2014年10月06日

イカ角 角色

昨日はのんびりとイカ仕掛の再生をしました
先回のヤリイカ釣り、終日乗りの悪い状況でした

そんな中で私は自作の仕掛を使用した
スッテにもプラ角にもポツリポツリとでしたが
どの角にも偏り無く乗りました



角を選ぶ段階で、スルメでもマイカでもヤリイカでも今まで
この色は無いだろうと思い込んで、あえて組み込まなかった
 蛍光イエロー 
(今までついつい無難と思われるブルー系・ピンク系主体にして
仕掛けを組んでいた)



渋い状況の中ながら隣の方が蛍光イエローに度々乗せられて
いたので、試しにひとつ混ぜてみました



もうすぐにでも仕入れに行きたくなってしまった



相変わらず貧果をともない、疑心暗鬼な釣りが続くのである  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)イカ

2014年10月03日

10/1【おしながき】

 目標50  
などと大きなことを言って出ていった仕入れ人
案の定、20にも満たない仕入れにやっぱり感があったのは
私だけではありませんでした

烏賊はいけません、中でも槍烏賊・真烏賊とくるとどうしても
呑兵衛の酒の消費量が倍増してしまいます
昨夜もトト庵の呑兵衛は帰ってきたと思ったらトト庵厨房に
まっしぐら




秋の夜長
呑兵衛にとって槍烏賊は相手として何の不足もない



                           亭主


=========  【おしながき】 ==========



【強 肴】
槍烏賊 沖漬け






【炙 物】
槍烏賊 船上干し






【御 造】
槍烏賊 御刺身





外套
















【御食事】
槍烏賊 丼
この時期のレギュラーサイズが贅沢に一杯丸ごと乗っています







昨夜もついつい、呑っちゃいました
いつもの発泡酒・焼酎コースでは槍烏賊に負けて役不足
旨い烏賊にはそこそこの日本酒が欲しいところです
吟醸酒を奮発して冷酒での仕切り直しとなりました

    

さてと、今夜も・・・




駿河湾の真ん中、豊かな石花海と
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)イカ

2014年07月04日

7/2【おしながき】

底の面積が多く見えるクーラーを開けるたびに
相も変わらず、ため息だけが漏れる酷い仕入れが
続いています






御祓い で駄目なら次は・・・




                          亭主


=======  【おしながき】 ========



【御 造】
大飯盛り







小鯛 三分〆






貝割






寿留女烏賊






真鯵






今回も一皿のみのお料理で
【おしながき】などと、たいそうな書き方が恐れ多く
感じるようになってまいりました


貧果と言えども、どの魚もそれぞれが美味しい
大きな問題は仕入れ人の腕
大飯沖の海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)イカアジカイワリチダイ

2014年05月08日

イカの塩辛

小学生の頃からイカの塩辛の味を覚えてしまった
【桃屋のイカ塩辛】を熱い飯の上に乗せて、一気に
掻き込んで食べるのが好きだった

この影響が大きく、今は高血圧症で医者に通っている
現在も塩分濃度17.3%の高塩分濃度のこの塩辛を
製造・販売し続けている桃屋さんには私の健康を
害した損害賠償を請求しなければいけない



毎回スルメイカ釣りに行って釣果があると、酒も進むし
塩分の取り過ぎも確実で、どうしようかと悩みつつも
ついつい、作ってしまうのが悪い癖である

イカの塩辛を作る上での最大のポイントは
・余分な水分の排除
このポイントにかかっていると考えている

余計な水分を含んでいると、寝かせているうちに
和えた肝ダレと分離し易くて、生臭くなったり醗酵と
同時に腐敗が進む可能性も秘めているからです


今回は塩水洗いして干物にしたベランダ干しと共に
塩辛用にと4杯分の麦イカを真水洗いして4時間ほど
天日に干しておいた
水分が抜けすぎかと思いきや干したものを冷蔵庫で
寝かしておき、昨夜取り出すと丁度良い感じ




あとはいつもと変わらない方法で、作ってみた
スルメイカ【おしながき】

肝もじっくりと塩〆して重量で半分くらい水分を抜いた


トト庵のイカの塩辛、隠し味は七味唐辛子




イカの肝に含まれる消化酵素が自らの身を醗酵させる
醗酵の過程で、アミノ酸という旨味が創出される
簡単に言うと熟成である

食べごろは定期健康診断も終わり、熟成が進んだ
3日後辺りだろうか
但し、塩分濃度は無調整で測定したことはない




糠床と同じく、毎晩ニヤリとしながら小皿に取り出しては
味見しながら優しく混ぜるのが楽しみである
勿論、左手には何らかの液体があるのは言うまでもない

  


