2014年01月27日

1/25【おしながき】

真鯵だけは確実に10以上仕入れて来るように
念を押しておいたのですが結果は・・・






全く役立たずの仕入れ人です

今後のためにペナルティを課して船を降りてから
更に自腹での仕入れを言い渡しておきました



                          亭主


=======  【おしながき】 ========


【強 肴】
2尾の中鯵で注文のなめろう
なんとか出来ました







【煮 物】
笠子煮付







【御 造】
仕入れ人へのペナルティは自腹での購入
縞鯵背身 お刺身






縞鯵腹身、お刺身







縞鯵のポイントはこちら






1/7釣達した石花海産の槍烏賊を解凍



透明感はかなり損なわれていますが
それ程、味も落ちてはいませんでした



【揚 物】
笠子 唐揚



折角、注文戴いての仕入れは無残な結果



終了間際、延長してなめろうを釣らせて頂いた健成丸さん
そして、海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)アジカサゴ

2013年10月04日

10/3【おしながき】

連子鯛 20cm
青箭魚 ~43cm
真鯵 ~39cm
浜馳 55cm
真鯛 ~60cm





『あれっ、烏賊がおらんねー

確か・・・
真烏賊と吃驚鯵の仕入れに行かせた筈

仕入れ人、乗る船を間違って大物釣りの船に
乗ったのか!?』



                          亭主


=======  【おしながき】 ========



【〆 物】
青箭魚は脂が無いので、早く塩も効きました
この魚にこの調理法、向いているようです






【お造り】
真鯛・浜馳とも4号のハリスで揚がったことについて
うちの仕入れ人としては珍事かも知れません




浜馳 お造り




真鯛 お造り




真鯛 湯霜





【強 肴】
真鯵2尾を刻み、なめろうにしましたがすぐに完売
皿まで舐める勢いでした






【焼 物】
真鯛あばら骨、牛で言うと骨付きカルビ






【煮 物】
浜馳粗 根菜炊き






【御食事】
なめろう丼は既に完売してしまったので
真鯛丼






【汁 物】
粗と大根の味噌汁






瓢箪から駒ならぬ、烏賊の不調から出た鯛でした
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)ハマチ・ワラサアジサゴシ・サワラ

2013年09月13日

9/11【おしながき】



朝晩は肌寒いと感じる日も増えてまいりました
相変わらず仕入れ人のクーラーの中も、秋風が
吹き抜ける風通しの良さが目立っていけません



期待を込めて泳がせたマイカにもサプライズは
起こらず、無念・・・




                          亭主


=======  【おしながき】 ========


【御造り】トト庵盛り





〆鯖





真鯵白子 湯引き





真鯵





真烏賊





【御食事】
寿司と茶漬けの2種類が出来ますので、どちらかを
お選びください。どちらかでございます

握り
左から時計回りで 真烏賊・鯵・えんぺら塩昆布・ぽん酢白子・〆鯖





呑兵衛にはやはりこちらでしょう
鯵 なめろう茶漬け




【汁 物】
蟹と粗の味噌汁





敦賀 豊漁丸さん
そして、海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)イカアジサバ

2013年05月14日

5/12【おしながき】

『仕入れ人』急募!




頼んだ魚をきっちり仕入れられる
仕事の出来る仕入れ人が欲しい・・・


                        亭主


=======  【おしながき】 ========



【焼 物】
笠子 塩焼き

  



笠子胃袋・鯵卵 串焼

  




【炊 物】
笠子 

  

最終兵器によってもたらされた獲物は
煮魚になりました

  



【御造り】
魚二種でも盛り合わせ?





