› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › カサゴ › ウッカリカサゴ

2013年05月22日

ウッカリカサゴ

大王沖東の水深約60mで釣れたウッカリカサゴ




由来は、平安時代の物書き(いわゆる学者さま)
安倍宗明が魚の名を、ほとんど名づけ終わったと
安心していたら見なれたカサゴが別種で、これを
うっかり忘れていたためとされているらしい


ウッカリカサゴのくっきりと白い班紋模様には
縁取りがある





一般的におなじみのカサゴには白い班紋模様に
縁取りが無く、白い班紋模様さえぼやけている





お刺身で食べ比べてみました
魚は同じ種類・同じ時期・同じ産地でもお味には
個体差がある場合もあり、また大きさでも違います




一概にはどちらとは言えないかも知れませんが
今回は甘みと旨みの点で一般的におなじみのカサゴ
に軍配があがりました


どちらさんも私なんぞの垂らした釣り針に引っ掛けた
エサに喰いついてしまった点では、ウッカリ者には
違いないといったところでしょうか


同じカテゴリー(カサゴ)の記事画像
3/19 【おしながき】
2/5  【おしながき】
4/10【おしながき】
2/7【おしながき】
9/2【おしながき】
1/25【おしながき】
同じカテゴリー(カサゴ)の記事
 3/19 【おしながき】 (2017-03-21 09:00)
 2/5 【おしながき】 (2017-02-06 09:00)
 4/10【おしながき】 (2016-04-12 09:00)
 2/7【おしながき】 (2016-02-08 09:00)
 9/2【おしながき】 (2014-09-04 09:00)
 1/25【おしながき】 (2014-01-27 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(0)カサゴ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。