Posted by フィッシャーマントト at 18:00Comments(9)イカ

2014年05月07日

5/6【おしながき】

少々荒れ気味の日本海に繰り出した仕入れ人ですが
何もかもがびしょ濡れになりながらも、珍しく本命を
目標数、仕入れて帰った次第です

まぁ、たまにはしっかりとした仕事してもらわないと
いけませんって話です






しかし烏賊の御品は酒が進み過ぎるのがいけません
どちら様もほどほどに


                          亭主


=======  【おしながき】 ========


麦烏賊尽くし
幼少スルメイカの御料理でございます


     



【炙 物】
トト庵ベランダ干し





【強 肴】
沖漬け





えんぺら なめろう





【御 造】
烏賊素麺





【焼 物】
漬け焼き





【御食事】
酢飯 烏賊丼





スルメイカが最も旨いのはこの時期かも知れません
海から与えられた獲物に感謝、感謝!
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(0)イカ

2014年05月07日

5/6【おしながき】

少々荒れ気味の日本海に繰り出した仕入れ人ですが
何もかもがびしょ濡れになりながらも、珍しく本命を
目標数、仕入れて帰った次第です

まぁ、たまにはしっかりとした仕事してもらわないと
いけませんって話です






しかし烏賊の御品は酒が進み過ぎるのがいけません
どちら様もほどほどに


                          亭主


=======  【おしながき】 ========


麦烏賊尽くし
幼少スルメイカの御料理でございます


     



【炙 物】
トト庵ベランダ干し





【強 肴】
沖漬け





えんぺら なめろう





【御 造】
烏賊素麺





【焼 物】
漬け焼き





【御食事】
酢飯 烏賊丼





スルメイカが最も旨いのはこの時期かも知れません
海から与えられた獲物に感謝、感謝!
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)イカ

2014年05月04日

イカリーダー

同船者の状況を見て、乗りスッテや乗り角の色などを
判断して素早く交換出来るイカリーダーがよい

昨年使ったイカリーダー、反省点を考慮して製作
幹・ハリスともに 水中で糸が消える らしい
ダイアフィッシング ジョイナー
パステルブラウンで統一



スーパースナップはロック機構の中に隣の方のPEと
仕掛けが食い込み、かなりの時間的ロスがあった経験を
踏まえて




今回はダイワのイカフックを使用してみた



絡みにくく絡んでも簡単に解けそうに思える
更に発光チューブを被せてみると、なんとなく
え~感じになったような気もする




今晩はスッテを多めにしてプラ角を脇役にして攻めて
みようか





何れにしても状況を見て手早く交換できることは
快適そうでとても楽しみである  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)イカ

2014年05月03日

沖漬けのたれ

ゴールデンウィーク、なかなか仕入れに行く隙が
無かった仕入れ人ですが、やっとのことで強行する
隙を見つけたようです

そうと決まれば先ずは買出しで材料を調達して
仕込みから

   

キャパが大きなΦ30cmの鍋をひっぱり出してきて


醤油 :2L
料理酒:2L
みりん:1L
-------------------------------------
合計 5Lを注ぎ込み
(配合比=醤油:酒:みりん=1:1:0.5)





沸騰させてからアルコールを飛ばしながら弱火で
約30分間煮きり




出来上がりの量はアルコールや水分が蒸発して4.2Lを
少々切る量となりました


そのまま冷ましてジョウゴを使ってペットボトルに
移し、昆布を追加して作業は終了です




余ったたれは冷蔵庫で保管
出し汁や砂糖などの調味料を加えれば、めんつゆや煮物・
牛丼のたれ等に流用できちゃいます  


Posted by フィッシャーマントト at 13:00Comments(5)イカ

2014年01月16日

フジモリ・フィッシング・タックル

FFT  フジモリ・フィッシング・タックル

昨年、辿り付いた船釣り専門のショップさんです
イカ釣りをされる方は既にご存知かも知れません

ダイワ製リールのお話は目につきませんでしたが
シマノのリールに関してはかなり細部までフォロー
されていますので、シマノ党の方はお気に入りに
加えておくと良いかも知れません

またイカ釣りに関して参考になりそうな記述が随所に
見受けられるので、一通りご一読されておかれることを
お勧めします

メンテナンス
このコーナーではシマノ製電動リールの機種別の
詳しいメンテナンス方法について説明されています

超特価品
今回私はここを見て購入に踏み切りました
1/13に電話で注文、翌日代引きにて受け取り
巻いて戴くPEは相談して決めることが出来ました



PE先端はチューブなどで丁寧に整端処理した上で
FFTさんオリジナルのイカリングDRBがサービスで
付いていました  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(9)イカリール

