう~;;;
   ハラショー (^^)/
Posted by MOMO爺 at 2019年10月04日 08:32
MOMO爺ちゃま、ありがとうございます!

タチの刺身は鱗も無いし、銀皮を上手い事処理
すれば簡単に美味しいお刺身に出来るので楽ですね

太刀魚の鰓下~肛門までの腹身と同じ長さの肛門~尾
までを塩焼きや煮物でその下からが天婦羅が最上の
身の取り方かも知れません
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年10月04日 09:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。