› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 福田 福寿丸 › 4/13鮮魚部仕入れ

2016年04月14日

4/13鮮魚部仕入れ

昨日はお仕事仲間と二人で仕入れに
行って来ました

3時30分に集合し、向かったのは福田港
船は福寿丸さん

福田に向かう間、少雨からコンスタントに
雨粒が落ちだしてテンションも下がるが
前回のズーボーリベンジの熱い闘志もあった


4/13鮮魚部仕入れ



5時15分集合、5時30分出港目標
幸い福田港到着とともに雨は止まった
雨が止んでいるうちにと準備を急ぐ

シラス曳きの漁船団が出港し始めると
船団の出航が終わるまで、遊漁船は港に
足止めとなる
集合して全員が乗船、シラス曳き漁船団の
出港時間を前に5時25分、港を出る

船はほぼ満船、座らせて戴いた釣座は左舷
ミヨシ、お仲間は2番の釣座となった
早々に釣座での準備を終えてキャビンに入り
横になった

港を出ると船の揺れが大きくなって
タフな釣りになる予感
これで土砂降りだったら・・・


狙う獲物はアジ・イサキ
船頭さんからはアジ・イサキで最低一人頭
20以上がノルマだと激が飛ぶ

御前崎S丸の船頭さんほどはキツクないが
釣らせてやろう!言う事をきかんかー!系
熱血派属の船頭さんです

ゆっくり航行して45分ほどのポイントには
既に1艘の遊漁船が潮廻りをしていた
竿入れは6:30

4/13鮮魚部仕入れ


風がコンスタントに吹いていて、風波の
ウネリが大きく、掴まっていないと立って
いられない状況だった


硬めの天秤50cm
コマセビシカゴ100号
クッションゴム50cmの先に繋いだ仕掛は
根元針・中針ケイムラスキン、先針のみ空針
幹・ハリス3号、全長4.5m
糸の号数と長さは船頭さん指示である

4/13鮮魚部仕入れ

お仲間と持ち寄った付けエサは
定番のオキアミ

4/13鮮魚部仕入れ


白魚 塩締め

4/13鮮魚部仕入れ


先回の師崎釣行で捜して入手した小女子

4/13鮮魚部仕入れ

順次、試していく作戦


竿入れ時間になって投入アナウンス
船頭さん指示棚は35mに落とし
~30mまでをゆっくり巻き上げて
5mの範囲から各自、イサキのアタリ棚を
掴む様、指示される

2~3投でコマセカゴの開度を調整する

時折背後寄りから進んで来る大きなウネリ
この方向は私が苦手とする方向で船酔いの
予感も漂い始めるが4~5分での回収と
投入を繰り返す

3~4投目から船内でイサキ・アジが
揚がり始めるが私の竿には反応が無い

廻りの方の生簀に本命が2~3尾泳ぎ
始めた頃、やっと待望のアタリ
慎重に取り込んだのは25cm越えの
イサキでした

まあ喰いが立てば一気に数釣りモードに
移行するでしょ・・・
なんて安易に考えていて焦りもしなかった

その後、ポツリポツリと喰いはするが
何れも単発、先針の空針に付けたオキアミ
のみを喰ってきた

喰いが旺盛な時はスキンにも入れ喰いに
なるがと迷いつつも真ん中の針のスキンを
ハサミを使って切り除いた
空針にしてオキアミを付ける作戦だ

その後、たまにダブルもあって前半の
10時までに
イサキ 25~28cm 4尾
アジ 25~30cm越え 11尾
残りは3時間

4/13鮮魚部仕入れ

アジのサイズに少々不満もあるが
数を伸ばしていくしかないでしょ

中盤から喰いが悪くなる時間帯もあって
仕掛を細い2号にチェンジしようか
どうか迷いましたが船頭さんが時折
『 マダイ・ワラサがポツポツ喰うから
油断しちゃ駄目だよー! 』
ってアナウンスもあって仕掛交換を躊躇

結局、仕掛の根元の針も空針にして
オキアミを付けることにした

4/13鮮魚部仕入れ

後半は雲も取れて陽が差す天候
少し暖かくはなったが海の状況は
変らず、ウネリが大き目

竿先に若干の異変はフワリ、フワリとした
アタリ

竿を手に取って少し巻くと魚の気配
若干巻いたところできつめの突っ込み
一瞬マダイを意識しましたがちょっと違う
良型アジがトリプルで喰った?くらいに
イメージして慎重にやりとり

海面で姿を見てお仲間にタモ入れの
応援を要請しました

タモに取り込んだのは今までで最長寸
43cmのウマヅラハギ
しかも胸パン・腹パンの超グラマー体型

4/13鮮魚部仕入れ

無事タモに収まった瞬間
夜は冷酒にしようか、ぬる燗にしようかという
新しい悩みが生まれた
とにかく旨そうなウマヅラでした


考えていた入れ喰いスーパータイムも無く
後半、思ったようには数も伸ばせずに
船頭さんから最後の投入合図

コマセ釣りで最初から最後まで唯一の
同じ仕掛けで過ごせたことも初めてだった
と思いつつ仕掛けを投入

最後の魚信にも恵まれてラスト有終のアジ

4/13鮮魚部仕入れ

実釣中、心配した降雨も一切無くて
何とか小さめのクーラーも満タン達成

先回の憂さは何とか忘れられる釣行と
なりました

ご一緒していただいたお仕事仲間には
お世話になりました



釣らせて戴いた熱血船頭さんの福寿丸さんと
豊かな遠州灘の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!


同じカテゴリー(福田 福寿丸)の記事画像
10/14鮮魚部仕入れ
5/31鮮魚部仕入れ
7/22鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(福田 福寿丸)の記事
 10/14鮮魚部仕入れ (2015-10-15 09:00)
 5/31鮮魚部仕入れ (2014-06-01 09:00)
 7/22鮮魚部仕入れ (2012-07-23 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(4)福田 福寿丸
この記事へのコメント
今回の釣果は良かったみたいですね〜
外道で腹パンのウマヅラなんて羨ましいですね‼︎

お疲れ様でした‼︎‼︎
Posted by マロ at 2016年04月14日 16:07
マロ様、コメントありがとうございます
これだけサクッと釣れれば問題は無いのですが

今回は出刃も柳葉もしっかり活躍できました
疲れも程よく心地良い疲れでお酒も美味しく
頂けました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年04月14日 18:22
お疲れ様でした〜

全部カラバリ作戦、当たり特餌はやはりオキアミでしたか?
Posted by きんべえきんべえ at 2016年04月16日 10:45
きんべえサン、こんにちは~

オキアミしか喰ってないので、量的には今一です

喰いが立ったら画像なんぞ撮ってる暇もありません
まさに鳥肌モノの戦場と化します

この船での小女子はアジ・カイワリにストライクした
ことがありますので外せない気持ちもあります
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2016年04月16日 13:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。