2019年08月13日

8/11 鮮魚部仕入れ

折角の夏季連休・・・と言っても
設備業者の哀れな運命、客先の
工場稼働と御担当者様のご都合で
とても大型連休というわけにもいかず

更に追い打ちを掛けてきたのが
大型台風10号様

これは連休となった11日と12日で海上に
浮かばねば、連休後半の海況によっては
釣りには行かれないかも知れません

船宿に連絡して乗合船のたった一つの
空きを確認して即、予約完了
さっさと準備して先ずは渋滞覚悟の北陸路へ

高速が案の定、渋滞中
一宮で22号線に降りても車がいっぱい
さてどうしたもんか・・・

21号に抜け、その先の混み具合を見て
更に坂内から木之本に抜けるオプションまで
視野に入れてのノロノロ運転
愛知県脱出まで何と2時間!

そこから下道をもがきながらなんとか
敦賀を越えて若干、時間的・心理的な
余裕も生まれた

景色は完全に夏






途中、河野で空っ腹に燃料補給
高そうなカニの店に入ってしまい
想定外、痛い出費で遅めの昼食





飯もお代わりしてかなりの満腹度
さぁ~腹も膨れたし、帰るかー
という訳にはいかない

マイカへの執着心を保ちつつ、港へ
向かって走る


集合時間の1時間前に到着したのは
越前 日昭丸 さん






何だかんだで、家を出て6時間の行程
まぁ想定内の範囲で収まりましたが・・・

車外に出ただけで嫌になる湿気と熱さ
そそくさと準備して車内に退避

船長から右舷の3か4番目に座るように
指示されて3番目に座る

車のNO.プレートは岐阜・名古屋・岡崎など
地元の乗船者はおられない様子だ





17時15分くらいに岸を離れて滑り出した
船が動いている間は停滞している空気も
風となって少しだけ涼しさを感じた


水深70mほど
マイカも釣りたいがこの時期のアジも
と欲を張っての魚の仕掛け







一投目からきたのは良いがお隣に迷惑が
掛かるので、最初のチダイを釣って仕掛けを
仕舞いました







薄暮になって左隣のイカメタルの方が
見える範囲で最初のマイカをゲットされた

イカメタルのタックルも当然、持参
いろいろ振り回してみたものの全く
アタリ触り無くて1時間半


右隣の胴突きの方が慎重に巻き揚げ
でかい型の本命を揚げられる

私には全く反応無し!虚しくて心、折れ
イカメタルロッドはロッドスタンドに立て
再び、電動リールの竿に胴突き仕掛けを
繋げてみた





17:45には釣り始めていたので
2時間経過してやっとのアタリ






まぁまぁの型の本命マイカ
おじさんでも涙、出ちゃいそう!


更に時間だけ流れる

何だ!船中このマッタリ感は・・・

船長も何もしない訳ではなくて
この日は結局、3ヶ所でアンカリング
深い所から浅い所まで

これだけマイカが薄いと何となく多角で
広範囲が探れる胴突きが有利な感じ
それでもアタリ遠過ぎ!

最初のマイカからまたまた1時間40分
先ほどの良型からプラス5cmの多分
私のマイカレコード
外套長35cm超えを揚げられました





2時間で1杯のスローペース


後半の2時間も状況は変わることなく
こんな小さなマイカが居るのー!





これもマイカ小型サイズレコードかも
こんなヒイカサイズから中型マイカまで
3杯を追加して定刻

23:40
納竿片付けのアナウンスで万事休す

マイカ 5杯
外套長 75mm ~ 355 mm

激渋の中、釣らせて戴いた
越前 日昭丸さんに感謝、感謝!です  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)越前 日昭丸