2014年01月09日

1/7【おしながき】

2014初のトト庵開庵でございます





年初より相変わらずなのは仕入れ人が持ち帰った
隙間が目立つクーラーの中身ではありますが
それでも何とか開庵の運びと相成りましたことに
只々感謝、感謝!です



                          亭主


=======  【おしながき】 ========



【焼 物】
寿留女烏賊 漬焼








【御 造】
外套長40cmを超えると一杯で三~四人前
一杯での槍烏賊大皿盛りとなります






身の部分は隠し包丁を入れた槍烏賊素麺






槍烏賊の比較的大きなえんぺらはそぎ造り
えんぺら特有の歯応えがお好みの方は多い






似鱚三分〆・護摩鯖お造り






仕入れ人も似鱚を釣ったのは初めて
トト庵の真魚板に乗ったのも初めて




市場に出回っているタラタラで溶けそうなイメージとは
違い、似鱚の釣りたてはとてもしっかりした魚体でした




【揚 物】
槍烏賊 天婦羅






2014最初に乗せて戴きました正漁丸さん
そして、海から与えられた獲物に感謝、感謝!  
タグ :ヤリイカ


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)イカ

2013年11月11日

11/9【おしながき】

仕入れ人には槍烏賊を20ほど、注文しておいたのですが
仕入れは22、優雅に富士山なんぞ眺めている暇があるなら
もっと集中して50くらい仕入れてこれば良いものを・・・



今回はおまけの眼鯛もあったことで、結果良しとして
おきましょうか


                          亭主


=======  【おしながき】 ========



【強 肴】烏賊の皮炒め
つるりと剥けた皮からえんぺらを外し皮を炒めました
面白いように縮んで、さながら豚ホルモン状
味付けは醤油ととどめはバター







【炙 物】槍烏賊石花海干し
正漁丸の船長さん、烏賊干しを快く許可してもらいました







【焼 物】焼き槍烏賊
こんな高級烏賊を焼いてしまうと怒られますかねー?







【御 造】
眼鯛刺身
眼鯛も大きいとほんのりと脂が乗ります






槍烏賊素麺
隠し包丁を入れないとバリそばに仕上がってしまいます








【御食事】槍烏賊と眼鯛の握り





槍烏賊鱗造り
烏賊は趣向を変えて包丁を入れ、さっと炙ってみました
乗せてある塩と汐昆布で、そのままどうぞ






【吸 物】眼鯛の粗吸い
予期せぬ魚があって、汁も揃いました






ご一緒して戴いた仕入れ仲間のきんべえサン
初めてお世話になりました正漁丸の皆さん
そして、豊かな駿河湾の
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)メダイイカ

2013年09月13日

9/11【おしながき】



朝晩は肌寒いと感じる日も増えてまいりました
相変わらず仕入れ人のクーラーの中も、秋風が
吹き抜ける風通しの良さが目立っていけません



期待を込めて泳がせたマイカにもサプライズは
起こらず、無念・・・




                          亭主


=======  【おしながき】 ========


【御造り】トト庵盛り





〆鯖





真鯵白子 湯引き





真鯵





真烏賊





【御食事】
寿司と茶漬けの2種類が出来ますので、どちらかを
お選びください。どちらかでございます

握り
左から時計回りで 真烏賊・鯵・えんぺら塩昆布・ぽん酢白子・〆鯖





呑兵衛にはやはりこちらでしょう
鯵 なめろう茶漬け




【汁 物】
蟹と粗の味噌汁





敦賀 豊漁丸さん
そして、海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)イカアジサバ

2013年08月08日

マイカ スッテ

ここに遊びに来てくださる、マイカ釣行をお考えの
方のため、ご参考までに


先回、用意したスッテのサイズは2~3号
ほとんどが蛍光ボディで、定番のカラーです



錘と一緒に付けたエギには全くノリませんでした


貧果ではありますがその中で成績が良かったと
言うよりノリが集中していたのは以下の2本



リーダーはハリミツVR-36を使用しました
使用している角を繋ぐスナップに、他の方のPEが
嵌り込み度々、オマツリ騒ぎに参加させられました
自作派の方はスナップではなくてチチワにすると
オマツリ回避に有効だと考えます
また混んでいない船なら全然、大丈夫でしょう

半野便のお客さんからの渋い情報で、乗り渋り用の
枝間2mですがノリが良ければ間隔の狭い仕掛けの
方が手返しが有利なので、1.2m前後の2種類を
複数セット用意したいですね



