› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 御前崎 茂吉丸 › 7/10 鮮魚部仕入れ

2019年07月12日

7/10 鮮魚部仕入れ

公私ともに何だか忙しくってなかなか
海上に漂うこと叶わず、悶々としながら
日々の生活に追われていました

そんなところへ
♪~ 御前崎の鰹、行くー? ♫~
と御仕事のお仲間から、絶妙のサソイが有り
思わずリアクションバイトしちゃいました


御前崎 茂吉丸
今年は縁があるのかこれで3回目の乗船
懲りずに
茂爺船長名物の叱咤!!!
を全身で浴びに行きましょうwww



03:50集合04:00出船

7/10 鮮魚部仕入れ

お仲間と右舷後方から5名並んで座った
私はトモから前の3番目
右舷には8本の竿が立っての出船


集合前につり道場さんで念の為の刺し餌を
調達しました


7/10 鮮魚部仕入れ
7/10 鮮魚部仕入れ

つり道場さんお勧めの三つのエサから
大きさ優先でのチョイス

フックがインターフックのメジ・ひらまさ15号と
太軸である為、刺し餌が小さいとオキアミが
美しく刺さらないんだよねー

随分使っていないままに放置していたロッド
そして何号のPEが巻いてあったか定かでは
ないジガーLD4000を一通りチェックして
80号のナイロンを5mリーダーとしてPR
ノットで繋いでおきました


7/10 鮮魚部仕入れ


在庫の針とVARIVASのナイロンラインが
あったのでハリスを8セットほど自作


7/10 鮮魚部仕入れ


80号のリーダーの先に長目硬めの天秤
コマセビシは100号のロング鉄仮面

結局、オキアミはコマセから選別しても
全然問題はありませんでした

金洲廻りに近づくとともに鳥の群れも増えて
気分的に高揚していきます
只、予想通り風が強くて竿入れの時間には
10m/sを超える強風だった


7/10 鮮魚部仕入れ


緊張の竿入れからロッドから伝わる生命の
反応が無い時間帯が続いた

タナは基本30m
時々船長からの叱咤激励とともに15・20
25・30mとアナウンス指示が発せられる

回収したら空針というケースもあるので
指示ダナに仕掛けが届いたら1.5分~
2分での回収を決め込み、鉄仮面の穴を
ゴムグロメットで塞ぎながらコマセ流出量を
こまめに調整していった

ムロアジが揚がったりしていたのでいろいろ
外道の餌取りも多いでしょうね
なんて言っても魚の濃い金洲ですから

1時間ほど経過した時にいきなりのコン!
という魚信があって沈黙
早速、回収して餌を付けてタナに送り込む
この手返しの時間が勝負なんだよねー

その後、掛かって巻き揚げに入った途端に
外れたことが1回、15mほど巻き上げて
外れたのが1回とバラシの連続

少し焦りと悔しさも出て参ります
友人達に鰹釣り告知と鰹ぱーてーの予告をしちまったしー
まだお魚ゼロですから

7/10 鮮魚部仕入れ


いろいろ切磋琢磨しながらなんとか本命を
獲ったのが8:30

7/10 鮮魚部仕入れ

すぐに仕掛けを投入して鰹の鰓を外して
いたら竿先に反応があり、魚を放り出して
対応しましたら2連荘で鰹ゲット

両肩にのしかかってきた重~い重~い
坊主 の二文字が
一気に消え失せて気が楽になりました


7/10 鮮魚部仕入れ


廻りでチラホラ揚がっていたムロアジ
金のラインが入った脂乗り乗りでは
無いけれど、違ったお刺身もあれば
鰹ぱーてーに華を添える


時折、大小さまざまなナブラが近づくと
戦闘意識も揚がります
ナブラが近づくと船長からの指示ダナ
よりも若干上に仕掛けを揚げていたのは
私だけでしょうか


7/10 鮮魚部仕入れ


喰わせて後、マグロらしき強引なヒキを
1分ほど堪能しましたが、喰った時に魚が
反転して天秤の鉄仮面を下げるスナップに
食い込んだと予想されるトラブルでハリスが
スッパリと切れてスナップ破損の上、鉄仮面
外れの消失で獲れませんでした


