› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 敦賀 豊漁丸 › 10/1鮮魚部仕入れ

2013年10月03日

10/1鮮魚部仕入れ

一昨日は再び敦賀、 豊漁丸さん にお世話になって
アジ・マイカの仕入れ





ちょうど一週間前よりマイカの釣果が急激に落ち込んで
芳しくはない情報ではありましたが、仕事仲間からの
お誘いに有難く飛び乗っての道中は楽しい時間となった





前回の船とは別の船【ドリーム 豊漁】に乗船
竿・リールは前回使用したタックルを変わりなく持ち込んで
夜焚きイカメタル真似事用に関しては渋い情報を考慮し
ハリスを2号まで落とした枝角1本の2本角仕掛けを用意
しておきました

角の交換は極小スナップで浮きスッテ・エギ・鉛スッテを
状況を見ながらランダムに交換する作戦

潮の速さを見ながらPEとリーダーの接続部に中錘を追加
することも頭において小さめの錘も各種用意

深夜便22時出船予定翌05時沖上がり
今回も乗客が早めに揃って21時を少々回っての岸払い
腕の悪さもあってちょっとでも長い時間、釣りをしていたい
私にとってはありがたいサービスです



釣座 右舷ミヨシから3番目
天候 ほぼ晴れ
海況 はじめウネリ少々 のち凪
風  はじめ7~8m/s のち微風

港から50分程でポイント到着後アンカリング

船長のアナウンスで
『マイカの調子が悪くアジから始めてイカをやる方は
集魚灯LED点灯から1時間後くらいからしか寄らない
上潮と底潮が真逆で錘と棚は指示通りにしないと
オマツリ必死!
底まで降ろすアジは150号マイカは80号厳守で
イカの方は50mから下には絶対降ろさないで!』
とのこと

