› ◆フィッシャーマントトの釣ブログ◆ › 豊浜 大進丸 › 7/3鮮魚部仕入れ

2012年07月04日

7/3鮮魚部仕入れ

昨日は 豊浜大進丸さん、大将の船に乗せて戴き
スルメイカの仕入れに行ってまいりました


4時前に到着して受付、なんと私がイカ最後の受付で
余っていた第21の左舷トモ2、27が私の釣座となる

イカ直結で左舷に構えた事が無いので、不安がよぎり
手を動かしてエアー取込みとイメトレ



イカの大荷物を船内に運び込み、大道具などを
各配置にセッティング
長い船旅に備えて休む態勢を整えると、直ぐに出港の
時間4:30になった

岸を離れる時、左舷トモのロープが固定されたまま船を
動かした為、大きく船の向きが振られるトラブルが発生
大事には至らず、船艇にも傷などが付かなかった様子で
予定通り出港


朝は時折、太陽が顔を覗かせていて、実釣中に空が
泣き出さないことを願っていた




ポイントに到着してエンジンスローダウン
イカの反応を捜しはじめ、6:30頃
『錘を持って、始めてください!水深220~150』
の船長のアナウンスで錘150号、直結8本角を投入

常連さん等は250号の錘と中錘も大きくて私が170mを
投下中に既に着底からシャクリに入っていて、角数やら工夫
された投入機なども含めて、お見事でした

さすがは大進丸さんの常連さん、皆さん一荷でスルメを
揚げられるが私にはたまーに単発でしか乗らない

なんと3時間経過した9:30の時点で、たったのこれだけ



干した11杯しか釣れていなかったのである


新戦力の直結イカ角 漁師丸曲 で仕掛けを作って
おいたのですが、台風でイカアラが流れてしまったり
試す機会無く、やっと使うことができました



ここまで手返しにも特に問題無く、投入ロスも全く無し
スピードを変えてもシャクリ幅を変えても滅多に乗らず
乗っても単発
何が足らないのか?

諦めの気持ちが私を征服し始めた


イカ船団は全部で20艇ほどが分かれて操業
見慣れた第八松下丸の前をかごやさんが横切って往く



投入は基本的に1流し1投で、直結仕掛の投入準備と
ライン・角の点検を行うと私には角8本が丁度でした

両隣の方がブランコ主体のため、サバの被害に巻き込まれ
ないと良いが・・・
と考えていましたがお隣のサバに巻き込まれたのは1回のみ
サバの被害も比較的少ない日だったようだ

10:30を過ぎて12時予定の沖上がりまで残り1時間半
中乗りさんや、他のお客さんのアドバイスでは底付近がタナ
だとの情報だったがあまりに乗らないので、試しに我慢して
上まで連続でシャクリを入れてみた

それまで全く素通りさせていた120m付近で【ゴンゴン、ゴン】
とアタリがあり急な重さを感じ、ビックリ!



揚げてみると5杯、付いていた
これで私のテンションも一気に揚がった


底まで落とさず、一か八か130~115mを狙い撃ち


直ぐに130m投下で1シャクリ、135mで停止
電動を効かせてシャクると、既にイカの重みがあって
間髪をいれず、【ゴンゴン、ゴン】と勢い良く追い乗り



今度は私の一荷での最高記録、7杯乗っていた

楽しい!

そして同じ作戦にて次の一投は8本角に8杯ノリノリ~!
 8本角パーフェクト達成! 



ワイルドだろっ!!



