› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › イシモチ › カレイ › セイゴ・マタカ › 昨晩の【おしながき】

2009年04月05日

昨晩の【おしながき】



昨日、仕入が不調に終わった為、残念乍ら、
【おしながき】の変更を致しました。



=======  【おしながき】 ========


三蔵味噌
昨日の仕入れ魚全種の胃袋・浮袋・肝





めかぶとろろ梅干し仕立て
めかぶ・茎若布も時期が最終ですね。
シンプルに梅干しのお味でどうぞ!






外の道 あら汁(セイゴ・カレイ・イシモチ)
上品で優しい味が楽しめます。






造り三種
カレイ・イシモチ・ニベの食べくらべ、あなたのお好みは?






イシモチの煮付
昆布と干椎茸をふんだんに使って、じっくり時間をかけました。
魚のだしが汁に出て、煮詰まって他のだしと混じり合い、旨味が
魚に戻った時、至福のお味をご堪能下さい。
(凡ミスで画像消失。大好評の一品でしたが、残念)


カサゴの塩焼き
癖の無いホッコリ感は新鮮なカサゴならでは。
シンプルに油を使わず、塩焼きでヘルシー。
(凡ミスで画像消失。良い画像でしたが・・・)

     
セイゴのかるぱっちょ
セイゴの身は淡白ですので、茎ワカメ・水菜とともにローストした
ニンニクでアクセントをつけ、オニオンたっぷりのドレッシングで。






======== トト庵 亭主 ========


海から与えられた獲物に感謝、感謝!。
昨日の釣り・・・釣行評価表による点数は61点でした。


同じカテゴリー(イシモチ)の記事画像
昨晩の【おしながき】
同じカテゴリー(イシモチ)の記事
 昨晩の【おしながき】 (2009-04-19 11:35)

Posted by フィッシャーマントト at 19:26│Comments(8)イシモチカレイセイゴ・マタカ
この記事へのコメント
美味しそうに盛り付けられてますよね~。全てに緑を合わせるなど、いつも彩りを考えられていて感心しております^^
私の方は最近新鮮な魚を捌く機会が減ってウズウズ・・・、たまには料理編を書けるくらい釣りたいものです。
ウチの仕入部もダメですなぁ^^;
Posted by ケンケン at 2009年04月05日 21:54
いつも素晴らしい料理の数々、感服いたします。
イシモチは美味しかった事がないのですが 料理の仕方ですねきっと・・・
Posted by むらちゃん at 2009年04月05日 22:00
料理のレパートリーが多くて、羨ましい限りです。
写真は、稀に撮っていますが、盛り付けも難しいですしセンスが必要です。 トトさんのは、綺麗ですし そのまま本にも載せれますよ!
我家は、鮮魚のほとんどが お造りで頂く事が多く 多種の場合は食べ比べは 良くしています。イシモチのお造りは結構好きな方です^^;
Posted by まこべ at 2009年04月05日 23:51
★ケンケンさん、おはようございます!
ケンケンさんの釣り・料理の腕にはまだまだかないませんが、
自分で釣った魚ですので、いろいろと冒険したりチャレンジできます。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年04月06日 08:12
★【セイゴのかるぱっちょ】は、むらちゃんのブログを参考にして
チャレンジしてみました。
刺身よりこちらの方が味を変化させることができるので、この時期の
淡白なセイゴには向いているのでしょうね。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年04月06日 08:18
★まこべ様、コメント頂きありがとうございます。
イシモチは釣ってきた日は美味しく戴けますね。
スーパーマーケットで仕入れた物は水っぽくていけません。
こちらも淡白で癖のない魚ですから違った旨味を持った2種の
だしで炊きました。

毎回器に変化がないのが残念です。そちらまでは【資金】が
まわりませんので、ご容赦下さい。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年04月06日 08:32
こんばんは!
トトさん、料理人ですか?(笑)ハンパじゃないですね。
料亭みたいです。

凄い・・。
Posted by アイランド at 2009年04月06日 21:03
脱サラして小料理屋の親爺でもしましょうか・・・
★アイランドさんの指定席はとっておきますから、
毎日来て頂けますよね、毎日ですよ!
そうそう、釣った魚も忘れずに持参下さいね。
ぃらっしゃいっ!(^o^)
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2009年04月06日 22:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。