笠子湯霜

  



笠子御刺身

  



真鯵御刺身

  




ここのところ他県の海に浮気ばかりしていて大山沖の
海からの洗礼だったのでしょうか?
いやいやひとえに腕の悪さが結果に出ただけでしょう


乗せて戴いた竜宝丸さんと
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)アジカサゴ

2012年10月06日

10月 【おしながき】




真鯛の中型以上が一枚あれば・・・

一見仕入れの魚が少なくクーラーも寂しい内容では
ありますが、ボリュームがある魚もあるので、良しと
しなければいけないのでしょうか
海に感謝して頂くには丁度良い量なのかも知れません

トト庵農場で収穫できました茗荷


早速、なめろうに使うことが出来ました

                           亭主


=======  【おしながき】 ========


【強 肴】トト庵初登場
真鯵・浜馳の共演は なめろう







【お造り】
和良佐






【焼 物】
真鯛汐焼





和良佐 兜焼






【 鍋 】
和良佐 しゃぶしゃぶ




まだちょっと^^;暑かったかなぁ~



【御食事】
熱々の飯になめろう






こくが深くてなんとなく懐かしい
粗と大根の味噌汁





呑兵衛の〆はあっさりとこちらでしょうか
なめろう茶漬け






真鯛尽くしも捨て難い時侯に移ってまいりますが
次回、当庵の真名板に上る魚は果たして・・・
せっかく海から与えられても、とり逃しては水の泡
ここは仕入れ人の危うい腕に少しだけ、期待しましょう


お誘い戴いた仕事仲間の方々
そして海から与えられた獲物に感謝、感謝!

  


Posted by フィッシャーマントト at 20:00Comments(6)ハマチ・ワラサアジ

2012年07月24日

7/22【おしながき】

少々贅沢な仕入れではありましたが、交通に費用を
掛けただけの価値はあったと納得できる質の良い魚が
揃いました

ここに50cm級の真鯛でも加われば最高の仕入れと
なったのですが叶わず、まだまだ勉強が足りません



                              亭主


             
=======  【おしながき】 ========


魚は濃くて型も良し、旨味充分で流石は静岡の海
遠州灘に乾杯!





【強 肴】
真鯵・伊佐木白子 湯振り
旬は確実に伊佐木から鯵へと傾いています





トト庵定番、鯵のなめろう
これで中型アジ5尾分、もっと沢山作りたいのですが
大きな真名板が無くて一度で叩くにはこの量が限界






【お造り】
真鯵






伊佐木
最盛期の脂は無いが魚の旨味は充分






【焼 物】塩焼
伊佐木






【煮 物】
左に角鯵(カイワリ)・右は伊佐木






【御食事】
粗吸





なめろう茶漬け
呑兵衛の締めはやはり、こちら
熱い飯の上に載せたなめろうと粗だしの融合
つつく度に鯵のだしと味噌が溶け出る味の変化




福田 福寿丸さんと
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  
タグ :なめろう


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)アジイサキカイワリ

2012年05月29日

5/26おしながき

魚たちの恋の花が咲き乱れ、何やらざわめきさえも
聞こえてきそうな海の中

 

5/26の仕入れは目的外の外道の活性が高く
仕入れ人の拙く未熟な腕では、とても満足のいく
仕入れにはほど遠い結果
引き続き切磋琢磨して修行に取り組むことが必須


                         トト庵 亭主


             
=======  【おしながき】 ========



【強 肴】
伊佐木白子 塩ばたー焼
この一品は反則技で一発退場?

 



鯵の仕入れがあると必ず入るご注文は
なめろう

 



【お造り】
上から時計回りに 鯵・伊佐木・鯖

 




【焼 物】塩焼
沖目張

 



伊佐木

 



【御食事】
粗吸

 



呑兵衛の締めはこちら
熱い飯の上に載せたなめろうに粗吸を注ぎました

 



ともすれば、嫌われがちな青物にも乾杯!
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)アジイサキサバオキメバル

2012年03月10日

3/8【おしながき】

仕入れ人、またしても静岡の海に嫌われたようで
注文の赤い魚が真名板に載らず
おしながきが青い魚となってしまいましたが
ボチボチの仕入れと云って良いでしょう
私には話していないけれど、噂では大きな魚を仕入れ
損なったのだとか・・・
仕入れ人も私の包丁もまだまだ未熟ですがこれからも
よろしくお願いします


                               亭主


=======  【おしながき】 ========

--------------- 鯵尽くし -----------------

【なめろう】トト庵名物
作り過ぎと思ってもきっちり売りきれてしまいます





【強 肴】湯振り
35cm越えの魚には既に旬の兆しを感じます
真子・白子




【お造り】




【揚 物】
小振りの魚にはこれがよろしいようで




【焼 物】




【お食事】
青物と酢飯はとても相性がよろしいようで
握り




なめろうを飯に乗せるも良し
熱い茶を注ぐも良し!





