2008年12月30日

フグ釣り

トトは今日、知多半島の片名漁港より第3松新丸に乗り
込み、フグのカットウ釣りに挑戦しました。

目標は最低2桁で、あわよくば20尾オーバーを目論み、
期待一杯の往きの船でした。

6時45分出船し、7時25分最初のポイントで実釣開始、
なかなかアタリをとれません。

最初のポイント。伊良湖ビューホテルの下、日出の石門
付近。




8時30分頃に最初の1尾(ショウサイフグ19cm)
をやっとゲットにっこりしましたが、後が続かず底いっ



ぱいを攻め続けましたが仕掛けのロスト連続。

10時30分頃、久々の1尾(ヒガンフグ22cm)を
追加にこにこして、その後釣果ゼロ。惨敗激沈でした。ドクロ

船頭より
<今日は喰いが非常に悪く、釣果がでなかったので、
船宿でお土産を配ります>とのこと、皆さん不発だった
ようです。

フグは法令上でも、毒が危険な面でも専門の調理免許を
もっていない素人が捌く事ができません。

釣ったフグを食べられるカラクリは、以下の通りです。

釣りを終え、陸上がりの時間に船宿には番号札が入れら
れ同じ番号が書かれたバケツが用意されています。

バケツから番号札を取り出し、釣ったフグをバケツに入
れて、船宿の無料モテナシ(お茶、煎餅、半ペン、味噌
汁等)を頂いている間に、捌かれてムキ身にしてくださ
ったフグが順に同じバケツの中に入れられます。
船宿には免許を持った調理人が数人いて、捌いてくださ
るわけです。
鉄チリ、から揚げならそのままでOK、鉄刺ならご自身
で、といったシステムです。

ムキ身にされたフグ。



トトは惨敗ながら、手に入れた2尾のフグを鉄刺にし、
トト一家で頂きました。



海からの2尾のフグに感謝、感謝。


同じカテゴリー(片名 松新)の記事画像
2/4 鮮魚部仕入れ
12/1鮮魚部仕入れ
10/12鮮魚部仕入れ
6/27鮮魚部仕入れ
フグカットウ釣り
同じカテゴリー(片名 松新)の記事
 2/4 鮮魚部仕入れ (2017-02-05 09:00)
 12/1鮮魚部仕入れ (2015-12-02 09:00)
 10/12鮮魚部仕入れ (2009-10-13 08:41)
 6/27鮮魚部仕入れ (2009-06-28 08:56)
 フグカットウ釣り (2009-01-28 21:05)

Posted by フィッシャーマントト at 20:37│Comments(2)片名 松新
この記事へのコメント
こんな新鮮なお魚が食べられるとは羨ましいです♪♪


とうふやさんのペアチケットおめでとうございます★
楽しんできてくださいね~~~!!
Posted by ドキンちゃんドキンちゃん at 2008年12月30日 21:47
トトも <食> への執着は大きいのですが、ドキンちゃんの
ブログに伺うと・・・タジタジです。

<<食のフロンティア ドキン>>に乾杯ではなく、いただきます!!。
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2008年12月30日 22:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。