› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › イカ › マダイ › 6/5 【おしながき】

2019年06月07日

6/5 【おしながき】

やはり拙い仕入れ人
本命の剣先烏賊は最低目標の2桁に
乗せられず、今回も貧果

それでも瓢箪から駒
真鯵狙いで放置の置き竿にとんでもない
獲物達が喰ってくれて救われました


6/5 【おしながき】


2019最初の烏賊夜遊び、外道の大物が
華となり開庵の運びと相成りました


                    トト庵 亭主


=======  【おしながき】 ========


トト庵お初の贅沢な一品
真鯵のなめろう転じて真鯛のなめろう


6/5 【おしながき】


この時期の真鯛は麦わら鯛と称され、年間で
最も身質が残念な時期ではありますが
そこに手を加え、美味しいお料理に変える
料理の妙は実に奥が深い


【椀 物】 揚出真鯛

6/5 【おしながき】




【焼 物】 真鯛 汐焼

6/5 【おしながき】




【お造り】 剣先烏賊
トト庵久し振りの剣先烏賊

6/5 【おしながき】


剣先烏賊のお刺身は烏賊の頂点
塩昆布で頂くのがトト庵の流儀


6/5 【おしながき】
6/5 【おしながき】
6/5 【おしながき】
6/5 【おしながき】


下足 霜降 湯引
えんぺら

それぞれの食感が愉しめます

6/5 【おしながき】

数釣れなくても
遠くても
眠くても
出掛けてしまいます



【御食事】
真鯛 なめろう茶漬

6/5 【おしながき】


腐っても鯛
変化球のなめろうはこの時期の真鯛に
もってこいなのかも知れません


真鯛 味噌汁

6/5 【おしながき】

大根は大き目に切り
先ずは粗出しで煮込みます
柔らかくなりきってから味噌を薄目に
とき入れて完成
何とも柔和な〆の逸品


豊かな越前前の海と釣らせて戴いた日昭丸さん
そして 海から与えられた獲物に感謝、感謝!


同じカテゴリー(イカ)の記事画像
8/12 【おしながき】
9/12 【亭主 まかない】
取り敢えず 一杯
7/24  【おしながき】
6/26 【おしながき】
5/2  【おしながき】
同じカテゴリー(イカ)の記事
 8/12 【おしながき】 (2019-08-15 09:00)
 9/12 【亭主 まかない】 (2018-09-14 09:00)
 取り敢えず 一杯 (2018-09-12 09:30)
 7/24 【おしながき】 (2018-07-26 09:00)
 6/26 【おしながき】 (2018-06-28 09:00)
 5/2 【おしながき】 (2017-05-07 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(4)イカマダイ
この記事へのコメント
大鯛のお刺身が出てくるのかなぁと、ちょっと期待したんですが、やっぱりないのね~。(笑)

真鯛のナメロウなんて、全くイメージなかったです。
ウロコに気を遣いそうですね~(^○^)
Posted by イケチャン at 2019年06月08日 21:21
イケチャン、おはよう ございやす!

この時期の大きな真鯛をお刺身、そのままでは・・・
腹身の湯引きもしましたがゴムを噛んでいるようで
でいけません

一番旨かったのは揚げ出しにした一品でした
麦わら鯛は油を使った料理に分がありそうです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年06月09日 05:58
さすがー料理人!
あの鯛をこのように・・・
(麦わら鯛・・・知らなかった名前)
 でもハマチ・ワラサよりいいでしょー
          腐っても鯛

イカの造りなんて最高~高級料亭物や~
 
Posted by MOMO爺 at 2019年06月09日 12:02
MOMO爺さま、おはようーございます!
ありがとうございます

釣り真烏賊、美味しさに間違いありません
まさに
【うみゃ~に決まっとるがねぇ~!】
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年06月10日 07:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。