【吸 物】
鯵のアラもかなりお出しがよろしいようで






逃した魚が仕入れ人の心の中で時間と共に
大きくなっている様子、困ったものです


海から与えられた獲物に感謝、感謝!  
タグ :なめろう


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(12)アジ

2011年11月20日

11/19【おしながき】

結果的に良い釣座に座ることができたようでして、注文の
真鯛を除いてなんとか良い魚が揃い、久々の開庵となった
次第です



これくらいの種類を毎回揃えられるような腕前の仕入人に
なって欲しいものですが・・・



                           トト庵亭主



=======  【おしながき】 ========


【強 肴】
和良沙 胃袋串焼






真鯵 なめろう






【御凌ぎ】
和良沙 御頭





【炙 り】
平宗田鰹 たたき






【御造り】
馬面剥 薄造り





石鯛





【刺し盛】
大山沖青物皿
和良沙・真鯵




【汐 焼】
真鯛 汐焼



天然の勲章でもある長~い胸鰭が外れてしまった
ようです・・・修行が足りません



【食 事】
あら吸い






トト庵名物客任せ握り



左上より時計回りで
真鯵 和良沙 石鯛背身 馬面剥 石鯛腹身
馬面の肝乗せを考えていましたが一瞬で完売でした


または
真鯵 なめろう茶漬け あら汁仕立







盛昇丸船頭さん・船頭見習いのきんべえサン
そして海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 10:00Comments(12)カツヲハマチ・ワラサアジカワハギイシダイ

2011年09月27日

9/25【おしながき】

鳥取境港では白イカの大型が揚がります
以前、境港漁港の知合い市場関係者に頼んでも
天候と漁の関係もあって、なかなか入手が出来ず
2週間くらいを要したことがありました



イカはそれはもう最高でしたが価格もとびっきり
勿論、料亭に直送されたりして、なかなか一般の市場
には並びません









魚の仕入れには流石に私も青ざめてしまいましたが




イカでは当初の目標には達した様子
なかなか100点満点が採れない仕入れ人ですが
今後に期待といったところでしょうか


                           トト庵亭主


同船した常連さんに教えて戴きました
西の日本海、大物のメッカだそうです『冠島』

=======  【おしながき】 ========



【お造り】
主役はなんと言っても丸烏賊






【焼き物】
トト庵定番の焼きの寿留女烏賊に禁断のあれを
乗っけちゃいました・・・反則技でごめんなさい





【漬け物】
今回はあの幻の料亭『御河錦兵衛』の漬け枡で
泳がせてもらいました
5杯限定の丸烏賊沖漬けです







【食 事】
客任せ手前握り
女将『また、サボっとる!』
亭主『・・・』


本日のネタはこちら
昔から日本海の鯵は魚が濃いですね





真鯛と比較して柔らかく優しい味の連小鯛〆物





今回、これは外せない丸烏賊





粗吸いが仕上がったところで




イシグロさんで落ち合ってマイカ釣行の話だけでも
聞こうかな~なんて考えたのが拉致される原因
心の隙を突かれちゃいました

いや待てよ~
・・・御前崎のクエの話もあったような


海生丸さんと仕入れ仲間のきんべえサン
そして海から与えられた獲物に感謝、感謝!  
タグ :マイカ


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(7)イカアジレンコダイ

2011年06月27日

6/25【おしながき】

金の成る洲に行けなかったら仕入れを控えるような
【大人の仕入れ人】
になるにはまだまだ時間が掛かりそうですね

今後とも、トト庵一同勉強致しますので、よろしく
ご贔屓くださるようお願い申し上げます。



                              亭主

=======  【おしながき】 ========


先週に引き続き2週連続で
青物尽くしの【おしながき】となってしまって
恐縮ですが・・・




【強 肴】
伊佐木の白子叶わず・・・





平宗田の白子ねぎぽん酢





真鯵・平宗田真子煮





【お造り】
〆鯖





【炙り物】
平宗田たたき






手間さえ掛ければ平宗田もなかなかいけちゃいます



真鰹よりも癖が少なく食感はほぼ同等
小さくても脂の乗りは充分!