  続きを読む


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)イカ

2013年08月05日

8/3【おしながき】

景気が少々上向いてきたようなまわりでの雰囲気とは
裏腹に、仕入れ人のクーラーを覗くと未だ、極寒の氷河期

ここへきてもリストラ候補からは外せない
ともすれば不意に私の右手が仕入れ人の肩を叩いて
しまいそうです





良型のマイカ1杯に免じて、ここは我慢のし処なのかも
知れません




                          亭主実家にて


=======  【おしながき】 ========









【煮 物】
馬面剥






【御 造】
馬面剥 糸造肝和






真烏賊





少々寄ってみましょう






【〆 物】
小鯛 三分〆





【御食事】
真烏賊と馬面剥の酢飯二色丼  





【汁 物】
粗の味噌汁





思いがけず仕入れ仲間のア・シュランさん・ご同僚様と
ご同船出来て楽しい釣行と相成りました

小浜新港 福丸さん
そして、海から与えられた獲物に感謝、感謝!  
タグ :真烏賊


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(0)イカカワハギ

2013年08月03日

深夜便

何々~~~!



半夜便が24時帰港して
深夜便が24時出港・・・

暗いうちはマイカ
明るくなって朝マズメのアジ釣りか・・・


これだぁ!
仕事を終えてのんびりと走っても余裕で間に合うし
2日費やさなくても大丈夫なのが有難い



電話してみるとキャンセル空きがあった
即決!
用意してちょっくら行ってみるとします  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(0)イカ

2013年07月31日

ほったらかし

先週の仕入れで、使用した直結仕掛け
数度のマツリから解き、修復しながらも終日通して
使用した為に太いフロロにもかなりのダメージ

再製作のため糸は外して廃棄
11本の角は洗ってはおいたのですが次回の
スルメ釣行が決定していないこととズボラな
性格も手伝ってでしょう^^;その先の作業に
手を付けられず、ほったらかしです





今年のスルメイカですが
ほとんどが胴長20cm前後の麦状態
40杯釣って1杯だけが外套長さ30cm越え
抜群に乗りがいい場面にはまだ遭遇出来ておらず

作る仕掛けの角の数もまたひとつ増えそう
サイズが大きい群れや爆乗りに巡り遭えたら
船上で角を減らす作戦です
  
タグ :直結仕掛


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(5)イカ

2013年07月26日

○/●鮮魚部仕入れ?

ごく最近、ある顧客が妙に釣りに関心を持ち始め
自ら釣りに関する話を発するようになってきた

先週はついに
『イカ釣り、連れてってくださいよ』
とまで言い出された

よく聞くと、船に乗った経験も無く、釣りをした経験も
子供の頃にさかのぼるらしい


これは困ったことを言い出されてしまったなと
困惑しながらも
『それじゃ、この日にお休みが取れればご一緒
できますが』と返答した

結局、行く気満々の顧客は休みを強行してしまい
ご自身、初の船に乗っての沖イカ釣行となったのである



私は冷静に、ひとつのシナリオを組み立てた
そのシナリオはイカの通り、2章からなる筋書きだった

第一章
先ずは船に乗ったことが無いので、船酔いで撃沈
往きのポイントへ向かう90分ほどの間に気分が
悪くなり、ポイントで船がスローあるいは停止した
途端に瞬殺で逝ってしまい、終日船室とトイレを
往復していただく

第二章
運悪く大凪で酔い止めの薬が効いてしまい、船酔いを
免れた場合、働き者の仲乗りさんによ~くお願いして
面倒をみてもらう

このシナリオはひとえに顧客が今後、沖釣り師を目指す
上で自立心を養う為に避けては通れない試練を早めに
経験していただく狙いがあり、決して顧客を差し置いて
自分の釣りに専念しようなどと、ふとどきな邪念を持っての
シナリオではないことを前もってご理解いただきたい



さて仕入れであるが・・・

ある日の早朝
3:00予めメールにて滞りなく起床された旨確認
顧客のご自宅へお迎えに参上する

顧客は何の道具も無くて荷物は着替え・帽子などが
入ったバッグ1つ

イカ角投入器・クーラーBOXと氷などは私が全て
用意した
クーラーの中には前日仕込んだ、トト庵特製沖漬けの
タレも入っていて準備にぬかりは無い

早速、顧客のバックを積み込んで船宿へと向かった

到着したのが4時、オオドモがあいていたので2つ
並んで釣座を確保した

顧客のタックルはキーパー込みでレンタル
一式で¥2,000

船長直々にタックルの取り付けと電動リールの使い方を
顧客にレクチャー
『あれっ、仲乗り君は???』
船長曰く
『今日は休みにした』
『・・・』
出船を前にして第二章の筋書きはあっけなく崩れ去った

