› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 仕掛 › 御前崎ロングハリス

2013年05月08日

御前崎ロングハリス

今年に入って既に御前崎のマダイ釣行は3回
ボウズ覚悟ながら比較的良いサイズが獲れる可能性が
高くて無意識だが嵌っているのかも

扱いにくいのが時に15mを超える長さのロングハリス
私仕様は固まってきた感がする

天秤・クッションゴムに繋げる側から全てフロロカーボン
8号:3ヒロまたは4ヒロ
6号:3ヒロまたは4ヒロ
4号:3ヒロまたは4ヒロ
以上を組み合わせて12~18mのハリスが完成する

ハリス同士の連結はこちらの極小ヨリモドシを使用



破断力約10Kgというのがとても怪しいように思える
でしょうが竿やクッションゴム・リールのドラグが衝撃や
引っ張り力を吸収してくれる
もっとも一度使用したものはサビと磨耗が心配なので
必ず廃棄するようにしている

やはりヨリモドシが1個ないし2個あるとロングハリスの
ヨレが軽減されると感じている

ヨリモドシを付けた影響としてハリスが少々、重くなる
弊害がありますが、各ヨリモドシの上に気休めにフロート
を1つずつ付けてはいる



こんな記事を書いていたら早くも仕入れに行きたくて
ウズウズしてきちゃいました


同じカテゴリー(仕掛)の記事画像
アカムツ仕掛 再生
アカムツ フラッシャー針
秋の夜長は内職
ウタセマダイ仕掛け
釣りに行けないので
ウィリーバケ
同じカテゴリー(仕掛)の記事
 アカムツ仕掛 再生 (2017-02-14 09:00)
 アカムツ フラッシャー針 (2015-12-19 09:00)
 秋の夜長は内職 (2014-10-24 09:00)
 ウタセマダイ仕掛け (2013-11-22 09:00)
 釣りに行けないので (2012-11-17 09:00)
 ウィリーバケ (2012-07-27 09:00)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(10)仕掛
この記事へのコメント
この手のサルカンは心配ですね、
自分はフグ用ににはわざと強度の無いイシグロの50個380円とかの安物で錘を守ったりしてますが

真鯛の引きはつよいですし、青物が掛かった時には・・・

本当はベアリングサルカンがいいんでしょうけど、値段が10倍とか、そんな価格はきついですよね
Posted by きんべえきんべえ at 2013年05月08日 09:43
トトさん、今度マダイ釣りを教えて下さい。
長ハリスがどうも苦手でです。

伊豆諸島はシマアジ仕掛け(2m)で釣れるのですが…。
ただし、、あまり美味しくないですけどね。。
Posted by あつ at 2013年05月08日 13:09
私も15mの仕掛けには苦労してます。

ドラム?も使用したりしてますが、最後にエサだけ落ちたりと失敗ばかりです。
私は1.5mのところで2Bの錘と同じ重さのサルカンで繋いでいます。 トトさんを同じように5m・5mで極小サルカンで繋いだ物や1本物やら、その日の気分で使い分けています。
前回の大鯛の仕掛けは4号の通しでした。
上部は使い回しでもいいのでは?
Posted by ア・シュラン at 2013年05月08日 16:52
サルカンの強度は大丈夫だと思いますが、品質面にチョッと不安がありますね!

私は御前崎に初めて行った時から、8号3ヒロ6号3ヒロ4号4ヒロがベースですよー!
2本針を使う事が多いので、4号が一ヒロ長くて16.5mが主流で、長くする時は4号ハリスを伸ばしていく感じが多いです。最近は、4・4・3ヒロが多いかな?
ハリスは最高で24mまで伸ばした事ありますが、ダイワの宮澤さんは32mまで伸ばした事あるそうな(笑)
Posted by まこべ at 2013年05月08日 17:08
きんべえサン、こんばんは

サルカン、強度についてはとても心配ではありましたが
とにかく軽くて抵抗も少ないこのサイズに落ち着きました
8号ハリスを結ぶのにこれくらいが何とか結べるサイズ
でもありました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2013年05月08日 21:22
あつサン、判りました
それではご教示いたしましょう!


御前崎沖のマダイ釣りは独特の海底地形から形成する
波の波長と・・・・・・・・・

って、私のような下手なトウシロウに教わることなんて
何も無いことを重々ご承知なのに!
あつサンの意地悪!!ww
今年は久々に是非!同行したいです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2013年05月08日 21:31
ア・シュラン師匠、ありがとうございます

私も15m通しはいつも持って行きます
でも他にロケット段仕掛けに在庫があったので、今シーズンは
まだ使ってはいません
どうしても扱い易い仕掛けを取り出してしまいますね~ww
そこを敢えて乗り越えないとナナマルの壁を越えられないのかも
知れませんね
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2013年05月08日 21:34
まこべサン、コメントありがとうございます

マダイ狙いのロングハリスでは私は腕足りず、シングルでしか
勝負しないことにしています
マダイ以外の気楽な五目釣りでは5~6mくらいの2~3本針を
使ってお土産のお魚の顔を沢山想い浮かべてww

私も25mくらいまでハリスを伸ばしたことがありましたが
もう自分のコマセなんて関係無い世界なので止めました
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2013年05月08日 21:38
・・・ほよ~ !

長がー! 風の日は釣りになんないような・・・

なぜか理由は無いのですが、ボクはタイ釣りはしないんです!
・・・・んー・・・わかったー!不器用だからだー!

トトさん良い顔して道具箱をごそごそしてる顔を思い出します♪

 
Posted by MOMO at 2013年05月11日 09:58
MOMOさん、コメントありがとうございます

私のドカットは自分では精査吟味した仕掛けが
詰まった宝の箱
しかし他人様は時々、こうおっしゃいます
『ガラクタの山』
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2013年05月13日 12:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。