› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 福田 海豊丸 › 4/14 鮮魚部仕入れ

2018年04月21日

4/14 鮮魚部仕入れ

【おしながき】と前後しましたが
今朝、デジカメを取りに行けましたので
拙い仕入れ人の仕事の様子(釣行記)を
載せることが叶いました

*********************************************

3/14の 海見 以来の沖での
戯れとなりました

先週末はおおむね荒天で、ばたばたの海況を
予想していた
特に日曜は大荒れ間違い無く休船濃厚と
想定、都合をやり繰りして14日、土曜の
仕入れを決行しました

暫し魚信とは縁が無かったのでどんな
釣りでも良かったのですが久々のコマセ
マダイに挑戦
予約した船は 福田 海豊丸 さんでした

5:10到着
他のお客さんは全員揃ってみえて私が
最後の到着だったようです





船長から右舷の大ドモから一つ前に
釣座が指定され、早速準備
オモリ( 有名一級ポイント )まで行きますか?
と私の質問に
今日のオモリは風が強いので近い所で・・・
との船長の回答だった

5:30曇天に雲の切れ間が所々ある中
船は岸から離れた
大潮でマダイにはぼちぼちかなぁ~?
そんなことより久々、ロングハリスの
手捌きが心配でした

手前マツリだけは是が非でも避けて
少しでも長い間、正常な状態で仕掛けを
指定された棚に漂わせて黒ずみ掛かった
大きな魚体を手にしたいところである

コマセビシはサニーカゴを使用しようと
目論んでいましたが船長からテッカメンを
強く推され、持っていたテッカメンの自前
黒色塗装型を接続





天秤50cmに2mm2mのクッションゴム
その先に繋げた仕掛けは3段ロケット仕掛
8号6m
小型サルカン
6号9m
小型パワーオヤコ
3.5号3m
船マダイ10号針
装飾品は一切無しの素朴な仕掛け

パワーオヤコはハリス12~13cm位の
針を追加して2本針仕掛にする場合を
想定していますが先ずは1本針で始めた





私としては珍しいことに特エサは用意せず
船宿支給のコマセよりプックリしっかりした
オキアミを選別し、尾羽をカットして付け
エサとした

一投目、コマセを多目に入れて船長指示に
よる30mから下に入れないように30mから
コマセを振りながら7m上に揚げて待った

投入2分で超ゆっくりの誘いを入れて待つ
5分で回収してみるとコマセカゴは空

所作はイメージ通り、揚がったコマセカゴに
素早くエサを詰めて投入し、針が揚がる
寸前にクラッチを入れて針にエサ付けし
クラッチを切って再投入、よしよし ♪~
あとはこの所作を延々繰り返すだけである

結構忙しい釣りである
付けエサの選別から尾羽切りも同時進行

2投目以降は回収を30秒早めてみました
それでもほぼコマセカゴは空になって
戻ってきたので4分半~5分の投入時間で
打ち返す

予想していたほど海上の風は吹いておらず
助かった
風速は4~5m/sほどだったろうか船の
揺れをムーチングロッド3.5ⅿが滑らかに
吸収しており、いい感じでした





伊勢湾や三重沖のウタセマダイには長過ぎて
ちょっと釣り辛いのですがコマセマダイには
これくらいの長さから欲を言えば4mあっても
良いと考えます
もっとも市販品では見たことはありません

あれあれ!6:40 私には珍しく序盤から魚信
本命マダイちゃん、型は30cmを少々上回った
焼きサイズでしたが喰ってくれました 





7:00を前に2枚目
サイズは先ほどと同サイズ





ここからサイズアップを図って是が非でも
お刺身にありつきたいところでしたが
久々の魚信で重みは伝わったが比較的
大人しいヒキ応えでクロダイ





その後、クロが2尾連続したあと8:45
やっと本命確信!のアタリがあった





50オーバーで、お刺身サイズゲット!
これで少し気が楽になりました


タックル・仕掛けや動作がこの日の魚の
喰いっ気に合ったのでしょうかコンスタントに
ポツリポツリと何かしら喰ってきて楽しかった

9時前に更によい魚信が有って3.5号が
切れるかも級のストロークの大きな突っ込み
が数回、慎重なやり取りでいなして揚がった
サイズは70cmには満たない真っ黒な
乗っ込みマダイでした





コマセマダイ釣りで久々の大きなマダイは
嬉しかった
達成感があったがまだ2時間半の時点
更に単純作業を繰り返す

クロダイが6~7割くらい混ざって、マダイの
サイズは廻りを見る限り20~70cm程度
マダイを喰わせてもサイズは宝くじのような
イメージでした

クロダイを挟んで10時前に大きな魚信
ホント愉しい釣りです

よく走る重みのある引きとパワーに痺れ
ちゃいました
天秤を置いてハリスを掴んでも更に数度
突っ込み、右手人差し指第一関節に食い
込む沁みて痛い
マダイの走り傷 
なんぞ作ってくれちゃったのは綺麗な
魚体・色ともに申し分のないベッピンシャン





先ほどの黒ずんだ雄と全く同じサイズ


滅多に無い景色ですが私の生簀がこんなに
なっちゃって






その後は特筆すべき魚は無かったのですが
ポツリポツリ

途中から五目の場所に移動して五目釣り





3本針にイサキが一荷で3尾





腹パンのグレが釣り揚がると同時に放卵




12時過ぎて、丁寧に魚の手当てをする
ことにして、血抜きして〆てプチ早上がり
コマセマダイ釣りでこんな良い仕入れは
初めてでした

仕入れ箱には
マダイ 30~67cm 5
クロダイ 32~42cm 8
イサキ ~25cm 4
グレ ~28cm 2

いろんな獲物もあって更にイメージ通りの
本命まで複数、釣らせて戴いた
福田 海豊丸 さんに感謝、感謝!です


同じカテゴリー(福田 海豊丸)の記事画像
6/9  鮮魚部仕入れ
1/6 鮮魚部仕入れ
11/25  鮮魚部仕入れ
6/10 鮮魚部仕入れ
4/15鮮魚部仕入れ
1/26鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(福田 海豊丸)の記事
 6/9 鮮魚部仕入れ (2018-06-10 12:30)
 1/6 鮮魚部仕入れ (2018-01-07 09:00)
 11/25 鮮魚部仕入れ (2017-11-26 09:00)
 6/10 鮮魚部仕入れ (2017-06-11 09:30)
 4/15鮮魚部仕入れ (2017-04-16 09:00)
 1/26鮮魚部仕入れ (2017-01-27 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 14:00│Comments(2)福田 海豊丸
この記事へのコメント
大釣りだったんですねー! 

 画像見つけたよ でっかい黒色とべっぴんさんを・・・ 大きいね~ 拍手
Posted by MOMO爺 at 2018年04月21日 16:45
MOMO爺様、お晩ですー!

久々の乗っ込みマダイ、行って良かったです
と、胸を撫で降ろしています

釣り応えも
食べ応えも
抜群!!!!!
『 良い思い出 』にはしたくないので
来年もチャレンジ!です
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2018年04月21日 19:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。