› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 片名 直栄丸 › 7/20 鮮魚部仕入れ

2017年07月21日

7/20 鮮魚部仕入れ

片名 磯部釣船連続シリーズ第3話は
むらちゃんさんにお誘いを頂いた
直栄丸さんでのイシダイ狙い

去年から乗せて戴いたイシダイ釣りは
昨日が3度目になり、この辺りで何らかの
コツを掴み、釣果の伸びに繋げたいところ


7/20  鮮魚部仕入れ


5時半、片名のイシダイを狙う船が続々と
岸を離れて行く


7/20  鮮魚部仕入れ



伊良湖岬、既に陽は高い
朝一は気温も低く、ほぼ無風で清々しい
海面は穏やかで釣り易そう

昨日の乗船者は4人、私は左舷の後ろに
座らせて戴いた


7/20  鮮魚部仕入れ


下り潮
アンカーが投下されて最初のポイントに
船が座る

エサが配られて戦闘開始
下り潮は早め、錘は120号前後と指定
される

7/20  鮮魚部仕入れ


竿先に僅かな動きが現れてエサ摂りの
気配が感じられる

1分ほどで仕掛けをゆっくりと回収
エサの一部だけが齧り摂られていた

エサ摂りの活性は先回のイシダイ釣行ほど
では無いようだ
先回は序盤、錘が着底して一転がりしたら
エサが全く無くなる状態だった

竿を手に持って着底から糸送り、1~3m
送っては止めて送っては止めて反応を待つ

時折コツ、コツッとしたアタリがあって
アワセの準備に入るが発展せずアワセる
には至らず、アワセるまでのアタリが
出ない時間帯が続いた

船内では20~25cmのサンバソウが
忘れた頃、揚がるに留まる
私の仕掛けに結んだ針は大きく、なかなか
針掛かりし難いだろうが、ここは我慢我慢
針の小さな仕掛けに替えることなく大物だけ
頭の中でイメージ

時折揚がるサンバソウのサイズを見切って
ポイント変更

移動したポイントは若干深め
潮もよく流れていた

ここではエサ摂りの気配が無かった
竿先の変化は皆無、回収してもエサには
変化が無い状態が続く

船長直さんの置き竿を見ると喰っていた
『 直さん、アタッとる! 』
コンコンと突っ込んでいる竿を手に取っての
やりとり
『 イシダイみたい 』
とのお言葉でしたが、残念!
魚はコブダイでした

コブダイが居れば、イシダイもいるでしょ!
と自らを鼓舞してみるも音信不通

このポイントでも私に釣果無く、潮が緩んで
上り潮のポイントに船を移動する準備
そんな中、右舷のTさんが静かに掛けていた
『 ちょっと待って! 』
の声で振り返ると大きく曲がった竿が目に
入った

楽しそうなやり取りで揚がったのはこの日
初の本命だった


7/20  鮮魚部仕入れ

Tさん、やっぱり上手です

上り潮のポイントに移動、ここでも苦戦
間もなく潮が効き始めるが魚信が無い
エサ摂りの気配も無くてお手上げ状態

そんな渋い中でも他の同船者は片眼
両眼と開いていく

7/20  鮮魚部仕入れ

あと私だけがボウズ
これいつものパターンですから

再度、ポイント移動
移動しての投入直後、久々のアワセるべき
クラスのアタリがあってアワセました

この日初の竿から伝わる魚の反応を
楽しむまでいかないくらいすんなりと
揚がったのは30cmのサンバソウ?
イシダイ?まあ、むらちゃんさんには
『 イシダイ 』
と呼んで戴いたので有難くイシダイと
いうことにしときましょ!


ここから2度の悲劇!
オマツリ中に手に取った私のPEから
魚の反応がズンズンと伝わってくる
ではないか
オマツリを解く間に何度か魚が突っ込み
おそらく10号フロロのハリスが傷付いて
いたと推測されます
大きな獲物を残り5mのところで魚体が
水中でギラリと光ってハリスブレーク


次の悲劇はまあまあの魚、60mの
糸出しで喰ってくれた魚を30mのところで
プッツン
こちらは幹で使った12号フロロが何故か
ブレークさせてしまったのである

ともに切れた部分に擦れたヒゲが残って
いて早い潮にラインを長く送り出して
ハリス・幹糸に根擦れによる傷が付き易い
釣り方が問題だったと推察する

仕掛けの改良か、釣り方自体を何か
考えなければいけない課題の残る悔やしさ
いっぱいの仕入れとなったのである


7/20  鮮魚部仕入れ


私の魚は30cm 1尾でした


7/20  鮮魚部仕入れ


乗せて戴き釣らせて頂いた直栄丸さん
ありがとうございます!
お誘い頂いたむらちゃんさんと同船された
皆さん、そして
海から与えられた獲物に感謝、感謝!



同じカテゴリー(片名 直栄丸)の記事画像
6/22鮮魚部仕入れ
7/14鮮魚部仕入れ
6/16鮮魚部仕入れ
7/30鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(片名 直栄丸)の記事
 6/22鮮魚部仕入れ (2017-06-23 09:00)
 7/14鮮魚部仕入れ (2016-07-15 09:00)
 6/16鮮魚部仕入れ (2016-06-17 09:00)
 7/30鮮魚部仕入れ (2015-07-31 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(6)片名 直栄丸
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
来年頑張りましょう。また お誘いします。
Posted by むらちゃん at 2017年07月21日 10:03
むらちゃんさん、磯部釣船3連続シリーズ
いずれもお世話になり、ありがとうございました

根擦れ対策は2つばかりの作戦を思い描いています
実は今回も1つだけオリジナル仕掛けを試すことが
出来、そこから更なる改良型も頭の中で描かれいます
もし、来年もお誘いがあれば是非、試してみようかと
目論んでいますので、よろしくお願いします
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2017年07月21日 15:17
石鯛釣り 面白そうですねー

 これ短い期間じゃなかったっけ?

食べ頃サイズって事で・・・(^^♪
Posted by MOMO爺 at 2017年07月22日 16:58
MOMO爺さま、毎度ありがとうございます!

今がおよそ産卵期の最終章っぽいです
期間としては6月初旬~7月いっぱいでしょうか
来期、やってみます?
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2017年07月22日 17:51
ずいぶん時間が経ってしまいましたが、同乗したARです。憧れのトトさんと同船出来て、嬉しかったです。また、同船してください。
Posted by AR at 2017年07月31日 18:59
AR様、その節はお疲れさまでした

少し釣り難い日だったけれど問題無く本命ゲット!
おめでとうございました
只今公私共に忙しくてなかなか海に浮かべず、陸で
じたばたと過ごしております
ご同船の際は^^よろしくお願いします
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2017年08月05日 05:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。