青物尽くしと言いましょうか
つまみ一色って申しましょうか・・・

天気予報を恨めしく思いながら・・・
海から与えられた獲物に感謝、感謝!
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(6)カツヲアジサバ

2011年05月11日

5/9【おしながき】

今年初めてのスルメイカ仕入れは期待していた
【爆】とまではいきませんでしたが・・・
(やっぱりネ~)
なんとか、そこそこの仕入れとすることができた
様子です。




風が微風だったことが幸いしたのでしょう、慣れない
直結仕掛けの練習にはもってこいの海況でした。

風があってウネリも伴っていれば、【恒例】の貧果な
仕入れにとどまってしまったに違いありません。




今回は酒呑みには特によろしい御品が多くなって
しまい、たいへん申し訳ございません。

『女将、ビールもう2ケースと焼酎、日本酒も多めに
注文しておいて下さい』

                                 亭主


=======  【おしながき】 ========


☆☆☆ 御前崎産真鯵と渥美沖麦烏賊 ☆☆☆
*** 思わぬ出会いと相なりました ***


【強 肴】 真鯵白子湯引
旬が5~7月の魚ですが、腹を割いたら大きな白子
または真子が溢れ出てまいりました。
先取りの旬をさっぱりとポン酢で






【炙 物】 麦烏賊船上干し
沖合いをそよぐ汐風に晒され、初夏を思わせる陽の光を
充分に浴びた身には旨味が凝縮されて噛みしめる程に
甘みさえ感じられます。 






【漬 物】 麦烏賊沖漬
身に染み込んだトト庵秘伝のたれとするめ烏賊特有の
わたの旨味の融合が絶品





これらがあるからでしょうか?
烏賊釣人口の急増は今や、困った社会問題です





【お造り】 刺身
共に直球勝負で両者互角





【食 事】 鯵と烏賊の二色丼



酢飯の丼から、溢れ出したのは満足感



仕入れ仲間のまこべサンと
海から与えられた獲物に感謝、感謝!  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)イカアジ

2011年03月11日

3/9【おしながき】

仕入れ人の腕が悪いのは毎度のことですが・・・
気のせいか運にも縁が遠くなってきたような感すら
窺えます。

情けない仕入れが続いていて申し訳ありません。

次回の仕入れ、少しは運も味方してくれるくことを期待
しつつ精進してみようと考えています。


                              亭主

======= 【おしながき】 ========
【酢の物】
船宿の まとばやさん から釣果悪く、生の新わかめを
土産で持たされました。
ありがとうございます。

柔らか~い新わかめ、今が最盛期でしょうか
まとばやさんわかめレシピより2種

新わかめ(茎) からまよ




新わかめ(葉) ポン酢




【強 肴】
真鯵 真子白子

鯵も婚活の真っ只中でしょうか、4尾に真子
1尾に白子が詰まっていました。


【お造り】
真鯵




【焼 物】
真鯵汐焼




笠子汐焼




【食 事】
真鯵丼



忘れかけていた魚のヒキを思い起こせたことくらいが
成果だったでしょうか・・・

海からの獲物に感謝、感謝!

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:30Comments(4)アジカサゴ

2010年12月29日

12/27【おしながき】

ある程度の風には覚悟を決めた上で、仕入れの獲物を
何に絞ろうかとぎりぎりまで迷いました。

例年に無く中アジが釣れ続いている情報に乗らない手は
ないことと、強風による超早上がりのリスクを考えて財布に
優しい中物の仕入れ船に乗せて戴きました。

鯵とは言え、一投目から本命が獲れたことに気を許し
中盤の一時間超えの間、本命が全く喰ってくれない
もどかしさを味わいつつも、どうにか何とか開庵の運びと
なりました。

今年は三河地区を直撃した不景気の煽りで、中盤より
開庵の回数が激減してしまいました。
来年は少しでも明るい【回復の年】となるよう、切に願い
皆様のご健康とご多幸を願うばかりであります。

粒揃いの『真鯵』と来年に希望を込めて亭主、勝手な
漢字を充てて『翔祭福』を仕入れることが叶いました。
真鯵   22~27cm   18尾
翔祭福    ~23cm    2尾


来たるべく新年も、トト庵をよろしくご贔屓くださるよう
お願い申し上げます。



                              亭主




=======  【おしながき】 ========





【お造り】
翔祭福鉄刺・・・新年が飛躍し、活気溢れ、福で満たされる
年になるように!