7/10 鮮魚部仕入れ


4本目が獲れて予定していた友人達との
鰹ぱーてーも港到着時に開催の告知を
発せられて一安心


7/10 鮮魚部仕入れ


48~52cmの中型4本
ムロアジ1本

微妙な釣果ではありますが久々の海上
愉しむこと叶いました

釣らせて戴いた御前崎 茂吉丸 茂爺と
若船長と女将さん、お世話になりました

とても豊かな金洲の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!


同じカテゴリー(御前崎 茂吉丸)の記事画像
5/8 鮮魚部仕入れ
4/20 鮮魚部仕入れ
3/11 鮮魚部仕入れ
5/10鮮魚部仕入れ
4/17 釣り百景
御前崎乗っ込みマダイ
同じカテゴリー(御前崎 茂吉丸)の記事
 5/8 鮮魚部仕入れ (2019-05-09 10:30)
 4/20 鮮魚部仕入れ (2019-04-21 09:00)
 3/11 鮮魚部仕入れ (2017-03-12 10:00)
 5/10鮮魚部仕入れ (2014-05-11 09:00)
 4/17 釣り百景 (2014-04-15 09:00)
 御前崎乗っ込みマダイ (2014-03-31 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(6)御前崎 茂吉丸
この記事へのコメント
鰹4本ゲットおめでとうございます!!

カツオ釣りは、アドレナリン全開で興奮しますよね~(笑)
キハダは残念でしたねぇ。
でも、太いカツオの方が美味しいから・・(爆)

大きなクーラー、大活躍じゃないですか!!(*^_^*)
Posted by イケチャン at 2019年07月12日 15:00
イケチャン、ありがとうございます!

キハダのバラシは残念!でしたが原因が自らの大きな
ミスでは無かったので、しょうがないって納得して
おります
この日の前日から急激に釣果が減ってしまっていて
いかがなものかと心配しておりましたがやはり喰いが
渋かった上に海が風荒れでした・・・残念!

クーラーの余裕度は70%くらいあったのですが
海水と氷を入れた重量は私にはもう100%かもです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年07月12日 17:23
豪快な釣りに行ってきましたねー!

 カツオ・マグロの強烈な引きを堪能されたようで
     逃がした大物が悔しいですなー!

美味しいカツをに当たってますように・・・

ヤイトは混ざらないのかな 

     お疲れ様でした(^^)/
Posted by MOMO爺 at 2019年07月12日 18:08
MOMO爺さま、まぁいどぉー!

実はキハダはスタンディングで闘おうと心に決めての
釣行で、その時がまさに
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ーーーーー
っと構えてやり取りの数拾秒後、ツンと気配が消えた
のでありました・・・
船中で見られた鰹は皆、真鰹でしたね
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年07月12日 18:17
いつも楽しくHP拝見させて頂いております。
美味しそうなカツオですね~。私も今期、金洲カツオ2回ほど行ってきました。バラシが多いのは竿が硬かったり、ドラグきつめだと思います。カツオといっても2キロ~3キロなので、6:4調子の五目竿がいいです。結構取れますよ~。船長の指示棚+10m低いところにはモンスター潜んでいます。
ぜひトライしてみてください。ハリス30号3ヒロで取れます。
Posted by イカ親父 at 2019年07月15日 15:36
イカ親父様、ご教示ありがとうございます!

天秤からコマセビシをぶら下げるスナップの破壊が
悔やまれるには悔やまれますが、中盤まで頭の中で
渦巻いていた坊主の二文字が払拭出来て今回はこんな
貧果でも納得です
ある程度要領が判ってきたので、次回行ったら倍くらい
は獲りたいと皮算用しております
またお気づきの点有りましたら教えてください
宜しくお願い致します
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年07月15日 23:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。