2018年10月24日

受難の連続

しばらく記事をサボっていましたが
その間、受難の連続でした

先ずは電動リールのトラブルから
2015年12月に中古で購入した
15 フォースマスター 3000が漏電
釣り始めからリールが濡れていくに連れて
当然のことながら絶縁抵抗が下がり感電
しながらの釣りを余儀無くされた

一般家庭で受電しているのは交流電源
商用交流電源に触れてよく表現されるのが
【ビリビリ】
船上は直流電源、これに感電した場合を
表現するなら【キーン】と刺すような痛みを
感じた

手持ちでの釣りと言っても実際にはリールに
触れての釣りとなりますが繊細なアタリを
とる釣りなんて感電リールでは無理でした




2016年6月に中古で購入した1000



こちらは釣り開始から2時間程度で液晶の
セグメント表示が欠け始め、沖上りに至っては
表示部の7~8割が欠けてしまう
あたかも新月に向かいうつろいゆく不思議な
液晶症状だった





記事にしなかった先回の釣行ではかなり
やっとかめに持ち込んだ2015年6月に
購入した フォースマスター 800





こちらは塩噛みなのか?
ドラグの効きがおかしくて、巻揚げ時には
30年程度昔の手巻リールのような異音
【カタカタカタ】





そしてリールの不具合に気をとられていたら
過去いろんな釣りに持ち込んだお気に入りの
万能竿が先から45cmくらいで見事ポッキリ
へぇ~グラスソリッドがこんなところで折れる
ものなのかね~!?





残骸は冬のお愉しみにとっておきますか・・・


などあって3000と1000は処分して3割増しの
商品券に替え、800は緊急入院させ修理見積を
お願いしました  


Posted by フィッシャーマントト at 10:00Comments(4)道具