鉄刺には焼酎よりもちょい悪ぐらいの癖のある酒を熱燗に
した方に少々分があるようで・・・




このサイズ2尾を鉄刺に仕上げました。


出しの効いたポン酢と自家製の辛いもみじおろし
小葱を巻きながらちびちびと



真鯵 姿造り






【強 肴】
真鯵なめろう
6尾をこれにあてましたが直ぐに完売してしまいました。


こちらは姓の良いあっさりした焼酎を湯で割って温めで
傾けたくなるんですね~






【煮 物】
真鯵





トト庵の煮魚、煮て一度流れ出た魚が持つ旨味と昆布の旨味を
融合させて煮詰め、再び魚に戻すイメージに徹しています。
干し椎茸や干し貝柱もいけます。



今回は風味にアクセントを付ける目的で魚に火が入った段階で
牛蒡に脇役になってもらいました。



狙いに反して
『牛蒡、美味し~~~~~い』なんて言われてしまい・・・
『今日仕入れた魚、褒めんかいっ!』
亭主、まだまだ青臭さが抜けず、修行が足りませんナ~




【食 事】
粗炊き味噌汁
魚の旨味がよく滲みこんだ大根が最高!


『お~~~い、大根が見えんぞぉ!』
『すいません!恥ずかしがりやでつい先っきまでも
首まで土の中に隠れていやがったんで・・・』





なめろう丼にもそそられますが呑兵衛の亭主、〆はこちら
なめろう茶漬け






往く年も海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は67点でした。  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(8)アジフグ

2010年12月01日

11/28【おしながき】

喰い渋り著しく、本命のアタリが少ないながら何とか
真鯛を確保したものの型は満足するに届かず。
ワラサの姿さえ拝むこと叶わず、歯がゆい仕入れと
なってしまいました。

やはり仕入れ人の修行不足の感が拭えません。



                              亭主

======= 【おしながき】 ========




【揚げ物】
打たせ海老と野菜の掻揚
ご禁制のウタセエビ、使っちゃいました。






【お造り】
活魚盛り





大真鯵





真鯛刺身





真鯛湯霜





皮剥糸造り
こちらがこの日の裏本命


当然ながら肝醤油で。

肝は完璧に血抜きがされていました。





【吸 物】
粗椀




【雑 炊】
晩秋の酔いをほどよく楽しんだあとはこちらです!
今日ご来庵のお客様は【つき】をお持ちのようで
この日限りの雑炊は粗汁を雑炊に仕立て、仕上げに
皮剥の肝を泳がせてみました。

この肝雑炊は何卒、 【他言無用】 でお願い致します。




トト庵仕入れ仲間のまこべサンに助けて戴いて、魚種も
増え、少し華やかな【おしながき】とすることができました。

アタリを全て結果にできたことくらいが成果でしょうか・・・
海とまこべさんからの獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は37点でした。  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(18)アジカワハギ

2010年04月19日

【おしながき】

今思えば、一瞬に喰いが落ちました。
1時間の時合を滞り無く手返しできたのですが・・・
数は不満ながら型が良かったのが幸いです。

何とか最低量を仕入れできた事は、船頭さんと海に
感謝です。




今後とも、トト庵一同勉強致しますので、よろしく
ご贔屓くださるようお願い申し上げます。



                              亭主

=======  【おしながき】 ========


先回とかぶって恐縮ですが・・・






【強 肴】
真鯵 白子・真子



真鯵 揚骨煎餅




【お造り】
真鯵 刺身・なめろう




伊佐木姿




【唐 揚】
真鯵




海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は51点でした。  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(4)アジイサキ

