› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › マダイ › 5/23【おしながき】

2015年05月25日

5/23【おしながき】

仕入れ人の貧果は毎度のことではありますが
今回の真鯛は特に脂の乗りも良好で旨味が
強かったように感じました

同じ伊勢湾口、伊良湖水道の真鯛であっても
個々にお味が違うようです

                          亭主


=======  【おしながき】 ========



【焼 物】
兜 汐焼







【煮 物】
真子 煮付







【御 造】
背身 刺身


添え物はトト庵の糠漬、新生姜・人参
いろんな物を漬けています





【吸 物】
粗吸






血抜きしながら帰港して港で捌いた刺身
まさに活魚
しっかりとした鳴門骨にもお目にかかれた


真鯛の出入り口伊良湖水道、そして
海から与えられた獲物に感謝、感謝!


同じカテゴリー(マダイ)の記事画像
6/26 【おしながき】
マダイ 頂きました
真鯛 70の壁
冷酒でも買って・・・
4/14~【おしながき】
トト庵農園
同じカテゴリー(マダイ)の記事
 6/26 【おしながき】 (2018-06-28 09:00)
 マダイ 頂きました (2018-05-10 09:00)
 真鯛 70の壁 (2018-04-27 09:00)
 冷酒でも買って・・・ (2018-04-20 09:00)
 4/14~【おしながき】 (2018-04-19 09:00)
 トト庵農園 (2017-04-19 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(4)マダイ
この記事へのコメント
同じ1匹釣っても食卓に上がる料理は、我が家とは大違い

料理の仕方おせ~~て~~
Posted by ア・シュランア・シュラン at 2015年05月25日 12:59
ア・シュランさん、料理ですか~
叩き切って
生でも
煮ても
焼いても
何だってお好きなようにご自由に!
自分が釣ったお魚ですから~
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2015年05月25日 18:34
いいね~相変わらず♪

  青葉は茗荷かな?

  塩焼きのヒレはなんで焦げないの? 塩じゃないよねー・・・?
Posted by MOMO at 2015年05月25日 18:36
MOMOさん、いやらしい~!
相変わらず、女と魚に関しては目の付け処が違いますね

天然真鯛の象徴、胸鰭
塩焼きで綺麗に残すことは非常に難しい命題

たまたま良かったのかも知れませんが
ナシ割りした2つの兜、今回はお互いの兜の下にお互いの
胸鰭を敷いて焼いてみました
こんなに格好良く焼けたのは初めてです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2015年05月26日 07:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。