› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › まとばや › 6/10鮮魚部仕入れ

2014年06月11日

6/10鮮魚部仕入れ

昨日は大山沖で、待ちに待った乗っ込み第1陣の
イサキが揚がり始めたという情報に釣られて
まとばやさんに乗せて戴き、挑戦してまいりました


朝4時過ぎに到着し、竿だけ持って11号船のトモを
とろうとしましたが既にトモ周辺には竿が6本ほど
林立していました

しょうがないので、トモ3に竿を立てて12号船を
見ると竿は1本も立っていなかった




11号船の貴三船長に挨拶して、12号船も大山沖の
イサキをやるのを確認後、12号船の右舷大ドモを
確保しました




賞船長操る12号船に乗せて戴くのは10年以上振り
船は違うが取りあえず、大ドモに座ることが叶い、釣座は
言う事なし、問題は自身の腕だけ

結局、昨日の12号船には左右両舷8名のトモ3名で
計19名が乗り込んだ

天候は雨がいつ落ちてきてもよさそうな曇天、イサキ釣り
にはうってつけかも知れない




まとばやさんでは船宿で
天秤(クッションゴム付)+コマセカゴ+錘(昨日は80号)
一式が支給され、全員が統一してこれを終日使用します

この他に仕掛け一パックが頂けます



支給仕掛けは幹・ハリスともに2号2本針全長2.2m
私は幹2号ハリス1.7号の3本針全長2.5mを繋いだ

支給エサはコマセのアミエビ+コウナゴミンチと刺しエサ用の
オキアミがおかわり出来ます
刺しエサの品質が判らなかったので、特エサ持込で用意
スーパーハードのMとLを持ち込みました





他にもアジが揚がり始めた時合いを想定して3本針に
ランダムにエサを付けていく作戦を立てて冷凍の
コウナゴも用意した



やる気満々で、5:20岸払い、魚のやる気にも期待で
出港です



最初のポイントは赤羽根沖の指示ダナ22~26m
潮が止まっていて動かないようでした
なかなかアタリ無く、船中で一流し2枚程度の渋いスタート

私はアタリの無いまま1時間経過、周りでは15cmクラスの
ウリ坊と25cmクラスの中イサキがポツポツと揚がるが
何故か魚信が無く、じれったい

40分ほどで初アタリ、じっくり喰い込ませて更に追い喰いを
待ってとの指示通りにしていたら反応が消えてしまった
『なんてこった!』
初アタリをバラシちゃいました

こまめに魚探の反応を見ながらポイントを移動して廻るが
何処も最初に降ろした瞬間にエサに飛びつく魚が釣れて
おしまいな様子

1時間30分経過し、期待出来るモーニングサービスも無く
両隣が2~3枚釣れたが私は釣果ゼロの状況
賞船長、ここで大きく移動を決断しクルージング



移動したポイントでの指示ダナは36m
ここでは数は出ないがサイズが良いとのアナウンスが流れる

2投ほど、コマセを詰め替えてやっとアタリがありました
追い喰いを待つ作戦は止め、ゆっくりと揚げたのは



なかなかの型、それまでで船で揚がっていたイサキより
一回り大きなサイズでした
この1枚でテンションが揚がるも後が続かず、再びマッタリ
した空気が漂う


曇っていた空は徐々に薄曇りとなって暖かく、そよ風が
気持ち良い絶好の釣り日和ではあるが肝心の竿が沈黙

     

少し離れた釣り座からは
『まだボウズ・・・』
などと大きな話声が聞こえる

最初のイサキから1時間近く経過して中イサキが喰った



8cmくらいのイワシが喰ってきたので、そのイワシを
先の針に付けて底まで降ろして泳がせる
更に喰ってきたのは12cmくらいのカサゴ
何をやってるんだか・・・・・



アタッたと思ったがよく見ると水中に潜った水鳥が私の
水中のPEに接触して泳いでいった
やる気も徐々に陰り始め、半ば諦めの気に支配されつつ
忘れた頃にやって来たアタリで、中アジをゲット



ここから再び、やる気も揚がってコウナゴエサに切り替え
試してみる
しかし何の反応も無く、相変わらず時間だけ流れて潮流れず

再び朝一のポイントにクルージングして小1時間、様子を見るが
沖あがりの12:30となって万事休す


恒例のまとばやさん喰い渋りお土産券が



空しい味付け海苔に換わり、悲しい帰途についたのである



まとばやさんの皆様、お世話になりました
ありがとうございました
なんとかボウズ回避となりました

腕の悪い仕入れ人の大きなクーラーに獲物は3尾
イサキ:24cm 34cm
アジ :24cm



釣行する度
『昨日までは良かったんだけど・・・』
の連続
この負のスパイラルからいつ脱却できるのだろうか?


同じカテゴリー(まとばや)の記事画像
3/19 鮮魚部仕入れ
7/4鮮魚部仕入れ
7/19鮮魚部仕入れ
2/22鮮魚部仕入れ
11/2鮮魚部仕入れ
7/14鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(まとばや)の記事
 3/19 鮮魚部仕入れ (2017-03-20 15:00)
 7/4鮮魚部仕入れ (2015-07-05 09:30)
 7/19鮮魚部仕入れ (2014-07-20 10:00)
 2/22鮮魚部仕入れ (2014-02-23 09:00)
 11/2鮮魚部仕入れ (2013-11-03 16:00)
 7/14鮮魚部仕入れ (2013-07-15 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(8)まとばや
この記事へのコメント
え〜?? 爆釣じゃないんですか?
トトさんの技量でも・・・なら  恐ろしい(笑)。
Posted by むらちゃん at 2014年06月11日 09:18
(笑)
でもこの後の
「トト庵おしながき」を
いつも楽しく拝見しております。^^
Posted by ピカイチ北村ピカイチ北村 at 2014年06月11日 09:27
むらちゃんサン、ありがとうございます

大丈夫、大丈夫!
イサキご一行様は目下、中1~2日の休養中だそうです
木曜にはやる気が出てくるでしょう
ポイントも偶々、悪かったかもです
むらちゃんサンの思う存分、敵討ちをやっちゃってください
サバはチラホラ混じりましたが一荷では出ませんでした
宗田の一味も全く現われず、イサキ細仕掛けで充分でした
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2014年06月11日 12:33
ピカイチ北村さま、こんにちは~

ホント
帰りに梅坪に立寄って、クーラー補填しようかと・・・
そんな気分になった自分が更に惨め~~~~~
に思えてきちゃいました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2014年06月11日 12:34
         ・・・・・・   あっ  ・・・・・・!
Posted by MOMO at 2014年06月11日 22:40
         ・・・・・・   ちゃ~!  ・・・・・・
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2014年06月12日 05:42
あちゃ~~
トトさんともあろうお方が・・・・
Posted by ア・シュラン at 2014年06月12日 09:24
ア・シュランさん、ありがとうございます

おかしい・・・
私の背中に何か憑いていませんか?
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2014年06月12日 13:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。