› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 片名 直栄丸 › 6/16鮮魚部仕入れ

2016年06月17日

6/16鮮魚部仕入れ

昨年、お誘いいただきましたが残念、無念!
私と言えどもですが、これでも仕事優先の
ポリシーは人生の大前提でありまして・・・
ここ、笑う所ではありませんが!  
断腸の想いでお断わりした次第

『 来年も誘うからね~ 』とのありがたいお言葉
決してアテには出来ないお言葉ではありますが
TEAM海人 会長のむらちゃんサンからの連絡
憶えていて戴き感謝、感謝!今年もアプローチが
ありました


ちなみに昨年行けなかった日の船宿
直栄丸さんの釣果 41cm~62cm5枚
今回、こんな釣果は期待できないとしても
なんとしても縞々が消えかかった40オーバーを
1枚釣って帰りたいと強い想いで臨んだイシダイ
狙いの仕入れです

お世話になったのは
片名 直栄丸 さん  

ポイント・仕掛け・エサに関しましては船宿の
切磋琢磨の賜物、企業秘密というところですので
今回は聞かれてもお答え致しかねます

港集合時には降雨と南風強く、出られるかどうか
微妙な海況だったが伊勢湾海上交通センターの
情報で風は3~5m、既に出港している優誠丸さん
からの情報でも行けそうな雰囲気

直栄丸船長さん『 出てみるか 』との一言で
準備開始

6/16鮮魚部仕入れ

ポイントが狭いので、数隻のイシダイ狙い船で
風と潮をヨミながらのポイント争奪戦が繰り広げ
られる
船頭の経験からくる腕の見せ処で、アンカリングが
その日の釣果に大きく結びついてくるのは必至

丹念に潮回りして船頭のイメージの下、アンカーが
投下されて距離を調整

船が潮に馴染んできて付けエサが配られる
今回は初めてのイシダイ釣り、何も判らないので
頭を空っぽにして船頭と先生のむらちゃんサンに
全て聞いてしまおうといった人任せ作戦に出た

最初のポイントは下げ潮の潮止まりから上げに
転じる、潮が緩くなってくるのが把握できたが
アタリの出し方が判らない

エサの付け方も何通りか教えて戴き、いろいろと
試すが、アタリを捉えるには至らず、仕掛けを
揚げるとエサが無くなっている

どうやらエサ取りの活性も高いようだった

下げ潮が止まる前、むらちゃんサンにアタリ
だが手釣りのために竿の曲がりなどによる様子が
他人では判らない

程無く手繰り寄せられて無事にタモ入れされた
魚は最初から縞が消えかけた本命イシダイ

6/16鮮魚部仕入れ

次はトトさんだからね~
と声を掛けられるが、魚の喰いはそうはいかない

次の魚は船頭にきた KY船頭との噂も・・・    
竿を曲げてリールのハンドルを2回転ほど回した
ところですっぽ抜け、残念・・・
イシダイの口は掛かり処が少なく、バラシが多い

私はと言うと、アタリを感じることも無いままに
回収してみるとエサが無い状態が続く

下げ潮からの潮止まりには上げ潮でのポイントに
早めに移動する
私のような素人には判らないポイント争奪戦が
繰り広げられていた

ポイントを移動してしばらく、徐々に潮が流れる
だんだんと要領が判ってきてアタリも出るように
なりはじめた

仕掛投下、リールカウンター読み着底17m
そこから50号の錘で流して25m近辺で
本命か外道か何かしらの反応があったので
25m近辺に絞ってのアタリ待ち

早合わせでのすっぽ抜けを防ぐために引き込むまで
待つことを心掛けていたが向こうアワセでは
掛からず、ある程度のアタリでどんどんアワセる
作戦に変更したら掛かりました

最初の獲物は40cm弱、本命がタモ入れされ
ボウズを逃れて気分が楽になった

むらちゃんサンは何だかポツポツと本命を揚げて
調子もいい感じです

6/16鮮魚部仕入れ

揚げたと思ったら投入即アタリで掛ける場面も
あって羨ましい限り

6/16鮮魚部仕入れ

この日の最大、口黒60cm

6/16鮮魚部仕入れ

最後の数手繰りで一進一退のやり取り
『 楽しい! 』連発でその手に手繰り寄せ、絶好釣!
もう手が付けられません

6/16鮮魚部仕入れ

メッチャ嬉しそうな笑顔、私の画像集に取り込め
ちゃいました!しかも数枚ww
こんな満面の笑顔、奥様も知らないでしょう

むらちゃんサンが5枚、私が1枚と差は歴然
だが真横でコンスタントに揚がっている以上
チャンスはある筈の釣り放題!遠慮する訳にも
いかないので、ここから目標を上げて3枚とする

攻めのアワセで揚げ始め、パワフルな突っ込みで
かなりの大型魚を確信、ちょっと大事に対応
残り10mで強烈に抵抗し一つの突っ込みが3m
根競べの時間帯もあり、久々に楽しめた魚は

初のカンダイ、あらら外道だったのね~残念・・・

6/16鮮魚部仕入れ

船の右舷にお父さんお母さんのイシダイ、左舷側に
子供達と外道が分かれているのか?

