› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 青果部 › 原木椎茸 9ヶ月経過

2016年12月26日

原木椎茸 9ヶ月経過




9ヶ月前に駒菌で植菌し、ほぼほったらかし
昨日思い出して点検した





ホダ木を乾燥から守る夏の日除けは草勢の良い
パッションフルーツのグリーンカーテンだけに
任せてしまい、乾燥過多で死滅したかも知れない
などと最悪な想定まで用意していました





10本余りのホダ木の2本から計4個、直径2cm
にも満たない大きさだがミニ椎茸の笠が一丁前に
顔を出していた

順調に育てば来年の冬からの収穫が見込まれる
予定ではあったがフライング気味のこの小さな
サプライズ、私にとっては感動のクリスマス
プレゼントに他ならない

次回の降雨を利用しながらホダ木を石叩きと
水没の刑に処して虐めてみよう


同じカテゴリー(青果部)の記事画像
パッションフルーツ 開花
山海に四季巡る自然から
パッションフルーツ苗 入荷
椎茸原木栽培 植菌
パッションフルーツ 秋
茗荷収穫
同じカテゴリー(青果部)の記事
 パッションフルーツ 開花 (2016-06-06 09:00)
 山海に四季巡る自然から (2016-05-24 09:00)
 パッションフルーツ苗 入荷 (2016-04-24 09:00)
 椎茸原木栽培 植菌 (2016-03-08 09:00)
 パッションフルーツ 秋 (2015-10-21 13:00)
 茗荷収穫 (2015-09-16 16:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(2)青果部
この記事へのコメント
椎茸もやってるのー!

 何でもやりますなー 

 ハンマーで原木をたたく・電撃をくらわすなどを聞いた事がありますが・・・・

 パッションフルーツ4個食べました
  甘味が少し少ないようでしたが美味しかったです♪
 まだ沢山ぶら下がってます 
       1月に食べられそうです♪
Posted by MOMO爺 at 2016年12月26日 18:07
MOMO爺様、おはようございます

ホダ木の中の椎茸菌に対して浸水攻撃は
何となく理解できますが
打撃・電撃などのストレス?がどの様に効くのか?
不思議な世界です
PF、味が極端に落ちていなけりゃいいですねー
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年12月27日 04:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。