2010年04月14日

アジ仕掛け

アジには効果があったように思えました。
『これ、これっ!』
買い忘れるところでした。

超ソフト玉




予定は決まってはいませんが早速、吹流し仕掛けを
2セット製作。



渓流釣りのような小粒のイクラを刺した感じです。

トトの腕からして2本針にしておけば良いのに
3本針・・・いやいや、4本針に増えてしまい
ました。

仕掛けを作っていると夢が広がって、ついつい
欲張りな仕掛けになってしまいます。

  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(0)アジ

2010年04月06日

真鯵【おしながき】

何を釣ろうか迷いましたが、『ライトにアジ狙いで・・・』
なんて軽~く考えての仕入れ、出だしは最低で少々
焦りました。

時合にも巡りあえたようで、何とか満足出来る仕入れと
なったことは、やはり船頭さんと海に感謝です。



丁度、ホームパーティがあって【出張トト庵】の料理
としてお出しすることが叶いました。

今後とも、トト庵をよろしくご贔屓くださるよう
お願い申し上げます。



                              亭主

=======  【おしながき】 ========



【強 肴】
真鯵 白子・真子
大きな3尾は早くも白子・真子を抱いていました。




真鯵 なめろう
鯵料理では一番人気、酒のあて・ご飯にのせて・茶漬けにも。




【お造り】
真鯵 刺身




【唐 揚】
真鯵他




そして、これは本日仕上りました
【干 物】
定番ですね~

今晩はこれで、お開き!
御後が宜しいようで・・・


海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は71点でした。  


Posted by フィッシャーマントト at 22:12Comments(8)アジ

2010年03月15日

3/13【おしながき】

最近、身の回りに良いニュースが無かったのですが・・・

久しぶりの明るいニュースは、トトっ子の志望校
【合格】
親としては瞬間的に嬉しいのですが、この先の方が
心配でして、少々複雑な想いもしております。

しかしながらトトがこの瞬間的な喜びを表現するには
やはりこの魚以外は考えられませんでした。

そんな気持ちを心に詰込んでの釣行でしたが
そんなには都合良くはいきませんでした。

何とかマダイを食卓に出す事が出来たことは、やはり
海に感謝です。


                              亭主

=======  【おしながき】 ========



【強 肴】
内臓甘辛




【お造り】
せいご刺身




【唐 揚】



       
【焼 物】
真鯛塩焼





【蒸 物】
真鯛酒蒸し





【食 事】
お~~~っと、炊き上がったようですね。

トトっ子のオーダーメニュー


鯛飯と浅利味噌汁
トト庵、数種の味噌を使っていますが
浅利には、こくのある赤味噌が不動の組合せ。




海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は55点でした。



  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)アジセイゴ・マタカ

2010年01月21日

1/19【おしながき】

1/19 豊浜 竜宝丸さん に乗せて戴きメバルの仕入れに
行ってまいりました。




初めてのメバル乗り合い船は天候に恵まれながら、棚取りに
少々問題があった為か、数も型も『今一歩』の感をぬぐえません
でしたが中型クラスのメバル・アジが混じって、トト庵もなんとか
開庵の運びとなりました。

仕入れ担当者はメバルの棚取りがいかに重要なのか身にしみて
判ったことでしょう。

何事も経験ですね。
よりいっそう技術の向上に努力する必要は本人がなによりも理解
できていると感じました。

トト庵一同、勉強して参ります故、今後共ごひいき頂きますよう
お願い申しあげます。 
                                 亭主
    


=======  【おしながき】 ========



【お造り】

目張







【 肴 】 鯵骨煎


       
【揚 物】 笠子



【煮 物】 目張山椒煮
冷めても山椒香の余韻が嬉しい



【お食事】 鯵なめろう
ご飯の上にたっぷり乗せてね~



お茶漬けでもいけますよ!



【味噌汁】 目張または笠子






海から与えられた獲物に感謝、感謝!

釣行評価表による自己採点は61点でした。
  


Posted by フィッシャーマントト at 09:00Comments(10)メバルアジカサゴ