上り潮も徐々に速度を増して錘も
80→100→120→150号まで替えていった
重い錘で巻き上げ途中まで気が付かなかったのは
アイナメ

6/16鮮魚部仕入れ

昨日は攻めのアワセの方が良かったようで
外道も多かったが後半は釣りを楽しむことが
出来た

6/16鮮魚部仕入れ

40越えと50前後が立て続けに追加できた

6/16鮮魚部仕入れ

船の全体釣果

6/16鮮魚部仕入れ

ここまで腹パンのイシダイが並んだ中、今回は
なんとか私も戦力になったかも知れません

本命イシダイは目標の40越え1枚を上回る
~50までの3枚、外道ではあるがカンダイの
60と40越え、アイナメ40と自分では
上出来な仕入れとなりました

同サイズの魚、何で~~~?
何で!私がカンダイでむらちゃんサンがイシダイ?

6/16鮮魚部仕入れ

60カンダイ4.1Kg
外道でも久々のナイスパワフルファイト
思い出の魚になりそうです

直栄丸 船長さん、自分の釣りを遠慮しても
客に釣らせる素晴らしい船長さんでした
私としては上出来な釣果となりました
ありがとうございました

お誘い戴きましたむらちゃんサン、記憶に残り
そうな楽しい一日に感謝、感謝!です


同じカテゴリー(片名 直栄丸)の記事画像
7/20  鮮魚部仕入れ
6/22鮮魚部仕入れ
7/14鮮魚部仕入れ
7/30鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(片名 直栄丸)の記事
 7/20 鮮魚部仕入れ (2017-07-21 09:00)
 6/22鮮魚部仕入れ (2017-06-23 09:00)
 7/14鮮魚部仕入れ (2016-07-15 09:00)
 7/30鮮魚部仕入れ (2015-07-31 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(8)片名 直栄丸
この記事へのコメント
あいにくの天気での釣行、お疲れ様でした〜

沢山釣れましたね!
船宿の釣果も見ましたよ‼︎
トトさんバッチリ写ってましたね〜
明日は私が頑張ってきます。。
Posted by マロ at 2016年06月17日 09:54
石鯛船、凄いですね!

以前はウッチャンにやられた記憶がありますw

久々に船乗りたいなぁ〜
Posted by きんべえきんべえ at 2016年06月17日 10:19
楽しんでいただけたようでよかったです。
初挑戦で3枚とは 負けそうでドキドキしました(大笑)。
完璧な釣行記ありがとうございます。今晩 むらちゃんは何を書いたらいいのでしょう?(爆)。
料理人はカンダイを・・・楽しみです。
Posted by むらちゃん at 2016年06月17日 10:46
マロ様、イサキ明日ですか~?

天候上々???
えっ!ピーカンじゃだめじゃん!
適度に曇るといいですねー 祈!大漁~~~!

釣れる時は私の様な下手な仕入れ人でも
釣れちゃうんです
何よりの運の良い日にあたりました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年06月17日 15:03
きんべえサン、ウーちゃんは昨日定休日
一度も見なかった

船はエエヨォー!
おまけにガチなヒキまで味わえちゃうと
やめられまへんなぁ~~~!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年06月17日 15:07
むらちゃんサン、お世話になりました

序盤の苦しみと暗闇から拙い腕と経験でなんとか
僅かな手掛かりを頼りに這い出すことが出来て
最初の1枚、その後は楽しい時間を過ごすことが
叶いました

ありがとうございました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年06月17日 15:14
今の時期じゃったかー!
石鯛が船で釣れる時期 誘われた事はあったが

コブタイってあの人なつうこい可愛いやつ?
      頭が良くかわいい魚らしいですね

これ殺して食うか? 

・・・・って ボク刺身で食ったし♪

トトしゃんの小説家のような文面が楽しいです♪ 
 
 
Posted by MOMO爺 at 2016年06月17日 21:45
MOMO爺様、まだ起きとったん?
私も今日はもう眠いですww

イシダイ、釣師としては誰もが魅力に思う磯の王者
船から狙っちゃうのは何かと議論も有りますが
磯から狙う魚の一廻り上のサイズ、40と50のヒキの
差は雲泥の差、これが60となると想像もつかない
未体験ゾーンです

60カンダイ、皮下脂肪が充分有って身が上品な白身
皮引いたら美しい模様、見た目も食味も旨かったです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年06月17日 22:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。