周りでは底付近の活性が下がったのか、今一ペースが
落ちていたが、私は絶好調の時間を過ごすことができた

船長から最後の流しであるアナウンス後に1杯を揚げて終了
昨日最後のイカは記念撮影



前半の寒~~~いクーラーも終わってみれば程好い
賑わいを見せて、ホッと胸を撫で下ろす仕入れ人であった



船上半干し 11(雨の前に仕舞ったので乾いていない)
沖漬け 10
生イカ 55
----------------------------------------------
合計 76
後半2時間の奇跡で、直結では最高の仕入れとなりました



同じカテゴリー(豊浜 大進丸)の記事画像
10/22鮮魚部仕入れ
11/11鮮魚部仕入れ
2/4鮮魚部仕入れ
7/9鮮魚部仕入れ
11/28鮮魚部仕入れ
ファイトッ!!!
同じカテゴリー(豊浜 大進丸)の記事
 10/22鮮魚部仕入れ (2016-10-23 09:00)
 11/11鮮魚部仕入れ (2014-11-12 09:00)
 2/4鮮魚部仕入れ (2012-02-05 09:00)
 7/9鮮魚部仕入れ (2011-07-10 09:00)
 11/28鮮魚部仕入れ (2010-11-30 09:00)
 ファイトッ!!! (2010-11-28 20:52)

Posted by フィッシャーマントト at 09:00│Comments(22)豊浜 大進丸
この記事へのコメント
最初の文面でドキドキしたぜぇい。 後半の怒濤の攻撃 ホントにワイルドだぜぇい!!
Posted by むらちゃん at 2012年07月04日 09:49
あれー、なんか羨ましいな〜

舫いとき忘れたのは誰だろうw
Posted by きんべえきんべえ at 2012年07月04日 10:08
8本ツノ・パーフェクト・ワイルドだぜ~~
やはりイカといえば大進丸ですかね?
大進丸さんも釣り座を抽選にするともっとお客が増えると思うんですがね。
イカ釣り行きたいのですが左腕のせいでシャクれるか心配で躊躇しています(泣)
でも76パイ釣れたらすごいじゃないですか。
Posted by ア・シュラン at 2012年07月04日 18:11
さすがーイカ釣り名人76杯 すばらしい~!

直結だと画像の角位置からちゃちゃっと投入できるのですか?
Posted by MOMO at 2012年07月04日 19:54
好釣果おめでとうございます♪

棚変更をしての(爆)乗りは気持ちよいですよね(^^)d

落としてる最中に触りを感じ、止めてシャクリ……ドスン( ̄0 ̄) しかもパーフェクトで掛かれば最高♪

楽しそう(笑)


庵の冷凍庫が満タンになりましたね!
Posted by かいちょ at 2012年07月04日 21:32
76ハイおめでとうございます。
これで、イカ直の虜ですね。
次回は100ハイめざしてください。トト庵はイカのフルコースですね。
Posted by 大進丸のタチウオハンター at 2012年07月04日 22:40
完璧に直結マスターになりましたね^^
スルメイカを見ると愛知を思い出します(笑)

仕入完璧!!
Posted by あつ at 2012年07月05日 07:27
むらちゃんサン、やはり師匠と呼ばせてください

私がこの記事を書いてからむらちゃんサンの余裕で
昼寝付束釣りの事実を知って、驚愕でした!
むらちゃんサンの方が遥かにワイルドだぜぇい!!
でしたね~
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月05日 08:07
きんべえサン、ありがとうございます

前半の3時間のノリは一体全体・・・???
是非とも原因を究明しなくてはいけません
次回の釣行で同じミスをしていては進歩が無いですよね~
何が足らなかったのーーー?教えて~!

舫いを解かなかったのは誰だって?
そんなんユウタらいかん!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月05日 08:13
ア・シュランさま、おはようございます

大進丸さんの釣座はもう私、諦めています(笑)
どれだけ早く行っても人気の無い釣物はともかく、旬の釣物で
トモなんて座れたためしが無いからです
それより余裕で自宅での睡眠を優先することにしてます

8本角、パーフェクトは嬉しかったですよー
私のタックルでの一荷は、8杯が限界のようです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月05日 08:19
MOMOさん、まいどぉ~

私のことを名人なんて呼ぶと笑われてしまいますよー
豊浜で名人と呼ばれるにはどんなに条件が悪くても最低で
200杯、良いときは250を越えないといけません

あのセッティングから錘投げて、角が自然に落ちていって
最後の角が落ちると同時に中錘を落とし、クラッチを
切ります
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月05日 08:22
かいちょサマ、おはようございます
中盤までは天候と同様、私今にも泣き出しそうな顔を
していたに違いありません(笑)