気を取り直して、船室で横になった
1時間ほど経過して起き、左舷を見ると陸が無い
右舷には陸が連なっていた

大山沖方面ではなくて大王沖に向かっていた

ポイントに到着
ベタ凪に近く、顧客もやる気に満ちていた
第一章の筋書きも朝一には気配が無かった


顧客はやる事なす事が初めての経験である
全ての動作につけ、『これ、どうしたらいい???』の
質問が私に放たれる
(当然のことですが・・・)

それでも1投目からなにやら重いらしいので、ブランコ
仕掛けを揚げて戴くとイカが2杯付いていた

初船・初沖釣り・正真正銘初の第1投目からの釣果に
顧客はひどく感動していたようだ
(私はまだ釣れていない・・・)
私は間髪を入れず
『おめでとうございます!上手ですね~素質があります』
と、根も葉もない社交辞令を投げかけると
顧客の顔は業務上見せたことが無いほどにほころびる

朝一はまぁまぁ乗りが良くて直結11本角に5杯一荷が
2度ありました




直結の私は質問を浴びるたびに自分の釣りを中断

顧客、最初の手前マツリはお助けしたが、2度目からは
『絡まった仕掛けをほどくのも、練習です。不可能そう
だったら、新しい仕掛けにしましょう』
などと第一章の僅かな可能性も残しておく

顧客の竿になにやら掛かって竿先が震えている
例によって『どうしたらいい?』
『サバですから高速で巻き揚げてください』

私は竿を置き、厄介なサバを外す
顧客は
『やったぁ~!サバが3つも釣れた~!!!』
などと感動していた



第一章の筋書も予兆すら伺えず、顧客の口からは
『めっちゃ、楽しすぎ!』

朝一は薄曇りだった空は夏の空に、海はベタベタ



釣果の方はと言うと
9時過ぎまではボチボチ乗った瞬間があったが
それからはチラホラ状態でロングクルージングもあり
第一章の筋書を打ち消すが如く、顧客は私が用意した
ビールを順調に消費していったのである



顧客釣果
スルメイカ:25くらい
ゴマサバ:6

私の釣果
スルメイカ:40くらい

船上干し・沖漬け・生イカと顧客先の冷蔵庫と冷凍室を
満たしてお役御免!
こんな疲れた釣りの1日は、私の記憶に無い  
タグ :接待釣行


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(12)イカ

2013年06月08日

6/4【おしながき】





烏賊は、どのように調理しても酒のつまみに
見えてしまうのは、トト庵の【おしながき】が
いけないからなのでしょうか



                           トト庵 亭主
             
=======  【おしながき】 ========



よく晴れて絶好の船上干し日和ではありましたが
ここでも仕入れ人の腕に難があり、目標に大きく
届かず撃沈







【強 肴】とんび
これでチビチビと反省会・・・







【炙 物】麦烏賊船上干し
目標50枚が、たったの13枚に・・・







【お造り】えんぺら・身・げその違った食感
この時期のスルメイカは身が薄く、刺身で食べ頃






【焼 物】
門外不出、トト庵秘伝のたれに漬け込んだ漬焼







【お食事】手毬鮨
左よりえんぺら・汐昆布・山椒の葉






烏賊はいけません
今回も酒が度を越してしまいました



海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)イカ

2012年11月10日

アオリイカ届きました

昨夜、仕入れ仲間のきんべえサンから連絡が有り
ティップランエギング
釣れたばかりのアオリイカを届けて頂きました

外套表面の模様が煌くように変化していました


=======  【おしながき】 ========

【お造り】
煽烏賊




仕入れ仲間のきんべえサンと
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(2)イカ

2012年09月19日

9/18【おしながき】

たま~に釣果をお引取り戴いているお宅から
美味しいもの、頂いちゃいました
舞鶴産です

【烏賊】この烏賊は捌いた覚えがありません
トト庵初のお目見えでしょう





アオリでもないし、スミイカの甲羅の無い種

下足・とんびは塩をしてサッとバター炒め
水菜のサラダにドレッシングとして





お造りも絶品でした





【栄螺】




壷焼は独特のほろ苦さがいけません!
酒のおかわりが続きました




どちらの食材もとても新鮮!
ありがとうございます
ご馳走様でした!また^^お願いいたします

今年は日本海での夜イカ
行けるのでしょうか?  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)イカ