特にマイカは相当厳しいらしい
どこの船宿さんのHPを見ても最悪、不調は承知しており
今回はマアジ狙い中心の釣りになるのは覚悟していた

幹8号間隔1m・1.5m
ハリス4号 枝長35~40cm
プロアジ針6号
錘150号



胴付き3本針に持ち込んだオキアミのLLサイズを付け
底まで落として1mほど上げ、キーパーに竿を掛けて
ドラグを緩めに調整して待つ



暫くして、アタリかと思いリールを巻き始めるが
オマツリで残念
ここからオマツリの連続
エサの点検などで誰かが仕掛けを入れ直すと頻繁に
オマツリが発生


とても厳しい時間帯を過ごした


日付が替わって暫くしてポイント移動
何やら漁礁の上を狙ってのアンカリングらしい


移動して1時間が経過、マイカ仕掛けも試すが相変わらず
オマツリで断念、ここまでで私の生簀は



勿論クーラーにも獲物は入っておらず、寂しいを通り越し
折れそう・・・



周りで珍しくマイカが揚がるが単発、アジもポツポツ
揚がり始める

ようやく訪れた時合いの序盤、私はサゴシの仕業か
PE高切れやオマツリ参加などのトラブルにみまわれ
釣りにならない時間が続く



一瞬のアタリで針の折れと伸ばされ・ハリス切れが発生


『何か悪い奴らが居るな』
と思いつつも仕掛けはハリス4号までで、アジのか細い
針しか持参しておらず、そのままの仕掛けで続行する



同行された皆さんが型の良いマアジを3~5本ほど
揚げられた頃に私の竿にやっと魚が掛かったのは
2時前だったでしょうか


フッキングしたのを確認、すぐにアジではないなと
思い、慎重に取り込むとやはり外道



細い針でしかもきわどい針掛かりでしたが何とか船上に
揚げられました





その後、やっと本命のビックリアジが獲れました




しかしながら本命はこの2本止まり
目標は5本以上でしたが・・・




アタリがポツリ、ポツリと続きましたが相変わらず
外道ばかりでした




よく走るなと思いながらドラグを緩めても更なる突っ込み
3.5mの竿を海中に垂直に倒しながら、取り込むことが
叶ったワラサ手前のハマチを網にかけ逮捕



どうやらこの悪い奴らが針折れやハリス切れの犯行に
及んだと思われます


外道主体ながらも私の生簀もにぎやかになってくれました
生簀が華やいでくるとやはり嬉しいものです




4時以降ラストはタングステンスッテを2号の糸で繋ぎ
集中して、試してみましたが何のアタリサワリも感じない
ままに4時40分に終了のアナウンスが流れた

前半から中盤まではどうなる事かと寒~い時間帯

外道ばかりが目立つクーラーになってしまったが何とか
底が埋まる程度の釣果にすることが出来ました




ご同行の方々には楽しい時間を頂きました
沢山お世話になり、感謝、感謝!
これに懲りず、またのお誘いをよろしくです

豊漁丸さん
本命【ビックリアジ】たったの2尾、もう片方の本命マイカに
至っては型を見ることも叶わず、相変わらず下手な仕入れ
また出直して来るといたします



機会ありましたら、次回もよろしくお願いします




同じカテゴリー(敦賀 豊漁丸)の記事画像
9/13鮮魚部仕入れ
5/17鮮魚部仕入れ
敦賀 豊漁丸 会員特典券
3/8鮮魚部仕入れ
8/18鮮魚部仕入れ
5/1鮮魚部仕入れ
同じカテゴリー(敦賀 豊漁丸)の記事
 9/13鮮魚部仕入れ (2016-09-15 09:00)
 5/17鮮魚部仕入れ (2016-05-19 09:00)
 敦賀 豊漁丸 会員特典券 (2016-04-23 09:00)
 3/8鮮魚部仕入れ (2016-03-10 09:00)
 8/18鮮魚部仕入れ (2015-08-20 09:00)
 5/1鮮魚部仕入れ (2015-05-03 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(6)敦賀 豊漁丸
この記事へのコメント
いやはや何とも・・・
厳しい釣りでしたね
でも本命ではなくても高級魚を沢山仕留めたのは流石です
Posted by ア・シュランア・シュラン at 2013年10月03日 16:10
ア・シュランさん、おはようございます

外道ばかりでしたが久々にクーラーが華やかになりました
しかしながら、本命マイカが無いのはやはり寂しいです

一行総勢7名でマイカ+ヤリイカ釣果
3・2・2・1・0・0・0 の計8本
【渋い】の極みかも知れません
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2013年10月04日 05:59
豊漁丸は最低の釣り船ですよ、私は二度と乗りません、昨年10月に行きましたが、釣れないのは色々な状況があって仕方がないと思いますが、客に少しでも釣って貰おうと努力せず、いったんアンカーをうってキャビンで朝まで寝ている船頭には、みんな怒って帰りました。
Posted by おっぱいすって at 2014年05月11日 13:46
おっぱいすって様、コメントありがとうございます

福井のイカ船に有りがちな情報ですねー
『釣果を気にせず・・・』も気になりますが何より
それが元で事故に至らなければいいですね

私も一部の敦賀夜イカ船はとてもグレーだと
感じています
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2014年05月11日 21:31
福井には良い釣り船もたくさんありますよ、今年も馴染みの船でむぎイカ行ってきました、乗りはイルカの影響でイマイチでしたが、たのしいつりでした。たまたまblogを見つけてコメントさせて頂きました。またどこかでご一緒出来ればておもいます。
Posted by おっぱいすって at 2014年05月12日 20:52
おっぱいすって様、馴染みの船頭さんがおいでで
羨ましいです

こちらから福井へはそうは簡単に決断できませんが
夏は日中釣りより断然、夜の涼しいイカ釣りが魅力的
今年も数回は夜イカで癒されたいと考えています

またお気付きの点がありましたらご指導ください
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2014年05月12日 22:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。