釣りは描いていたイメージ通りになると嬉しくて楽しくて
ひとつの醍醐味ですね~
私は滅多にならないから、余計に嬉しさもあるのかも?
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月05日 08:25
大進丸のタチウオハンター様、いつもご教示頂き
ありがとうございます

前半、3時間遊んでなかったら束まで伸ばせたような
周りでの活性だったのですが、実力ですよね~
勉強不足でした
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月05日 08:29
あつサン、ありがとうございます
愛知のスルメイカ直結は多分、日本一でしょう
知多半島スルメイカ、とても熱いです

竜宝さんも、かごやさんも3隻ともに格段にお客が
上達しています
のきなみ頭200杯・300杯ですから、私などとても
ついていけません(笑)
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月05日 08:31
トトさん はじめまして
同日に、第八大進丸の左舷オオドモで釣行をしていました イカハンターです。トトさんの前半の原因は、おそらく、トモの方の仕掛けがトトさんより早く着底し誘いをかけて底に居るイカを先に釣られてしまっているからだと思われます。蛍光チューブは、私もトトさん同様ひとつ起きにつけています。色はオレンジです。イカの活性が高い時は、どちらの角でもイカはつきます。活性が低い時は、蛍光チューブの角によく乗ります。オレンジチューブ試す価値あり かもです。
76杯、後少しで束ですね。楽しみながら束釣り達成してください。
Posted by イカハンター・7 at 2012年07月05日 22:06
イカハンター・7様、はじめまして
拙い腕の拙いブログを覗いて戴き、ありがとうございます

蛍光チューブ(緑)を悪者にするところでした
船内、右隣の方を除いて皆さん着底が早くて確かに私の
仕掛けは皆さんが掃除したあとを空シャクリする連続だった
のかもしれませんね~虚しいシャクリでした

間違っていたらすいませんが、あの日305杯を揚げられ
たのはイカハンター・7様ではないかと?

早速、神にもすがる想いでオレンジチューブを物色したいと
考えていますがお勧めがありましたらまたご教示ください
よろしくお願いします
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月06日 08:05
うがった質問かもしれませんが
大進ってイカ常連さんの枠が決まっているのでしょうか?
3時台にいってももう埋まっていて、ご本人は後からみえるようなのです。皆よりはるかに重いオモリでやるためにはトモしかないのでしょうか?ある意味 広告枠?
Posted by 青カッパ@タイ at 2012年07月18日 23:07
青カッパ@タイ様、異国の地にてお元気でしょうか!
すいません、コメント遅れました

常連さんの皆さんはもうお顔見知りで、しっかり結びつきが
あるのかも知れません
前日に乗られた方が【翌日の常連座席表】なるもの?を
元に船宿さんの竿を挿しておくようにプログラムされている
のかも知れませんね~?

タイのアオリエギング、ひょっとして
爆釣釣れ放題ですか?
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月19日 20:29
昨夜からイカ夜釣りにいってきました。結果 アオリは船中1
モンゴウイカ 5-6 マイカ 多数 マイカは現地では鉛スッテ一つで見釣り、引っ掛ける感覚で手釣りします。水深も15-20Mぐらい。
実は最後に集魚灯で集めておいて、網をいれてお土産を確保してくれます。今から日本飯屋で反省会です。
Posted by 青カッパ@タイ at 2012年07月21日 18:26
青カッパ@タイ様、お楽しみのご様子ですね~

折りも折、日本海側では丁度マイカが開幕してあの美味しい
イカの味が恋しくなってきたところ、お土産約束付きのマイカ
釣りは羨ましいです
反省会という名の酒飲会、烏賊三昧で堪りませんね
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月22日 02:20
まめな方がみえまして、沖漬けもありました。
Posted by 青カッパ@タイ at 2012年07月24日 22:18
青カッパ@タイ様、タイへは^^;ご観光でしたっけ~?ww

お仕事の合間に気の合った方々と豪快に遊ぶ
これぞ男の生き方ですね!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年07月24日 22:43
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。