› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 越前 日昭丸 › 6/4 鮮魚部仕入れ

2019年06月06日

6/4 鮮魚部仕入れ

こつこつ衝動買いしてしまっていた
がらくたコレクションが増殖中
イカメタル


6/4 鮮魚部仕入れ


初級者仕様ではありますがロッド・リール
ともに揃えて、ちょっとやる気の仕入れ人
本格?イカメタルデビューです
ロッド
シマノ セフィア BB メタルスッテ
B66MS と B66MHS この日は結局
MHSのみ使用

リール
シマノ 17 バルケッタ 201HG


お仲間のお誘いがあって一昨日の夕方から
3人で集合して一路北陸へと向かいました

名神高速道路の集中工事期間中で
渋滞の具合が心配されましたが渋滞は
想定内の程度で通過出来、深夜便の
集合時間23:30には余裕の22時過ぎ
到着出来ました


6/4 鮮魚部仕入れ


この日の深夜便の乗船者は総勢3名
つまり大型船貸し切り状態です

越前 日昭丸  

船長と他お二人の中乗りさんは外国人の
実習生だろうか
我々3名とスタッフさん3名とは実に
贅沢な乗合い機会でした

出船前、船長と作戦会議
少し深い所ではムギイカ主体に若干は
マイカが期待できる
浅い場所では数は出ないがマイカ主体
アジ狙いでは深い場所の方が喰いが
良いとのお話がありました
3人で話合い、やはりマイカが欲しいので
ということで浅いマイカポイントを選択


6/4 鮮魚部仕入れ


出船から15分も走らない近い場所で
エンジンスローダウン

イカメタルで狙うのはマイカでしたが
船長の許可を得てアジ狙いの置き竿を
セットしました


夜釣り深場のアジ仕掛けは幹8号
間1.2ⅿハリス2.5号50cm
捨糸6号60cmの胴突き3本針仕掛
オキアミのエサを付けてほったらかし


6/4 鮮魚部仕入れ


イカメタルのマイカ狙いですが集魚灯
点灯の15分後から小型のマイカが
乗せられてポツリポツリとゲット

お仲間は比較的型が良いのを乗せ
られていました


6/4 鮮魚部仕入れ


一番型の良いマイカを海面から持ち
揚げようしたところで潮を吐きながらの
バラシもありましたが最初の1時間半
くらいはイカの触りも感じられた

1時間半を過ぎてからは全くイカの
反応が無くなってしまったので
置き竿の仕掛けを回収して無くなって
いたエサのオキアミを付けて投入

置き竿をほったらかし、イカメタルとスッテや
エギを各種交換して竿を振り回していたら
置き竿が叩かれていた
竿を手に取ってみると只者ならぬ感触
ドラグを4クリックほど緩めてじっくりと
楽しみながら対応した

水深が比較的浅いこともあってしぶとい
何度も何度も突っ込んでくれて楽しめた
3分くらいは楽しんだろうか
仕留めたのはでっかいマダイ
自身のマダイレコード更新の78cm


6/4 鮮魚部仕入れ


この夜は中乗りさんが丁寧な仕事で
魚の血抜き・活け〆・神経抜きをして
くれましたので、すぐに釣りに専念出来
とても快適~~~!
至れり尽くせりです

出合い頭のハプニングを楽しんで
更にエサを付けて置き竿作戦で放置
全くアタリサワリの無いイカメタル竿を
空虚に振り回し続けた

20分ほど放置の置き竿の仕掛けを回収
エサをチェックすると全て空

これは何か居るな~と思いつつ
置き竿の竿先に注視しながらのイカメタル
エサ仕掛け投入から1分で竿先に魚信
イカメタル竿を放り出してしっかりアワセ
ましたら、ゴンゴンゴン!


6/4 鮮魚部仕入れ


またしても70マダイ
ここでアタリの無いイカメタル竿を放棄
魚のエサ竿を手持ちで待つとほぼほぼ
釣り堀の様な入れ喰い


6/4 鮮魚部仕入れ


お仲間もエサ釣り仕掛けの竿を出して
急遽参戦!からの投入して着底した瞬間
竿が暴れてワラサゲット!


6/4 鮮魚部仕入れ


もうお魚祭りになっちゃいました
焼きサイズのマダイから更に75マダイ
まで獲れてしまいました
お魚祭りは減光とともに終了しました

結局、イカメタルの釣果はマイカオンリーの
6杯でした


6/4 鮮魚部仕入れ


私の魚はマダイ78・75・70 cmと
25~35cm

これまでの拙い釣り人生、マダイの
サイズが70cmを超えたことが無く
何度60cm後半を揚げて苦笑いした
ことだろう

そんな永い期間をあっという間に突き
破ることが出来た3枚の70越え
釣れるときはこんなものでしょうかね~

マイカは目標の2桁到達ならず、残念ながら
アジ狙いの放置竿から思わずのプチお祭り
充分楽しめた乗船になりました


6/4 鮮魚部仕入れ


日昭丸船長、スタッフの皆さん
お世話になりました
暗い海の中から与えられた獲物に感謝、感謝!


同じカテゴリー(越前 日昭丸)の記事画像
8/11 鮮魚部仕入れ
7/23 鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(越前 日昭丸)の記事
 8/11 鮮魚部仕入れ (2019-08-13 09:00)
 7/23 鮮魚部仕入れ (2018-07-25 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:30│Comments(4)越前 日昭丸
この記事へのコメント
大鯛新記録おめでとうございます。!!
いやいや、マイカ釣りでしたね。(笑)
それにしても、いい釣りされましたね~。(*^_^*)

私の真鯛大物記録もこの船でした。
あちらの真鯛はデカイですね。(^^)
Posted by イケチャン at 2019年06月06日 19:19
イケチャン、おはよーさんでーす!

40mにもならない深さで100号の錘を付けて
真っすぐに降りた胴突き仕掛けに喰ってのやり取り
ホント釣り堀で釣ってる感覚でした
ハリス2.5号だったので緊張感も凄く味わえて
堪能させて戴きました

真烏賊釣りだったんですが・・・
外道で遊べました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年06月07日 07:25
イカメタル? って浮きスッテじゃん!
   ・・・え? 違うの? 
マイカも貴重になりましたね クーラー満タンは当たり前のあの頃が嘘みたい・・・

ハリス2.5号での大鯛連発!・・・さすが我らがトトしゃん!  よっ 名人! 
 
血抜き神経締めまでやってくれるって最高ですなー!
 楽しい釣りが出来て えがったの~ (^^♪
Posted by MOMO爺 at 2019年06月07日 08:59
流行っているんですイカメタル
ライトなイカ釣法になります

オバマリグと呼ばれる120~150cmのハリスに
ひとつ短い枝を出し、浮きスッテや小型エギを装着
ハリス先端には30~120gくらいの重みのある
スッテ(=イカメタル)を繋いで20~60mくらいを
探る釣りで、イカの僅かな反応をデリケートな竿先で
感じたら即アワセを入れて攻撃的に掛ける釣りです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2019年06月07日 12:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。