2015年10月31日

高遠~飯島

思いがけず仲仙寺の長い歴史の中から生まれた
侘び寂び感に触れ、歴史に埋もれる数々の造形を
拝観して感動させて戴いた後、小1時間の移動





高遠城址
桜の時期には渋滞で辿り着くことさえ難儀して
現地に入ってからは人の山だかり
観光バスが何台も連なっていれば致し方ない




菊の展示会は終わったばかり、
本日、10/31~はもみじ祭り
先日はどちらにも外れて静かな城址散策でした

高遠 と言えば桜と・・・え~~~と
饅頭くらいしか思い当たらない?

桜は葉までもがほぼ落ちて枯れ枝状態
饅頭もねぇ~

そんな高遠でこの時期、旬と言えばこれが
あるじゃないですかっ!




新蕎麦
蕎麦好きには嬉しい時期であちらこちらと
東奔西走して香り高き新蕎麦を物色している
通の方もいらっしゃいます

高遠そばはつゆに特色がある
上の画像にある「高遠そば」と書かれた青い
幟の店で食べることができるらしい

壱刻




【 信州そば切りの店 】の看板も掲げられている



注文したおしながきは
【ますらお】そしてとろろ麦飯のセット品
ますらおはざるで頂く蕎麦のフェトチーネ

注文して5分ほど、薬味セットの登場
店員さんから
『 大根の汁に焼き味噌を充分溶いてお待ち下さい
辛味大根・ネギはお好みで 』
と説明があった
別にそばつゆも運ばれた



高遠そばは、麺つゆに辛味大根のおろしと
焼き味噌を 混ぜた「辛つゆ」に麺をつけて食べる
いわゆる「辛汁そば」と言われているらしい



先ず、何も浸けず蕎麦を口に入れて香りを確かめ
次に用意されている塩で頂く

辛つゆにある程度の蕎麦つゆを入れた加減が
美味かった

100%蕎麦の高遠蕎麦ととろろ飯で腹を満たし
向かった先は飯島


道の駅と隣接する大型の和洋菓子店
信州里の果工房 



コーヒーブレークはマロンをふんだんに使った
モンブランとのコラボ




馴染みの林檎直売農園は
大丸屋農園さん  
お問い合わせ先
住所:長野県下伊那郡松川町大島1659
園主:小木曽茂
TEL:0265-36-3093
FAX:0265-36-4922



      




広大な林檎畑の奥には南アルプスの峰々が
連なっている
なんとものんびりとして雄大な景色を味わい
帰途についた




山の神に感謝、感謝!の
のどかな一日でした


同じカテゴリー(報道・スポーツ・生活・食)の記事画像
初秋の広島
花桃まつり のち 蕎麦
高山祭屋台の総曳き揃え
原木椎茸 被害
ワカコ酒 season3
築地 波除神社
同じカテゴリー(報道・スポーツ・生活・食)の記事
 初秋の広島 (2017-10-02 15:30)
 花桃まつり のち 蕎麦 (2017-05-06 09:00)
 高山祭屋台の総曳き揃え (2017-05-01 09:00)
 原木椎茸 被害 (2017-04-24 09:00)
 ワカコ酒 season3 (2017-04-21 18:00)
 築地 波除神社 (2017-04-04 09:00)

この記事へのコメント
いいね~秋のドライブで信州か~ ♪ 
 
 新そば そう言えば今がその時ですね 
  ボクは そばは好きですが 通ーじゃないんです
 バカ舌なので繊細な味がわかんない!

 リンゴおいしそうでんなー♪
Posted by MOMO at 2015年11月05日 18:59
MOMOさん、今晩は~こちらの林檎は美味いです

畑が広大でいろんな種類の林檎にもチャレンジされて
おられるので、5~6種類を同時に食べ比べ試食も
できました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2015年11月06日 00:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。